2020年東京五輪出場権獲得基準・出場枠についてまとめています

(2019.2.6追記)
▼2020年東京五輪出場枠について(2019 FIG World Cup Tokyoサイトより)
2020年東京五輪出場枠について
 2020年東京五輪体操競技の出場枠は男女それぞれ98名ずつが割り当てられています。その出場枠の割り当て条件は下記の通りとなります。
尚、五輪出場枠はIOC承認後に確定しますので、条件をクリアしても即出場が確定する訳ではないのでご注意ください。

2020出場1-2
2020出場1-3
2020出場1-4
2020出場1-5
●FIGW杯2019/2020種目別シリーズ第1戦

●FIGW杯2019/2020種目別シリーズ第2戦

●FIGW杯2019/2020種目別シリーズ第3戦

●FIGW杯2019/2020種目別シリーズ第4戦

2020出場2-1
2020出場2-2
2020出場2-3

《これまでのまとめ》
●【東京五輪への道】2020年東京オリンピック出場権獲得基準(2018.10.14)
●2020年東京五輪出場枠について(体操ニッポンオフィシャルファンサイトより)

はこちらから

▼2020年東京オリンピック出場権獲得基準(2018.10.14)


Road to TOKYO2020【東京五輪への道】2018年10月15日
体操競技・新体操・トランポリン出場権獲得基準(まとめ) (18.10.14版)
【東京オリンピック出場人数】
 体操競技男子 98名
 体操競技女子 98名
★出場権獲得基準1
★出場権獲得基準2
【東京オリンピック出場権獲得大会】
体操競技男子
 2018年世界選手権
 2019年世界選手権
 2020W杯個人総合シリーズ
 2018-2020W杯種目別シリーズ
 大陸間選手権
★出場権獲得基準3
体操競技女子
 2018年世界選手権
 2019年世界選手権
 2020W杯個人総合シリーズ
 2018-2020W杯種目別シリーズ
 大陸間選手権
★出場権獲得基準4



▼2020年東京五輪出場枠について(体操ニッポンオフィシャルファンサイトより)

2020年東京五輪出場枠についてtoukyou