ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!


2018年まとめ記事はこちら

 
2017年まとめ記事はこちら

【2017白井健三選手記事②】6月~12月分まとめ
2016年まとめ記事はこちら



2015年のまとめはこちらから


▼NumberオリンピックPRESS:「ひねり王子+ド根性男の白井健三。」矢内由美子さん
ひねり王子+ド根性男の白井健三。足首痛を押してのW杯3位に「幸せ」。(矢内由美子)
●左足首の状態は思わしくなかった。
●跳馬、鉄棒での着地をこらえた。
●「幸せに変換することができました」
●リオ五輪前、内村航平との逸話。
●「航平さんの笑いも懐かしい」

●毎日、足首の状態に期待を持って。

リオ五輪の時の内村選手との逸話も(*^^*)


 リオデジャネイロ五輪の直前合宿。ブラジルに到着した後の合宿練習で、左手小指を脱臼したが周囲には告げず、本番に挑んだ。
 「はじめは脱臼している自覚はなくて、(内村)航平さんからも『まだ痛いの? 俺だったら寝て起きたら治るよ』と笑われていたくらいでした。後から脱臼だとわかりましたが、痛いと思うときも、人と話したりすることによって笑いに変えられた」
 「振り返ると、リオ五輪は相当頑張っていたなと思います。航平さんの笑いも今では懐かしいですね
 このエピソードを聞いたのは、リオ五輪から数カ月がたった後。白井はさわやかな顔の向こうに痛みを隠しながら、団体金メダルと種目別跳馬の銅メダルを獲得していたのだった。(抜粋)
img_2aeb8c91bac00616aafc3b04fe0d15dc398084
▼2019.4.7「2019体操ワールドカップ東京」大会情報まとめ

Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ