2019.5.25-26 第52回東日本学生体操競技選手権(東日本インカレ)
20190526-00000115-kyodonews-000-2-view
関東学生体操連盟 公式ホームページ


《これまでの大会情報》
●大会要項
●競技部報/大会日程表、選手名簿、会場設営図
●大会結果

はこちらから


▼大会要項
1.期 間
 2019 年 5月24日(金) 本会場練習
 2019 年 5月25 日(土) 競技1日目
 2019 年 5月26 日(日) 競技2日目
2.会場 一関市総合体育館

要項.pdf
東インカレ1
東インカレ2
東インカレ3
東インカレ4
東インカレ5
東インカレ8
東インカレ9
東インカレ10
(抜粋)


▼競技部報/大会日程表、選手名簿、会場設営図
競技部報 訂正版(5月11日現在)
●東インカレ5.11-1
●東インカレ5.11-2
●東インカレ5.11-3
●東インカレ5.11-4
●東インカレ5.11-5
●東インカレ5.11-6
●東インカレ5.11-7
●東インカレ5.11-8
●東インカレ5.11-9
●東インカレ5.11-10
(抜粋)




▼大会結果
成績表.pdf
《男子 個人総合選手権の部》
1位 柚木 健大郎 (日本体育大学4) 84.850
2位 谷川 翔 (順天堂大学3) 84.400
3位 杉本 海誉斗 (日本体育大学2)84.300
東インカレ結果 (1)
東インカレ結果 (2)
東インカレ結果 (3)
《男子団体 総合選手権の部》
1位 日本体育大学 417.200
2位 順天堂大学 416.600
3位 仙台大学 404.150
東インカレ結果 (4)
《男子個人 種目別選手権の部》
東インカレ結果 (5)

《女子 個人総合選手権の部》

1位 中村 有美香(日本体育大学4)  53.950
2位 花島 なつみ(日本体育大学1) 53.400
2位 小池 亜優(日本体育大学2) 53.400
東インカレ結果 (6)
東インカレ結果 (7)
《女子団体 総合選手権の部》
1位 日本体育大学 266.450
2位 国士舘大学 252.250
3位 筑波大学 251.650
東インカレ結果 (8)
《女子個人種目別選手権の部》
東インカレ結果 (9)


谷川翔、東日本学生体操で2位 個人総合、優勝は柚木健大朗共同通信
 体操個人総合で争われた全日本選手権とNHK杯を制し、世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)代表入りを果たした男子の谷川翔(順大)が26日、岩手県の一関市総合体育館で行われた東日本学生選手権に出場し、個人総合で合計84.400点の2位だった。優勝した柚木健大朗日体大に0.450点及ばず「出し切れていないし、全然満足のいく結果ではなかった」と唇をかんだ。
 最終種目の床運動で全体トップの14.650点を出したものの、最初のあん馬で旋回中に脚を器具にぶつけるなど、得意種目で得点を伸ばせなかったことが響いた。
20190526-00000115-kyodonews-000-2-view

谷川翔がV逸 世界選手権に向け技の難度上げる「休んでる暇ない」/体操サンスポ
 体操・東日本学生選手権 最終日(26日、一関市総合体育館)全日本選手権とNHK杯を制し、世界選手権(10月、ドイツ・シュツットガルト)代表入りを果たした谷川翔(20)=順大=が、個人総合で合計84・400点の2位だった。
 1週間前にドイツ行きの切符をつかみ、歓喜の涙を流した谷川の表情が曇った。最初のあん馬でリズムを作れない。E難度のアイヒホルンにF難度のブスナリ。立て続けに大技を決めたが、旋回中に脚を器具にぶつけたミスが響いた。「全然満足のいく結果ではなかった」。得意種目で13・750点にとどまり、天を仰いだ。
 NHK杯でともに世界選手権の代表入りを決めた兄の航や萱和磨が3月に卒業。順大を背負って立つ存在となったが、団体総合でも日体大に王座を譲った。3年生のエースは「僕が引っ張らないといけない。今日は引っ張りきれなかった」と唇をかんだ。
 6月に全日本種目別選手権(高崎)、7月にユニバーシアード(イタリア・ナポリ)と大会が続く。照準を定める世界選手権に向け、演技構成の難度を上げるつもりだ。鉄棒ではG難度のカッシーナ投入を目指す。跳馬ではDスコア(演技価値点)が5・2のドリッグスを跳んできたが、0・4高いロペスに挑む。
 世界選手権では、個人総合で86-87点台を出すロシアや中国の強敵との争いが待つ。「世界選手権に向けてDスコアを上げたい。休んでいる暇はない」。次代のエースは敗戦を糧にする。
20190526-00000597-sanspo-000-1-view


※これまでの大会記録

▼第48回東日本学生体操競技選手権大会▼第49回東日本学生体操競技選手権大会▼第50回東日本学生体操競技選手権大会▼第51回東日本学生体操競技選手権大会