5

5月19日放送「S-PARK」に、
NHK杯を兄弟でワンツーフィニッシュ制覇した谷川航選手&翔選手が
スタジオ生出演
されました(*^^*)

▼「第58回NHK杯」大会情報まとめ
TT兄弟、とっても仲良しで世界選手権が楽しみです(*^^*)
ではレポしました


192

体操の世界選手権代表をかけたNHK杯。
代表入りできるのは、先月の全日本選手権と今大会の合計得点で上位3人まで。

谷川兄弟の弟・翔選手は現在持ち点トップ。
1

兄・航選手は5位からの逆転を狙います。
2
3

悲願の兄弟代表入りの行方は果たして…。
4
6

体操ニッポン期待の逸材ブラザーズ、谷川航と翔。
7
8

カンフースターさながらのアクション。
9

幼いころから活発でスポーツ万能だった2人。
10

小学校入学と同時に兄・航が体操を始めると、
11

2歳年下の弟・翔もすぐさまその背中を追う。
12

時にはランドセルを背負ったまバク転を披露する熱中ぶり。
13

その後も、互いに切磋琢磨することで才能は一気に開花する。
14
15

兄・航は、白井健三など最強の同世代がひしめく中、
高校時代インターハイを制すると、
16
17

2017年からは2年連続で日本代表入り。
18

航の絶対的な武器は…
19
20
21

内村航平にそう言わしめる着地の精度。
22

ついた異名は“着地王子”
23
24
25
26

一方、弟・翔は去年の全日本選手権で王者内村に10年振りに土をつけると、
27
28
29

一気に次世代エースとして脚光を浴びた。
30
31
32

そんな、弟・翔にも王子の名の付く異名がある。
33
34
35

得意のあん馬で見せる、美しく雄大な開脚旋回。
36
37

本来、耐える種目にもかかわらず、この男はド派手な演技で果敢に攻める。
38
39
40
41
42

そんな2人の運命が真っ二つに分かれたのが、去年の代表最終選考会。
43
44
45
46
47

なんと、残り一つの代表枠を兄弟で争う事態に。
48
49

熾烈な戦いの末、代表の座を掴んだのは…
50

兄・航だった。
51
52

あれから1年。
53

再び訪れた、兄弟での夢をかけた戦い。
54
55
56
57
58
59
60
61
62

今年こそ2人一緒に
63

海を航り
64

夢を翔る
65


66
67

そして今日、世界選手権代表をかけたNHK杯。
68

まずは、持ち点で首位に立つ谷川翔のゆか。
69
70

全体2位の高得点をマークし好スタートを切ると
71

得意のあん馬ではダイナミックな開脚旋回を披露。
さらに、F難度の大技「ブスナリ」
72

これを決めますが、その直後でした。
73

まさかの落下。
痛恨のミスで、2位に0.5点差まで詰め寄られます。
193

一方、5位からの逆転で代表入りを狙う兄・航。
74

3種目目のつり輪。
75
76

完璧な着地を見せ、代表争いに食らいつきます。
77

前半を終えて5位の谷川航選手。
跳馬で大技「ブラニク」に挑みます。
78
79
80

着地で動くも、高さのある跳躍でグループトップの得点をマーク。
一気に3位まで順位を上げます。
81

続く平行棒では弟・翔。
82
83

さらに兄・航も安定した演技を見せ、兄弟での代表入りに大きく前進します。
84
85

1位 翔、2位 航で迎えた最終種目 鉄棒。
86

まずは兄・航。
8788

最後は伸身の新月面。
89

着地で粘りを見せ、弟・翔にプレッシャーを与えます。
90
91

そして迎えた最後の演技。
92

去年、最後の最後に落下し代表を逃したこと鉄棒で進化を見せます。
93

谷川選手、着地 一歩前には出ましたけれども決めました。
94

これで13.532点以上が出れば、谷川翔選手の優勝が決まります。
95

果たして結果は…
96

13.766。
97

兄弟対決を制した弟・翔がNHK杯初制覇。
98
99
100

史上初となる兄弟でのワンツーフィニッシュ。
世界選手権代表を決めました。
101



194

宮司アナ:見事、世界選手権代表の座を掴み取ったお2人にお越しいただきました!
102
103
(谷川兄弟、TTポーズで登場!(*^^*))
104
105

宮司アナ:すごい!ありがとうございます(笑)
中村アナ:谷川航選手、翔選手、兄弟で見事なワンツーフィニッシュです!おめでとうございます!そして、ナイスTTでした(笑)
107

谷川兄弟:ありがとうございます!
航選手:ありがとうございましT!
108
109

野村さん:こういうノリなんですね(笑)
宮司アナ:意外でした!
110

宮司アナ:まずはお兄さん航選手、全日本5位からの巻き返しでしたが、すごかったですね。
111

航選手:ありがとうございます。全日本終わった時点で5番だったんで、どうしても3番に入んなきゃっていう気持ちがあったので。プレッシャーはあったんですけど、でもノーミスでできたので、すごいうれしいです。
112
113

宮司アナ:そして翔選手、いろいろな思いがあったと思いますけれども、表彰台、涙もありましたけれども、どんな思いでした?
114
115

翔選手:下からみんな強い選手が追いかけてくるっていうのもあって、すごい怖いなって思ってたんですけど、そういうプレッシャーとかいろいろあって、ちょっと感動してしまうところがありました。
116

宮司アナ:ここからはですね、お2人の素顔に迫っていきたいと思います。今から5つの質問をさせていただきますので、お手元の◯か×の札でお答えください。
117
118

①ワンツーフィニッシュの予感があった。
119
120

②実はうらやましいと思っている相手の筋肉がある。
122
124

③正直、体操よりも好きなモノがある。
125
126

④谷川家には“鉄のおきて”がある。
127
128

⑤世界選手権、東京オリンピックで金メダルを獲る自信がある。

129
130

中村アナ:ちょっと気になったのが、うらやましいと思っている相手の筋肉がある!?
131

宮司アナ:これは翔選手が◯でしたね。これはどこですか?
132

翔選手:これは、胸筋と……ケツ?(笑)
133

中村アナ:あははは(笑) お尻の筋肉?
翔選手:はい、お尻(笑)
134

中村アナ:お尻の筋肉が、どうすごいんですか?
135

翔選手:あのー…、まあテレビとかではちょっと見せられないと思うんですけど(笑) 僕が目で見たところ、ちょっと普通の人のお尻じゃないなというか。脂肪ゼロで筋みたいなのが見えちゃってるんで。カブトムシみたいな。
137

宮司アナ:カブトムシ!?
中村アナ:カブトムシみたいなお尻というのは、どういうふうに育て上げたんですか?
138
139

航選手:そう…、なんですかね…。
140

野村さん:お尻は競技において、どこに強みがあるんですか?
141

航選手:ゆかとか跳馬とか、脚系の種目ですかね。
142

宮司アナ:支える筋肉ですもんね。続いて、谷川家には鉄の掟がある。これは2人とも◯でしたけれども、航選手。
143
144

航選手:基本、緩いというか自由というか(笑) なんですけど、文武両道みたいな。勉強もしっかりやったうえで好きなことをやっていいよというか。体操やっていいけど、しっかり宿題ちゃんとやりなさい、みたいな。そんな感じですかね。
145

宮司アナ:そして最後の質問。世界選手権、東京オリンピックで金メダルを獲る自信があるという事に関しては、後半で詳しく聞いてまいりたいと思います。
146
147

中村アナ:2人の素顔、だいぶ見えてきましたけれども、そんななか番組ではこんな映像を入手しました。
148
149
150

中村アナ:この忍者のかっこうをしているのがお2人なんですね。
151
152

航選手:これはCMの撮影で、スタント的な。結局CMを見た時は僕らの顔が使われていないっていう(笑)
153

宮司アナ:これ!?緑色のかぶさらされてる(笑) なるほど、本番では違う人の顔に合成されてた?
154

航選手:僕らはでも、言われたことだけやってただけなんですけど。覚えていないんですけど。
156

(ここで、ケツ筋めっちゃ触られまくってる航選手がチラッと(*^^*))
157
158
159
160
161
162

宮司アナ:では5つ目の質問、金メダルを獲る自信があるに関しては、お2人とも◯ということでしたけれども。
163
164

航選手:ありますね。ないと、やれないと思います。
165
166

翔選手:まだ60、70%ぐらいで、ここからその自信をもっと積み上げて行って金メダルを獲りたいと思います。

167
168

宮司アナ:最後に、こちらにオリンピックのレジェンドがいますので、何か聞きたいことはありますでしょうか?
169

翔選手:金メダルを獲って満足して燃え尽きるみたいなことはなかったのかと思って。
170

野村さん:2回目獲った後は、やっぱりモチベーション落ちました。落ちた期間に柔道からいっかい離れたんですよ。離れることによって、自分にとって柔道というのはいかに大事だったのか、チャレンジするっていうのはいかに尊いものなのかっていうことに気づいて自然とモチベーション上がっていったんですよ。
171

野村さん:やっぱり人から言われてモチベーションって上がらないと思う。特にアスリートというのは世界一を目指すわけだから。
172

野村さん:その心配をするのは、一回獲ってからにしよう。
173
(スタジオ爆笑(*^^*))
174
175
176

宮司アナ:この後は、スパーク選手権!谷川兄弟が挑戦です。10秒ピッタリなるでしょうか?
178
179
180

中村アナ:見事10秒ジャストを出しますと、高級焼肉お食事券10万円分が贈られます。
181
182

中村アナ:あははは(笑) さすがのリアクションですね(笑)
183

宮司アナ:では、さっそくまいりましょう!レディー…スパーク!
184
185
186

宮司アナ:スパーク選手権の結果発表です。
187
188

宮司アナ:谷川航選手、10秒70!
189

宮司アナ:翔選手、10秒43!
190

宮司アナ:ということで、2人ともピッタリとはなりませんでした。挑戦、ありがとうございました!
中村アナ:ということで、世界選手権代表、おめでとうございます!応援してます!
191