トップ4

2018年12月30日(日)放送「村上信五∞情熱の鼓動」内村航平選手レポ、最終回です(*^^*)

レポそのはこちら↓レポそのはこちら↓レポそのはこちら↓
そののテーマは…
●東京五輪へ 正念場の戦い
●2020 東京五輪に向けて
 です

▼東京五輪へ 正念場の戦い

1-37:49

国内10年ぶりの敗戦から3週間。
早くも土俵際の戦いがやってきた。
2
3
4

これを落とせば世界選手権の切符を、いや、東京への道すら危うくなる。
5
6
7
8

だがこの日、内村の気迫は違った。
9
10
11
12

若い肉体を武器に、躍動する若手たち。
13
14
15
16
17

そんな彼らに、体操とは何なのかを教えるように、
18

内村が気力を振り絞る。
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

その思いは、3位で迎えた最終種目・鉄棒で爆発する。
29
30
31
32
33
34
35
36
37
37-2
38
39
40
41
42
43

まさに、絶対王者のプライドだった。
44
45
46
47
48

世界への扉もこじ開けた。
49
50
▼2018「第57回NHK杯体操」大会記録まとめ
しかし、これほどの復活を遂げて尚、内村は…
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61

それが、どれほどすごいことなのか。
62
63
64
65
66

31歳まで現役を続けた、体操男子日本代表の水鳥寿思監督に聞いた。
67
68
69
70
71

試練と向き合い、目の前の壁を突破することで、
また一つ凄みを増していく内村。
72
73
74

練習中、今度は右足首を負傷。
75
▼2018.10.2 世界選手権 男子日本代表 強化合宿「公開 試技会」これが、世界選手権の1か月前だったにも関わらず、
内村は迷いなくドーハへと向かった。
76
77

団体決勝の4種目に出場。
78
79
80
81
82
83

痛む足で、意地の演技を見せ続けた。
84
85

まさに、大黒柱として東京オリンピック団体出場権獲得に大きく貢献。
86
87

何より、種目別鉄棒であの感覚が蘇る。
88
89
90-42:02
91
92
93
anigif1
94
▼2018「第48回体操世界選手権(ドーハ)」大会情報・全大会記録まとめ
29歳の絶対王者。
95
96
97
98
99
100
101
102
103


▼2020 東京五輪に向けて

104

宮司アナ
:今年の頭の方には、体操を愛しているから「体操クソバカ野郎」ってご自身の事をおっしゃってたりとかされてたと思うんですけど、今の段階だとどういうところに…
村上さん:年内、2018年という一区切りになりますが…。
105

内村選手:はい…
106
107

内村選手:うわぁぁぁ…。きましたね、これ(笑) 
108
109

内村選手:用意してなかった(笑)
110
111用意してなかった

村上さん宮司アナ:あははは(笑)
112

内村選手:何でしょうね…
113
115
116

内村選手
:今年はなんか、うまく行ったり行かなかったりの差が結構激しかったんで。
114
117
118

内村選手:「体操で悩まされ野郎」ですかね、はい。
120
121

村上さん:おおー!やっぱ怪我があったりとか。
内村選手:はい。
122
123

村上さん:こんなに好きなのに!本当に恋人ですよね!(笑)体操って。好きなのに何でこんな仕打ちをするんだっていう(笑)
124
125

宮司アナ:確かに(笑) 好きだからこそ「悩まされ野郎」ってことですよね。
内村選手:はい、そうです。
126
127はいそうです

内村選手:恋人…ですよね、もう。もはや。
129恋人

村上さん:もう、そうですよね。
130-2

村上さん:そして、もう間もなく、本当に東京オリンピック2020年が迫って参りましたが。
131もう間もなく

内村選手:はい。
132-2
133

村上さん:今のお気持ちとしては、どういった状態でしょう?
133-2
134
135
136
137

内村選手:2017年…になってから、毎年その「東京まで何年ですけど、何年ですけど」って聞かれて。
138
139東京まで何年

内村選手:なんか、ようやく今年で、この世界選手権が終わってから聞かれると、「もうすぐだ」っていうのに変わってきたんで。
140
141
142
143
144ようやく
145
146
147もうすぐだ

村上さん:実感が…
148実感が

内村選手:はい、実感が湧いてきたんで。
149
150

内村選手:そろそろ、本当にオリンピックに向けてモードを切り替えるというか、切り替える年になったのかなっていう。
151
152
153
154収穫

内村選手:世界選手権を終えて、いい収穫もあったし。…ま、課題もあったし。
155
156モード切替

内村選手:なんかこう、本当に今年の世界選手権でいろんなもの得られたんで、それがこのモード切替の気持ちになっていると思うんで。
157
158

内村選手:期待とかプレッシャーとか…、ワクワクとか無しにして、ただただ一直線に進んでいきたいなっていう気持ちですね、今は。
159一直線

村上さん:もう、体操に対する愛というのは、たくさん伝わってきていますけれども、内村選手にとって、改めて、今の時点で「体操とは?」どういった存在でしょう。
160
161体操とは

内村選手:体操って何かって言われたら
162
163

内村選手:やっぱもう、「宿命」としか答えるしかないかなっていう。
164
165宿命
166

内村選手
:これだけ好きだし
167これだけ好き
168

内村選手:これだけ結果も残せたし…。
169
170結果も

内村選手:もう本当に、やるために生まれてきたんじゃないのかなって思うぐらい…なので。
171
173
174

内村選手:だからもう、宿命でしかないと思います。
175
176

内村選手:体操取ったら多分、本当になんもない人になっちゃうんで、多分。
177体操とったら178

内村選手:やってるからこそ「内村航平」なんだなっていうのは、改めて思っています。
179
180

村上さん:「内村航平」でいられるため…?
181

内村選手:はい、そうです。体操ありきです。
182
183
184
185

その内村が、どうしても手に入れたかった大技がついに…。
186
187


188

今シーズンの戦いを終えても、プロである内村に休息の日々はなかった。
189
190
191
192
193

体操をPRできる場所があれば、どこへでも出かけていく。
194
195
196
197
198

試合を見ていても、考えるのは…
199
200

いつかそんな日を夢見て。
201
202

誰かが自分の後を追いかけてくれるように。
203
204
205
206

それが宿命だから。
206-2
207
208
209
210
▼2018.12.1「V・ファーレン長崎ホーム最終戦」ゲストに内村選手登場/12.2「内村航平 体操教室 IN 長崎」開催!

そして、東京への切り札、あのブレットシュナイダーは、今…。
211
212
213
214
215
anigif2
216

この男にはやはり、限界なんて存在しない。
217
218
219
220
▼2018.6.28「第72回全日本体操種目別選手権」公式練習&会見/内村航平選手、自身最高H難度ブレトシュナイダーに初挑戦
221
222
223
224
225
226
227
228
229
230
231
232
234
236