6

本日7月24日で、東京五輪 開幕1年前ということで
テレビも新聞でも特集が組まれていて
オリンピックムードが、ますます高まってきましたね(*^^*)

今朝、コンビニで買える新聞買いまくってきましたが
内村選手の記事が載っているのは
昨日Twitterでお知らせがあった日刊スポーツ
そして、スポニチはネット記事にもなっています(*^^*)
内村航平、東京五輪1年前に不屈の激白「一生、語り継がれる」伝説を

あと日経新聞、紙面はこちらは白黒でしたが記事が少し載っていました(*^^*)
WEB版↓


1年前記事は、あとで改めてまとめたいと思います(*^^*)


では、本題の「Going!」東京五輪1年前SPレポ!
・体操 は◯◯の一番
・内村選手の五輪の「一番思い出のシーン」、2つの逆転劇

そして、神技ライブラリーは谷川航選手 “リ・セグァン2”
をレポしました(*^^*)



7

東京オリンピック1年前SP。
オリンピックの1番を検索。注目競技のレジェンドを直撃。
1
3
6

日本はこれまで、夏のオリンピックで441個のメダルを獲得。
メダル獲得数第1位は体操・98個。
8

なかでも、現役最多7つのメダルを獲得したのが内村航平。
9
10

その内村が一番印象に残っているメダルは?
11
12

「北京の個人総合の銀じゃないですかね」
14

「あん馬で2回落下して」
15
16

「あそこから、何があっても諦めないっていう精神はずっと持っているので」

17
18
19

それは、19歳で初出場した北京オリンピックの個人総合決勝。
20
21

2種目目のあん馬で試練が。
22
23

演技序盤。
24
25
26
27
28

3種目を終え23位。
29
30
31

しかし、ここから脅威の追い上げを見せる。
32

4種目目の跳馬。
33
34
anigif6
35

13位まで順位を上げると、
36
37

続く平行棒でも高得点をマークし4位まで浮上。
38
39
40
41

迎えた最後の鉄棒。
42
43
44
45
anigif1
anigif2
anigif3

離れ技をすべて成功。
そして…
46
anigif4
47
48

23位から這い上がり、逆転の銀メダルを獲得した。
48-1
49
50
51

「北京の時は初めてだったので、オリンピックをあそこで知れたっていうのは」
52
53

「東京を目指すうえではかなり、自分の中ではすごくいい経験というか」
54

「あれがなかったら今がないっていうところはすごく感じますね」

55
56
※この北京五輪の「諦めない精神」誕生について、以前まとめた記事がこちら(*^^*)


この銀メダルをきっかけに、個人総合40連勝。
今やレジェンドに。
57
58

その内村が一番刺激を受けた、あの名場面。
59

アテネの団体金メダル。
60
61

そのメンバーの一人が、現在の日本代表監督・水鳥さん。
62

監督が見た、内村のオリンピック一番のシーンは?
63


「リオの個人総合の着地を決め切ったっていう、あの強さ」
64

個人総合連覇がかかったリオオリンピック。
65

トップとは、0.901という大差。
66
67

残すは最後の鉄棒のみ。
68

それでも内村は諦めてはいなかった。
69
70
anigif7
71
72

「もしかしたら、ずっと見えてるんじゃないかなっていうくらい」
73

「ゆか面を確認している作業ができているからこそ」

74

「自分が最終的にどれぐらいの角度で立てばいいのかっていうことが分かりやすいというか」
75
76

土壇場で見せた不屈の精神で大逆転。
個人総合連覇を達成した。
77

史上初の3連覇がかかる、1年後の東京オリンピック。
78
79

しかし…
80
81

両肩の怪我で、今年12年振りに代表落ち。
82
83

それでも内村は、先月…
84
85

「やっぱり諦めきれないなっていう気持ちが沸き上がってくるので」
87

「今、突き動かすものはそれだけですね」
88

代表復帰について水鳥監督は…
89

「東京五輪では失敗ができない。普段よりプレッシャーがかかる可能性が高いっていう状況の中で」
90

「じゃあ、どんな選手に任せたいかって思ったら」
91

「やっぱり、内村選手が筆頭に挙がるんじゃないか」

92
93

「どうしても出たいですね。東京オリンピックに」
94
95
96
97

「人生史上、最も奇跡に近い出来事に挑んでいる」

98
99
100


▼神技ライブラリー/谷川航選手 「リ・セグァン2
101

こちらは、東京オリンピック出場を目指す選手の実家。
壁にはメダルがぎっしり。
その選手は…
102

体操・谷川航。
103

世界最高難度の神技。
104
105

東京オリンピックを目指す、こちらのアスリート。
106

高校時代から技の動画を録り溜め、その数およそ2300本。
107

体操・谷川航。
108

その谷川の神技は、世界最高難度の大技。
109
110
111
anigif5
112
113

前方に屈伸で3回宙返りして半分ひねる「リ・セグァン2」

この技を作った リ・セグァンと比べると、
谷川は空中で足が閉じており、本家より完成度が高い。
114

「リ・セグァン2」の極意は?
115

A:振り上げた脚
116

B:引きつけた上半身
117

C:ゆかを見た視線
118

正解は…
120

B:引きつけた上半身
121
122

それを可能にするのが、V字腹筋。
123
124
125
126

回転力と高さを生み出す練習がこちら。
127

マットの高さは、跳馬より高い2m。
128
129
130
131
132
133

このマットに宙返りで着地する練習。
134
135

この練習が、最後の半分ひねりを可能にしていた。
136
137

この大技で東京オリンピック金メダルを狙う!
138

「リ・セグァン2」への挑戦については、以前「news zero」でも特集がありました(*^^*)
▼2019.4.5放送「ZIP」&「news zero」東京五輪期待・谷川航選手(22)~東京五輪へ新たな大技~ レポ