1010

7月26日(金)放送「ニュースウオッチ9」内村航平選手特集

佐藤コーチと二人三脚で模索する復活への日々。
そして、内村選手が五輪について語ってくれました(*^^*)

内村選手の東京へのキーワードとは?

レポです(*^^*)


1

体操の内村航平選手。
リオデジャネイロオリンピックで個人総合2連覇を達成しました。
2
3

日本のエースも、もう30歳なんですよね。
怪我の影響もあって、今年は日本代表から外れました。

こだわり続けた地元開催のオリンピックへ。
内村選手のキーワードは?
4
5
6

内村選手
:“楽しむ”
7

内村選手:楽しいと思えてなかったんですよね。練習をやっていく中で。
8
9

内村選手:だから辛いことも余計辛い練習になってしまうし…
10

内村選手:痛いところも余計に痛くなってしまう。
11
12

内村選手はリオデジャネイロオリンピックの後、
足首の怪我や肩の痛みに苦しめられました。
13
14
15
16
17

今年の世界選手権の代表選考を兼ねた4月の全日本選手権では
予選で敗れ、代表の座を逃しました。
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
▼「第73回全日本体操競技個人総合選手権大会」まとめ記事


大会から2ヶ月。
痛みが和らいだ内村選手は、静かに練習をスタートしていました。
33
34
35
36
37
38
39
40

復活を目指すうえで欠かせない存在が、佐藤寛朗コーチです。
41

高校時代の1学年下のチームメイトで、3年前から内村選手のコーチに。
何でも話せる間柄で、内村選手が大きな信頼を寄せています。
42
43
44
45

内村選手が佐藤コーチから進言されたのは、
意外にも基礎練習の徹底でした。
46
47

平行棒の倒立など、基本の動作を繰り返します。
48
49

内村選手が怪我や年齢を重ねるたびに、
佐藤コーチはその技術に微妙なズレが生じていると感じていました。
50

佐藤コーチ:なんかバーが滑るとか、その…外的要因を求めるようになっていて
51

佐藤コーチ:自分からすると、少しずつ技術がズレてきているところに気付いてないのかなと
52

佐藤コーチ:今までは、そこまで細かいところを意識しなくてもできて来ていた。
53

佐藤コーチ:ただこれからは、そういった細かいところも意識していかないと、細かいズレとかも修正できなくなてくる
54
55
56

内村選手:なかなか、大人になってくると言ってくれないので(笑)
57
58

内村選手:だから、何でも言ってくれてすごく助かってますね。
59
60
61

得意の鉄棒の練習。
62
63

佐藤コーチに、初めて取り組む練習を提案されました。
64
65
66

足首に一つ500グラムの重り。
67

遠心力が増したぶん、それに負けない力を求められるため
キレのある動作につながります。
68
69
70
71

ただ、練習の狙いは別のところにもありました。
72
73

佐藤コーチ:今までにやったことないとうか、新しいものを取り入れるということが
74

佐藤コーチ:すごく大切かなと思っていて。
75

佐藤コーチ:刺激をいれていくことで、モチベーションの維持にもなりますし
76
77

内村選手:まあ、好奇心ですね。
78-2
79

内村選手:可能性を広げるためにも、やってみようかなと。
80
81
82

内村選手:今、存分にやりたいことを全てやって
83
84
85
86

内村選手:その中で、しっかり体を治してやっていければ
87

内村選手:前よりもっと面白いなって思えるかな
88
89
▼2019.6.26 内村航平選手、練習を公開


体操を楽しむ思いを取り戻そうと、模索しながら目指すオリンピックへの道。
90
anigif
91
92
93
94
95
▼2019.7.14 内村航平PRODUCE「親子大運動会」開催



日本を引っ張ってきたエースが再び輝くための答えは、自分の中にあります。
96
97
98
99
100
101
102

内村選手:あきらめられない舞台なので、絶対に出たい気持ちは変わってないです。
103
104105

内村選手:この1年間、いかに楽しみを見つけられるかですね。
106
107
109
110
111
一橋アナ:この支えている佐藤コーチですけど、現役時代は特に目立った成績は無くて日本代表などの経験もないんですが、内村選手によると、高校時代から体操の基本動作がとてもしっかりしていたということでコーチに抜擢されたんですよね。後輩からこうして、しっかり耳を傾けてアドバイスを受けるという内村選手、やっぱりさすがなのかなと。
内村選手の復帰戦は来月下旬の国内大会の予定なんですが、内村選手「ここでまず結果を残すことが、来年のオリンピックにつながるがる」と話しています。その中で、“楽しむ”と。
112