ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ:◆表彰関係 >  ・2014

38


なんと(゚Д゚;)
こんなおめでたいニュースを記事にし損ねていました(>_<)

今さらですが、改めまして…
航平くん
読売新聞社制定『第64回日本スポーツ賞・優秀選手』選出
おめでとうございます!\(^o^)/

『今年のスポーツ界で最も活躍した選手、チームを表彰』するこの賞は、
2014年は12月12日に選考委員会が開かれ
グランプリ(大賞)にフィギュアスケート男子・羽生結弦選手が選ばれていますね(*^^*)
歴代受賞者一覧はこちら
日本スポーツ賞Wikipedia

こちらの一覧には選出された優秀選手の記載はなく
Web記事を探しても見つからないですね(^^;

昨年の12月12日の読売新聞朝刊には
グランプリが決定する前の『優秀選手選出』の記事が掲載され
白黒ですが航平くんの写真も掲載されていたそうです

もちろん持っていません(^^;
ということで
新聞記事をご紹介してくださっているサイトを教えていただいたので
勝手ながらご紹介させていただきます(*^^*)
こちら

優秀選手に選出された名誉、綴り忘れるところでした〜(・・;)
情報提供していただけて感謝いたします\(^o^)/

Share on Tumblr

【2014毎日スポーツ人賞】 

(2014.12.22追記)
『毎日スポーツ人賞』受賞者決定
航平くんと白井選手が受賞者候補にノミネートされていた
『毎日スポーツ人賞』の各賞の受賞者が発表されていましたね(*^^*)
《毎日新聞12月21日 00時01分》
毎日スポーツ人賞:グランプリに羽生結弦さん…受賞者決定

◇グランプリ 羽生結弦=フィギュアスケート
◇新人賞 勝みなみ=ゴルフ、池愛里=パラ競泳
◇文化賞 TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」
◇特別賞 萩野公介=競泳
◇毎日スポーツ人賞◇
今回で22回目。顕著な活躍、豊かな将来性を見せた個人・団体の他、スポーツ文化の発展に寄与した小説などの作品も対象。グランプリ100万円、新人賞と文化賞各20万円の賞金の他、日本初の女子五輪メダリストで、元本紙記者の人見絹枝(1928年アムステルダム大会陸上800メートル銀)のブロンズ像が贈られる。

なるほど、航平くんは残念ながら…でも、もうこれはそうなるだろうという結果
白井選手も、候補に名前が上がること自体が、世間の期待度の表れだと思います
来年も世間を騒がす大活躍を\(^o^)/

毎日スポーツ人賞HPより》
2014年受賞者発表

授賞式は来年1月8日に行われるそうです(*^^*)

ノミネート情報まとめはこちらから(*^^*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2014年11月28日公開記事)
毎日新聞社主催の“スポーツまたはスポーツを背景にした分野で実績を挙げた個人・団体を顕彰する賞”
『毎日スポーツ人賞』の2014年度の各部門候補者が続々発表されているそうです(*^^*)
グランプリ候補に航平くんがあがっているそうです(≧▽≦)
新人賞の候補には白井健三選手の名前も(*^^*)

《毎日新聞 2014年11月28日 東京朝》
【候補紹介3:グランプリ】
毎日スポーツ人賞:候補紹介/3 グランプリ
タイトルは取るよりも守る方が難しいと言われるが、体操の内村航平は世界選手権男子個人総合で5連覇の偉業を成し遂げた。
◇主なグランプリ候補

浅田真央(24)=中京大、フィギュアスケート女子▽伊藤槙紀(29)=ベアー、知的障害者卓球、木村はるみ(34)=新陽ランドリー、同▽宇高菜絵(29)=コマツ、柔道女子▽内村航平(25)=コナミ、体操男子▽大谷翔平(20)=日本ハム、プロ野球▽葛西紀明(42)=土屋ホーム、スキージャンプ男子▽狩野亮(28)=マルハン、スキーアルペン座位▽錦織圭(24)=日清食品、テニス男子▽萩野公介(20)=東洋大、競泳男子▽羽生結弦(19)=ANA、フィギュアスケート男子▽山本昌(49)=中日、プロ野球▽吉田勝彦(77)=ダート・プロダクション、競馬アナウンサー▽サッカー女子U17(17歳以下)日本=U17ワールドカップ初優勝▽ソフトボール女子日本=世界選手権2大会連続3回目の優勝▽バレーボール女子全日本=ワールドグランプリ準優勝▽フェンシング男子フルーレ団体日本=仁川アジア大会優勝▽ボウリング男子日本=仁川アジア大会ダブルス戦とトリオ戦優勝▽野球女子日本=ワールドカップ4連覇

《毎日新聞 2014年11月26日 東京朝刊》
【候補者紹介1:新人賞(上)】
毎日スポーツ人賞:候補紹介/1 新人賞/上
昨年の体操世界選手権種目別の床運動で優勝した白井健三は今年も、銀メダルに輝いた。
◇主な新人賞候補/上
逸ノ城(21)=大相撲▽伊藤美誠(14)と平野美宇(14)=スターツ、エリートアカデミー=卓球女子▽大谷翔平(20)=日本ハム、プロ野球▽勝みなみ(16)=鹿児島高、ゴルフ女子▽近藤亜美(19)=三井住友海上、柔道女子▽白井健三(18)=岸根高、体操男子▽登坂絵莉(21)=至学館大、レスリング女子▽西岡良仁(19)=ヨネックス、テニス男子▽萩野公介(20)=東洋大、競泳男子▽平野歩夢(15)=バートン、スノーボード男子▽武藤嘉紀(22)=FC東京、サッカー男子

毎日スポーツ人賞HPより》
2014年度の概要
毎日
ノミネート情報を紙面画像で見ることができます(*^^*)
ノミネート紙面
昨年のグランプリノミネート紙面には航平くんの“世界選手権4連覇”の記事と共にノミネートが伝えられています(*^^*)
白井選手も候補にあがっていたようですね
毎日2

昨年のグランプリは田中将大投手だったんですね(*^^*)
受賞者発表紙面
表彰式フォト
今年度の表彰式は2015年1月上旬を予定だそうです(*^^*)
受賞者特集紙面
過去の受賞者
※体操競技受賞者のみ抜粋
毎日4
航平くんは2009年度に鶴見選手と共に『国際賞』の受賞経歴ありですね(*^^*)
表彰理由は…
“世界体操選手権2009ロンドン大会で、ともに個人総合メダルを獲得。新世代のエースの快挙は、日本の体操界に新しい風を吹き込み、人々に爽やかな感動を与えた”
でした(*^^*)
その時の様子をこちらでチョコっとご紹介しています(*^^*)


毎年、爽やかでいてとても熱い感動をいただいておりますが、こうして毎回候補にノミネートされるだけでも凄いこと
今年の候補者も凄い方ばかりのようですが、やはりファンにとって“一番”は、どんな時も決して揺るぐことなく航平くんです\(^o^)/
Share on Tumblr

(12.15追記)
『広報いんざい 平成26年12月15日号 No.773』に
加藤選手と野々村選手の表彰記事が掲載されています(*^^*)
HPよりPDFで見ることができます(*^^*)
《印西市HPより》
広報いんざい 平成26年12月15日号 No.773
体操加藤凌平選手に市民栄誉賞を授与
いんざい3
いんざい5


(2014年12月13日公開記事)
加藤選手と野々村選手が
“世界選手権での活躍”がたたえられ
千葉県印西市より表彰されたそうです(*^^*)
《毎日新聞2014年12月13日(土)10:42》
世界選手権で活躍 加藤選手に市民栄誉賞、野々村選手に教育文化功労表彰 印西市が授与 /千葉

  印西市は、体操の世界選手権などで活躍した加藤凌平選手(21)=順天堂大3年=に第1号となる市民栄誉賞を、同選手権代表の野々村笙吾選手(21)=同=に教育文化功労表彰を授与した。板倉正直市長から賞状を手渡された2人は「この賞に恥じないようにさらに頑張っていきたい」と抱負を述べた。
 加藤選手は2012年のロンドン五輪の団体総合で銀メダル。今年10月の世界選手権では団体総合で銀、種目別平行棒で銅メダルを獲得した。野々村選手はけがを乗り越えて、ようやく頭角を現し、同選手権の団体で銀をつかんだ。2人はそれぞれ相手のことを「ライバルであり、心強い仲間」(加藤選手)、「凌平は本番でミスが少なく、とても刺激になる選手」(野々村選手)とたたえ、切磋琢磨(せっさたくま)している。
 今後の目標について、2人は「来年の世界選手権で何としても、(小差で敗れた中国から)金を奪還し、リオ五輪で金メダルをとりたい」と語った。【橋本利昭】

加藤選手の“市民栄誉賞”は“第1号”ですか

《印西市例規集【第3章 表彰 】より》
印西市市民栄誉賞表彰規則
 (目的)
第1条 この規則は、印西市の名声を高め、広く市民に敬愛され、社会に明るい希望と活力を与えることに特に顕著な功績のあったものに対して、印西市市民栄誉賞(以下「市民栄誉賞」という。)を授与し、その栄誉をたたえることを目的とする。
(表彰の対象)
第2条 市民栄誉賞の対象は、市民又は本市にゆかりの深い個人若しくは団体で、学術、文化、芸術、スポーツ等の分野において輝かしい活躍をし、前条の目的に照らして表彰することが適当であると認めるものとする。

印西市教育委員会表彰規程

(趣旨)
第1条 この規程は、印西市における教育、文化又はスポーツの振興に関し特に功績の顕著であった個人又は団体(以下「教育功労者」という。)の表彰並びに感謝状の贈呈に関し必要な事項を定めるものとする。
(被表彰者)

おめでとうございます\(^o^)/
《加藤選手のTwitterより》
印西市市民栄誉賞をいただきました。
《野々村選手のTwitterより》
印西市から教育文化功労賞をいただきました!


可愛い印ザイくんとのショット、お借りします(*^^*)

B4F7vmYCAAAOZqo

…そっか、“印ザイ”だからサイか

Share on Tumblr

航平くんが今年も『テレビ朝日ビッグスポーツ賞』受賞だそうです(≧▽≦)
おめでとうございます\(^o^)/

(12.05追記)
《日本体操協会ブログより》
第49回テレ朝ビッグスポーツ賞に内村航平選手ほか
12月4日、2014年スポーツ界(JOC加盟競技団体)で優れた成績を残した個人・団体を表彰する「2014年第49回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」選考会において、世界選手権個人総合5連覇を達成した内村航平選手(コナミスポーツクラブ)がビッグスポーツ賞に選出された。 また、ビッグスポーツ五輪奨励賞として白井健三選手(鶴見ジュニア体操クラブ・岸根高校)が選ばれた。 彰式は来年1月16日に都内ホテルで行われる予定。
【内村選手のビッグスポーツ賞受賞歴】
2008年「ビッグスポーツ新人賞」
2009年「ビッグスポーツ賞」
2010年「ビッグスポーツ特別賞」
2011年「ビッグスポーツ賞」
2012年「ビッグスポーツ賞」
2013年「ビッグスポーツ賞」
2014年「ビッグスポーツ賞」


(2014.12.04公開記事)
まずは一報まで(*^^*)
《時事ドットコム2014/12/04-16:15》
羽生、内村にビッグスポーツ賞

 2014年のスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」が4日発表され、フィギュアスケートでソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦(ANA)と、体操で世界選手権個人総合5連覇の内村航平(コナミ)が選ばれた。
 新人賞は柔道の世界選手権女子48キロ級を制した近藤亜美(三井住友海上)が受賞。今季限りでプロ野球楽天監督を退いた星野仙一氏には特別功労賞が贈られた。表彰式は来年1月16日。 

 
そして白井選手が『ビッグスポーツ五輪奨励賞』を受賞されたそうです(*^^*)
おめでとうございます\(^o^)/
《受賞者一覧PDF》
2014年 第49回テレビ朝日ビッグスポーツ賞 受賞者
ビッグ

航平くんの『テレビ朝日ビッグスポーツ賞』の歴史は
2008年の“新人賞”に始まり
毎年、賞を取り続けています(*^^*)スバラスィ〜
【内村選手のビッグスポーツ賞受賞歴】
2008年「ビッグスポーツ新人賞」
2009年「ビッグスポーツ賞」
2010年「ビッグスポーツ特別賞」
2011年「ビッグスポーツ賞」
2012年「ビッグスポーツ賞」
2013年「ビッグスポーツ賞」


去年の受賞記事紹介の記事です(*^^*)

表彰式レポです(*^^*)


Share on Tumblr

白井選手が“将来活躍が期待されるジュニア選手とその指導者らをたたえる「夢追人ゆめおいびと 吉田沙保里大賞」”を受賞し、30日に行われた表彰式に出席したそうです(*^^*)

《読売オンライン2014年12月01日》
受賞高校生らに表彰状 吉田沙保里大賞

 将来活躍が期待されるジュニア選手とその指導者らをたたえる「夢追人ゆめおいびと 吉田沙保里大賞」の表彰式が30日、津市の市芸濃総合文化センターであり、昨年の体操世界選手権ゆか種目で金メダルを獲得した白井健三選手(神奈川県立岸根高校3年)ら11人に表彰状と副賞が贈られた。
表彰式で吉田選手は「皆さんに限界はない。これからも、上を目指して頑張ってほしい」と激励。
白井選手は「吉田選手のようにライバルに『勝てない』と思われるまで強くなりたい」

白井
吉田選手から副賞のイセエビを受け取る白井選手

体操白井「日本引っ体操白井「日本引っ張る」 吉田沙保里賞 受賞者らトーク

 女子レスリングで五輪3連覇中の吉田沙保里選手(ALSOK)=津市出身=、昨年の世界体操選手権で17歳の若さで種目別床金メダリストになって注目された白井健三選手(神奈川・岸根高)らのトークセッションが30日、津市芸濃町の芸濃総合文化センターであった。来春、日体大に進む白井選手は「これから自分が日本を引っ張り、メダルをたくさん取りたい」と抱負を述べた。
 白井選手ら若手の活躍に「若い子が頑張っている。負けないように頑張る」と刺激を受けた吉田選手。白井選手から「いつまで勝ち続けるんですか」と尋ねられると「取りあえず、リオ五輪までは勝ちたい」と笑顔で答えた。
 トークセッションは、吉田選手に続く世界で活躍するアスリートを育てる目的で今年、県などが設けた「吉田沙保里大賞」の表彰式に続いて実施した。大賞はジュニア選手とその指導者が対象で、白井選手と、同選手が日ごろ練習する体操クラブ代表の父・勝晃さんらが県内外11人が受賞した。
 トークセッションには両選手と白井選手の父・勝晃さん、鈴木英敬知事が参加し、親子連れら約400人が聞き入った。両選手とも家族の影響で、3歳から競技を始め、勝晃さんは父親の立場から「子どもがその競技をやると決めたら背中を押し続ける必要がある」と述べ、吉田選手も「家族の熱心な応援は子どもに伝わる」と話した。


おめでとうございます(*^^*)

…ところで
“「夢追人ゆめおいびと 吉田沙保里大賞」”とは?
1.創設趣旨
 三重県出身の吉田沙保里選手は、2002年から2013年の世界レスリング選手権11連覇、並びに2004年・2008年・2012年のオリンピック3連覇という前人未到の偉業を成し遂げられました。
 また、吉田沙保里選手の功績が、国民に感動と希望・勇気を与えたことから、2012年11月、内閣総理大臣から「国民栄誉賞」を授与されました。
 吉田沙保里選手をはじめ、本県出身の選手が、オリンピックなどの国際大会や全国規模の大会で活躍することで、私たちは大きな感動と喜びだけでなく、それを分かち合う県民の一体感と郷土への思いをともにすることができます。
 このような中、国内のジュニア選手が吉田沙保里選手に続くよう、国際大会等で優秀な成績を収め、今後も活躍が期待できる小学生、中学生、高校生アスリート及びその指導者の栄誉を讃えるとともに、後世に「吉田沙保里選手」の名を語り継いでいくため、吉田沙保里賞実行委員会を設置し、この表彰制度を創設します。
                                   
2.表彰制度の概要
(1)被表彰者の人数、対象
   人数:全国枠・・・若干名
        県内枠・・・男性部門及び女性部門ともに、それぞれ若干名
   対象:小学生、中学生、高校生アスリート及びその指導者

(2)表彰概要
   表彰名:「夢追人(ゆめおいびと)吉田沙保里大賞」
   表彰内容:表彰状及び副賞を授与
   選手に対する表彰は、1回限りとしますが、指導者はこの限りではありません。

(3)選考基準
次に掲げるものの中でも、特に大会実績が顕著であり、将来有望な選手及びその指導者
・オリンピック競技大会、世界選手権大会、国民体育大会における正式競技種目であり、権威ある国際大会もしくは全国大会において輝かしい成績を収め、本県ジュニアアスリートに夢と感動を与えるもの
・上記のほか、名誉会長である吉田沙保里選手が特別に認めたもので、特に大会実績が顕著であるもの

(4)表彰式の時期、内容
今秋に実行委員会を開催し、被表彰者を決定します。表彰式は、年内に県内の体育施設にて、全国枠の被表彰者による演技披露または講演を予定しています。
……

などなど、詳しくはこちら
《三重県 地域連携部 スポーツ推進局HPより》
吉田沙保里賞実行委員会

Share on Tumblr

このページのトップヘ