ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ:【全日本個人総合選手権】 >  ●2014(第68回)

PDVD_610
『第68回全日本体操個人総合選手権』鉄棒の演技前の航平くん(*^^*)



体操競技の大会写真をブログにたくさんアップしてくださっている
うえさんのフォトギャラリー・趣味とボランティアの写真撮影記にて
昨年の『第68回全日本体操個人総合選手権 』のフォトを続々とアップしてくださっているので、ご紹介させていただきます(*^^*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(2015.3.12追記)
本日、航平くんの写真をたくさんアップしてくださいました\(^o^)/
《うえさんのブログ・趣味とボランティアの写真撮影記より》
●-  体操競技の写真撮影 内村航平選手(コナミ) 
※写真のコピー・転載禁止

いやーーーどれも素敵〜
見慣れない角度からのショットもあって新鮮
時間さえあればいくらでも眺めていたい…(;´Д`)

現時点ではゆか、あん馬、つり輪、跳馬の4種目。
写真は追加されるそうです(*^^*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(2015/03/04公開記事)
《うえさんのブログ・趣味とボランティアの写真撮影記より》
  • 体操競技の写真撮影 野々村笙吾選手(順天堂大学)
  • 体操競技の写真撮影 加藤凌平選手(順天堂大学)
  • 体操競技の写真撮影 武田一志選手(日本体育大学)
  • 体操競技の写真撮影 齊藤優佑選手(徳洲会体操クラブ)
  • 体操競技の写真撮影 神本雄也選手(日本体育大学)
  • ※写真のコピー・転載禁止

    女子のフォトもたくさん、アップしてくださっていますね(*^^*)

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    航平くんの2015年の本格始動は
    4月の『第69回全日本体操個人総合選手権大会』。
    あ〜、あと少しの辛抱

    今年のこの大会、航平くんは8連覇がかかっていますね〜
    ご本人様は、そこにはこだわらず、自分の演技をするだけ…なのでしょうね(*^^*)

    昨年は左肩の痛みとの戦いでもありました…。
    (人生で初めて『僧帽筋』の存在を知る。)
    今年は痛みもケガもなく思う存分演技ができますように…

    肩の処置を施される航平くん、痛々しかったけど、
    苦難に立ち向かおうとする強い意志がみなぎる瞳が美しかったです(*´ω`)

    そんな、昨年の航平くんを久々に描いてみた(笑)

    IMG_0007

    でもなんだか申し訳なくて(何が?)、片方だけユニフォーム着せてみた。

    94ab3a92-2


    Share on Tumblr


    4-4


    第68回全日本体操個人総合選手権男子2014フォト

    ”GymnasticsNews”さんより
    先月行われた第68回全日本体操個人総合選手権の
    とっても素敵な男子選手フォトが公開されています(*^^*)

    カメラマンが見たそれぞれの戦いVol.4
    ファインダー越しに見える選手達のドラマ・・・・
    勝利した選手、有名な選手だけでなく試合会場には沢山のドラマがあります。

    ファインダー越しに見ると
    映像とはまた違った感動が生まれます(*^^*)
    選手それぞれの想いが映し出される一瞬の表情、体の動きを
    永遠に止めてしまうのだから
    本当に一枚一枚にドラマを感じますね


    1-3


    GymnasticsNews Radio Show6月6日更新

    そして“ジムラジ”が更新されているそうです(*^^*)

    GymnasticsNews Radio Show2014年06月06日更新
    ◆いよいよNHK杯
    ◆男子ユースオリンピック予選
    ◆男子体操競技プロモーション動画発表会
    ◆内村、長崎国体に出場へ


    後ほどゆっくり聴かせていただこうと思います



    田中理恵さん“舞台デビュー”

    以前ご紹介させていただきました田中理恵さんの初の舞台ゲスト出演
    “アクロバットミュージカル「WORLD〜黒の王の力〜サードセッション」”
    昨日ついに、“舞台デビュー”を果たしたそうです(*^^*)

    田中理恵さん“舞台デビュー”毎日新聞 2014年06月05日
    体操のロンドン五輪代表で、東京五輪・パラリンピックの組織委員会理事も務める田中理恵さん(26)が5日、東京都内で上演されたアクロバットミュージカル「WORLD〜黒の王の力〜サードセッション」にゲスト出演、“舞台デビュー”を果たした。

     アスリートやダンサーらによる身体表現と、ロックバンドの演奏を融合した舞台。田中さんは2012年末の豊田国際を最後に休養、昨年12月に現役引退していたが、得意の平均台を使った動きなどはブランクを感じさせず、現役時代に追い求めていた「美しい体操」の一端を披露した。

     終演後、田中さんは「競技よりも緊張した」と笑顔。体操の枠を超えて活躍の「舞台」を広げていく。

    5
    (衣装も似合っていて可愛い(*^^*))


    理恵さんの久々の美しい“平均台”の舞
    ファンにとっては感極まるシーンだったでしょうね(*^^*)
    “ミス・エレガンス”の勲章を
    色々な場面で発揮して輝き続ける姿を
    これからも見せて欲しいですね

    6


    『Sportsプラス』世界王者内村を脅かす男 野々村笙吾”

    さて、昨夜の『Sportsプラス』
    “世界王者内村を脅かす男 野々村笙吾”特集でした(*^^*)

    マサトさんがさっそく動画に上げてくださいました(*^^*)ありがとうございます
    お借りいたします

    20140605

    せっかくなので私もレポさせていただきました(*^^*)
    (最後には航平くんの昨年のNHK杯表彰式ショットも)

    続きを読む
    Share on Tumblr

    8


    今は“嵐の前の~”ではありませんが
    これから迫り来る情報の波に備えて
    航平くんの話題がつかの間の休息状態みたいなので
    (パソコンのポンコツ持病の悪化が今でよかった…)

    この隙に一つ、
    航平くんのインタビュー記事をご紹介させていただきます(*^^*)

    教えて頂いた情報によると
    製薬会社さんからの提供だという
    『ポジバナGirls』(2013年7月作成)という冊子に
    (何故か)航平くんのインタビューが掲載されたそうです(*^^*)

    航平くんにとって“オリンピック”とは?
    団体戦へのこだわり、思い、そして体操の魅力から
    思春期の頃の航平くんなどを語ってくれています(*^^*)

    PDVD_1231
    (全日本7連覇インタビュー)


    インタビュー時期によっては
    新たに掘り起こされる過去の想いや
    経験から学んだ新境地を語ってくれたり…

    そしてやはり、断固として変わらぬ想いもある…

    何度同じ質問への航平くんの思いを聞いても
    常に進化を続ける航平くんの
    変わらぬ体操愛が満載のインタビューは新鮮です(*^^*)

    ということで内容を打ち起こしてみましたので、
    まだ目にされていない方は必見ですよ~(*^^*)
    (ちなみにトップの雑誌画像は私のただの妄想画です)

    あと、全日本7連覇の優勝インタビューの航平くんショットも
    しつこいくらいに貼り付けてます(笑)続きを読む
    Share on Tumblr

    PDVD_2890


    体操関係のニュースを
    いくつかご紹介させていただきます(*^^*)

    「オリンピックコンサート2014」NHK総合テレビで放送決定!!

    亀山さんの参加も決定した「オリンピックコンサート2014」が
    地上波放送されるそうです(*^^*)

    「オリンピックコンサート2014」NHK総合テレビで放送決定!!

    6月6日(金)「オリンピックコンサート2014」の公演の模様が、
    NHK総合テレビで放送されることになりました!

    【放送日】7月5日(土)午後4:00~4:59 NHK総合テレビ


    地上波なんてありがたいですね~(*^^*)

    G終わり3
    (『ゴクン、プハー』が色っぽい)



    国立最後のイベント “聖火ランナー”に小野喬氏や冨田洋之氏ら

    明日行われる国立競技場最後のイベント “聖火リレー”に
    小野喬さんや冨田洋之さんが参加されるそうです(*^^*)

    吉田沙保里ら“聖火ランナー”に 31日の国立最後のイベント
     7月に解体が始まる国立競技場で31日に開催される最後のイベントで、レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里(ALSOK)や競泳男子の五輪金メダリスト鈴木大地氏ら23人が“聖火リレー”の走者を務めることになった。日本スポーツ振興センター(JSC)が29日、発表した。
     2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建て替えられるのを前に、過去の五輪などで活躍した選手や国立競技場にゆかりのある元選手らがトーチをつないで場内を回り、聖火台に火をともす。五輪で金メダルに輝いた体操の小野喬氏や冨田洋之氏、柔道の谷本歩実さんやサッカー元日本代表の北沢豪氏、ラグビー元日本代表の大畑大介氏が参加。6年後の五輪を目指す日本オリンピック委員会(JOC)エリートアカデミー生9人も加わる。

    そしてこちらのファイナルイベントの模様を
    TBSさんが生中継でお届けしてくれるそうです(*^^*)

    緊急生中継!さよなら国立競技場
    ~ついに聖火の灯が消える…~
    2014年5月31日(土)。東京五輪のメインスタジアムとして建設されて以降、数々の名勝負を見守り、日本人に愛されてきた聖地『国立競技場』がおよそ50年に渡る歴史に幕を閉じます。
    その歴史を称えつつ、2020年の東京五輪へと繋げるため開催する壮大なスケールで行われるファイナルイベントの模様を生中継でお届けするSP番組。
    数万人の国立ファンの前で、聖火の灯が消える歴史的瞬間、さらに“ありがとう”の気持ちを込めて東京上空に打ち上げられる数百発の花火などを完全LIVE中継。
    さらに、1964年東京五輪・開会式。当時、無謀とまで言われた「東京上空に五輪の輪を航空機の煙で描く』という極秘任務を奇跡的に成功させ、
    日本のみならず世界中に感動を届けた航空自衛隊ブルーインパルスの知られざる感動秘話をVTRでドラマチックに描きます。
    さらにさらに、国立競技場で繰り広げられたスポーツなつかしの名場面も一挙放出!

    5月31日(土)よる9時生中継!



    国立競技場に思い入れのある方々にとっては寂しい事かもしれませんが
    これが“終わり”ではなく“始まり”なんですよね(*^^*)

    今まで沢山の感動をありがとう、そしてお疲れ様でした
    2020年へ向けて、新たなるスタート!

    G終わり4



    田中理恵 さん ミュージカルに初挑戦

    田中理恵 さんが6月5日公演のミュージカル
    「サムライ・ロック・オーケストラ『WORLD~黒の王の力~サードセッション』」
    にゲスト出演されるそうです(*^^*)

    ミュージカルに初挑戦田中理恵 (元体操日本代表)
     「この1年、全く身体を動かしていなかったので、不安はあります。でも、少しずつ身体を戻しているので、たぶん大丈夫(笑)。また、私の強みである表現力は、こういうミュージカルでこそ生かせるかなと考えています」

     サムライ・ロック・オーケストラとは、元体操選手でタレントの池谷直樹さんが旗揚げした、アスリートによるパフォーマンス集団だ。バンドの生演奏も楽しめる。

     「池谷さんからのお誘いでなかったら引き受けていなかった。ミュージカルだけどセリフや歌はない。他の出演者もみんなアスリートなので、やりやすいかなと思ったんです」

     「スポーツは人間性を育てるもの。子供たちには、外に出てスポーツを楽しんでほしい。五輪委員会の理事をしているのも、スポーツを普及させていきたいからです。

     初めてのミュージカルですが、最高の演技を披露しますので、アスリートによるエンターテインメントを生で観て、スポーツに興味を持ってもらいたいです」


    理恵さんも体を張ってスポーツ普及に貢献されていて
    現役体操選手だった時の輝き、衰えることの微塵もありません(*^^*)

    G終わり5



    池田敬子さん小学生に特別授業

    池田先生、本当にお若い!!
    小学校で体操教室を実施されたそうです(*^^*)

    五輪選手が特別授業タウンニュース2014年5月29日号
     西区の市立宮谷小学校(中川智子校長・生徒数961人)に5月20日、国内外で体操選手として活躍し、1964年の東京五輪にも出場した池田敬子さん(80)が来校し、講話や体操教室を実施した。この取り組みは6年後の東京五輪に向け、スポーツ振興につなげようと市が5月からはじめたもの。市内で3校目。
     池田さんは児童たちに「失敗の積み重ねの上に成功がある。礼儀やルールを守って、それぞれの目標に向かって取り組んで」と語りかけていた。

    航平くんが髪を短くするたびに
    池田先生を思い出します!(^O^)←そこ!?

    『2020年東京オリンピック』へ向けて
    スポーツ界が熱いですね~(*≧∀≦*)

    G終わり6


    では全日本個人総合選手権決勝生放送ショットの締めです(*^^*)

    続きを読む
    Share on Tumblr

    7-2
    (コラってみたら、レーシングマガジンの表紙に載ったみたいに見える航平くん(*^^*)
    KONAMIの新ジャージがレーサー服に見えて仕方なかったので…)


    「東京オリンピック50周年記念 体操ニッポン・東京から未来へ」

    第53回NHK杯開催期間中に
    東京オリンピック50周年記念イベントが行われるそうです(*^^*)

    「東京オリンピック50周年記念 体操ニッポン・東京から未来へ」日本体操協会ブログ2014年05月28日
    50年前の1964年に開催された「東京オリンピック」において、体操ニッポン男女12名のメダリストが誕生しました。この度、第53回NHK杯体操の期間中、「東京オリンピック50周年記念 体操ニッポン・東京から未来へ」題しまして選手、関係者、そしてご来場いただきました体操ファンの方々と、50年という節目をお祝いし、2020年に開催が決定した東京大会へ向かっていくスタートイベントを開催いたします。是非、多くの方々にお越しいただきますようご案内申し上げます。

    期日  :2014年6月7日(土)~8日(日)
    場所  :国立代々木競技場・第一体育館
    イベント:競技前に10分程度行う予定
    6月7日(土)12:35-12:45頃(女子)/6月8日(日)11:55-12:05頃(男子)
    その他、写真パネルの展示など行います。

    前回の『東京オリンピック』から今年で50年!?
    さらに2020年の東京オリンピックへ向けてのスタートイベント
    そんな大切な節目のお祝いをご一緒させていただけるとは…(T ^ T)

    日本体操協会さんからの素敵なイベント企画満載の2014年です(^O^)

    G終わり1
    (鉄棒の演技が終わって野々村くんとタッチする航平くん)



    亀山耕平選手コラム~挑む理由 亀山耕平~

    ”GymnasticsNews”に亀山さんの素敵なコラム記事が
    掲載されましたよ~(*^^*)

    全日本個人総合選手権2014・挑む理由 亀山耕平


    “「ジャンプをするのも痛かった」”という腰痛を抱えての大会出場や

    “全日本選手権への出場のために始めた6種目の練習。
    ゆかと跳馬に触るのは、約8カ月ぶりだったという。”

    という真相を知ってびっくりでしたが
    それでも大会出場を決めた理由がまた凄い(>_<)

    “亀山にはこの大会に挑む理由がある。
    「前に進むためには、いつも小さい壁にぶつかる。その壁を一つひとつ越えていかなくてはいけない。今回の痛みもその壁のひとつ。痛いから出ない、を繰り返していたらいつも小さい壁から逃げることになる。どこかでその壁を越えなければいけない」
    それが今大会だった。”

    これを読んで、以前ブログでご紹介した
    『宇宙兄弟』の『夢のドア』
    の言葉を思い出しました(*^^*)

    人は…例えば「宇宙へ行く」みたいな大きな夢を持った時
    目の前に現れたバカでかいドアに畏縮して
    向こう側へ行くことを諦めちまう

    「開けられるわけがない」―――ってな
    だがビビることはないんだよ

    本当ははじめから――――
    そんな“バカでかいドア”なんてものはない

    小さなドアが
    いっぱいあるだけだ

    そしてその小さなドアを開けるたび
    君らの夢がひとつずつ叶っていくのがわかるはずだ
    (参照記事)

    大きな夢の前に立ちはだるいくつもの小さな壁…
    亀山さんは逃げることなくコツコツと超えてこられたんですね(*^^*)
    そして夢を叶えられました

    今度は、更に大きな夢に向かって走り続ける亀山さん

    自分を超えるためには出なきゃいけない――。
    そう語る亀山の演技が見られるのは、7月に行われる種目別選手権になるだろう。
    じっくりと腰痛と向き合った今は、ほとんど痛みもないという。”

    壁から逃げずに向き合った事で
    また一つ壁を超えられたようですね(*^^*)

    “不器用で、順調にはいかない亀山だからこそ、
    悩み、苦しみ抜いた分、その演技には深みと美しさが出る。
    そしてその評価は世界をも驚かす。”

    今や日本が誇る“世界の亀山”
    その本領が発揮されるのは7月の種目別選手権ということですね

    ガンバです


    G終わり2
    (後にその言葉の真相を知る事になる『フラッフラ…』という航平くんの声…。
    テレビ音声でもキャッチされてましたね(>_<))


    では、全日本選手権決勝の鉄棒の演技とその後の航平くんです(*^^*)
    続きを読む
    Share on Tumblr

    このページのトップヘ