ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ: 【全日本個人総合選手権】

D5RhkUVUEAAs4Hq2
※鈴木 智紘さんのツイートよりカラー版
https://twitter.com/vgYCRieNiuque42/status/1122629489714814976

▼大会情報まとめ

新聞記事を、買えた分のみですがまとめました(*^^*)

●予選 新聞記事(4月27日付)
●種目別トライアル 新聞記事(4月28日付)
●決勝 新聞記事(4月29日付)
 はこちらから

続きを読む
Share on Tumblr

さ2-2

全日本選手権 決勝ニュースレポです。
(トップ画像はキングで)

▼大会情報まとめ
サタデースポーツS-PARK
そしてNHKの「全日本体操 個人総合」生中継より、
オープニング&優勝インタビューをレポしました

続きを読む
Share on Tumblr

●●mm1
▼大会情報まとめ昨日27日に行われた、男子種目別トライアウト。

跳馬米倉英信選手(福岡大)が新技「ヨネクラ」を命名後、初めて披露して成功
全体トップの15.033点をマーク!
あん馬亀山耕平選手徳洲会)は全体9位の14.266点
鉄棒宮地秀享選手(茗渓ク)は落下があり全体105位の11.600点

(他)

トライアウトの結果、
内村選手は種目別ゆかで個人総合通過者を除く6人に残り出場権を得ましたが、棄権を決断し帰京
痛めている両肩は今後、精密検査を受ける予定とのこと。
6月の全日本種目別で、昨年の世界選手権銀メダルによりシードされている鉄棒での世界選手権代表入りの可能性もりますが「まだ考えられないんじゃないかな」と佐藤コーチ。

当然ですよね。
まずはしっかり検査してもらって、休むことに専念できるといいなと思います。

そんな内村選手に共に戦ってきた戦友からエールが
同期の心友・山室光史選手や、亀山耕平選手など。

山室選手は内村選手のナショナル番号と同じ「162」のゼッケンを背に
特別な思いを抱いて試合に臨んだそうです。

そして、ロンドン・リオ五輪を共に戦い、予選を同じ組で回った加藤凌平選手
試合後に交わした会話の素敵なエピソードを矢内さんが綴ってくれています
内村選手が昨日の試合後に語ったことの中で、同じ組で回った加藤凌平選手とのやりとりがあるので紹介します。
内村「凌平と最後にちょっと話して、『俺もうダメだわ』と言ったら、『航平さん、ちょっと休んで下さい』って言われたんですよ。それがちょっと救いでした。あいつも、もがいてもがいてという感じでやっていますから、ああ同じなんだろうなと。彼なりの一言で、それがちょっとうれしかったです」

それぞれの立場と経験で、言葉をかけたり遠くから静かに見守ったり…
同じ境遇にいて辛さを分かち合える仲間の存在は大きくて温かいですね

自分には一方的に祈るしかなく、当然何もできないので
こういうお話を聞くとものすごくホッとします(*´ω`)


●種目別トライアウト、WEB記事まとめ
●レポニュース7/跳馬の新技「ヨネクラ」を披露 
はこちらから(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

D4_z0AsUcAIRQQj
本日4月25日、全日本の公開練習&大会前会見が行われました(*^^*)

▼大会情報まとめ
↓↓内村選手の会見記事より↓↓
両肩痛を抱え、「肩の痛みを引きずりながらのこの大会。最低限の準備はしてきた。何とか試合ができるかなという状態」
・中国との合同合宿後から左肩痛を発症。その後、左肩をかばう中での調整で、右肩にも痛みが出たという。
「肩以外に痛みが出なくて、今は前向きにとらえられているかもしれない」
・6種目のうち、床以外の5種目は難度を落とした構成で臨む
「体の動きはそこまで悪くなくて、集中していけば構成もそこまで難しくしていないので、ミスなく集中してやりたい」
「今までは練習で自信を持ってやれていた。それを自分では“確かな自信”と名付けていたんですけど、ここまでくるとなかなか思うように体も動かないし、練習も以前のようには積めない。“不確かな自信”を持ってやることも大事。経験に頼るしかない。これまで人ができてない経験、自分にしかできていない経験をたくさんしてきた。それをここで今、活用したい」

などなど、両肩の状態がとっても心配ですが
Facebookの笑顔が見れて少し安らぎました(*´ω`)
(NEWジャージ姿もかっこいい)

命をかけて戦うアスリートを応援するうえで
怪我の心配が尽きないのはどうしようもないこと。

一番辛いご本人の気持ちを思うと
1分1秒でも早く苦しみから解放されて欲しいと願うしかありません。

いつだって前向きで、どんな試練も乗り越えてきたキングを
ただただ、心から応援しています!!




●内村航平選手、大会前会見動画レポ
●WEB記事まとめ
●ニュースレポ(ニュースウォッチ9、FNN Live News α) 
はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

58727347_2167764863261459_4057336578102525952_n
▼大会情報まとめ
男子谷川翔選手が2連覇達成
萱和磨選手が2位
武田一志選手が3位

女子寺本明日香選手が4年ぶり2度目の優勝
村上茉愛選手が2位
畠田瞳選手が3位となりました

また、ユニバーシアード代表も決定。
男子は谷川翔選手谷川航選手、萱和磨選手
女子は寺本明日香選手、村上茉愛選手、畠田瞳選手
全日本選手権の上位選手から選出
ユニバ代表に谷川翔、寺本、村上 日本体操協会

おめでとうございます!

WEB記事まとめました(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ