ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ: 【オリンピック】

「東京2020オリンピック・パラリンピックまであと2年!」
に関するキャンペーン、イベントなどをまとめます。
Di7l0IdXoAMWQcZ
▼2019.3.12「東京五輪開催まで500日!」まとめ
(2019.4.9追記)
▼2019.5.17~6.30 JAL「体操ニッポンにエールを!応援メッセージを届けようキャンペーン」第2弾

応援メッセージを届けようキャンペーン第2弾 - JAL
キャンペーン期間:2019年5月17日(金)~6月30日(日)
(他、詳細はHPにて)
e80e8f97


《これまでのまとめ》
▼アサヒビール 
・アサヒビール「2020年に向けて乾杯!キャンペーン」内村航平選手フレーム切手が当たる!10月31日まで
・アサヒビール「東京2020オリンピック競技大会観戦ご招待!」キャンペーン 9月14日~11月26日
・アサヒビール新TVCM「見にいこう篇」「最高のKANPAI篇」を9月10日(月)より全国で放映開始
・アサヒビール、都道府県ごとの限定ラベルになったスーパードライを発売/長崎県のアスリートを起用したオリジナルポスターに内村航平選手起用
・東京2020大会の開催500日前を記念して『アサヒスーパードライ 東京2020大会応援ラベル』発売
・九州7県限定発売!アサヒビール「東京2020大会応援 九州エリア限定パック」4月9日発売/ラベルデザインに内村航平選手(他)
▼JAL 
・JAL「2Years to Go!」羽田空港エアポートドレッシング~「東京2020大会」を目指すアスリートの横断幕などの展開~
・2018.10.8【動画】JAL新CM「Fly for it! 体操30秒」篇
・JALネクストアスリート・マイル プレゼントキャンペーン/体操日本代表選手のサイン入りTシャツプレゼント
・2019.4.5~4.25 JAL「体操ニッポンにエールを!応援メッセージを届けようキャンペーン」

●【イベント情報】2018.7.24「東京2020オリンピックカウントダウンイベント~みんなのTokyo 2020 2 Years to Go!!~」」開催/ゲストアスリートに加藤凌平選手
●東京2020大会まで2年!内村航平選手「2 Years to Go」
●スポーツ報知「本紙選定金候補40種目の通知表」メダリスト候補の紹介

はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

「2024パリ五輪」大会情報まとめ

(2019.5.5追記)
▼2019.5.3 パリ五輪、体操の団体総合は5人に戻すことを決定

パリ五輪、体操の団体総合は5人 23年世界選手権はベルギー
 国際体操連盟(FIG)は3日までロシアのサンクトペテルブルクで評議員会を開き、2020年東京五輪は各国・地域4人で争われる体操男女の団体総合を24年パリ五輪は5人に戻すことを決めた。16年リオデジャネイロ五輪は5人で行われ、東京五輪は個人の出場枠を広げるために団体メンバーを削減したが、予選方式が複雑との指摘を受けて見直した。



▼2019.2.14 【FIG】24年パリ五輪は体操男女団体総合を5人に戻す案を検討

体操連盟、団体を5人に変更検討 パリ五輪から(共同通信)
【ジュネーブ共同】国際体操連盟(FIG)が、2020年東京五輪は1カ国・地域4人で争う体操男女の団体総合を24年パリ五輪は5人に戻す案を検討していることが14日、分かった。19、20日のFIG理事会で承認されれば、最終決定を諮る5月の評議員会に提案する。日本男子が金メダルに輝いた16年リオデジャネイロ五輪では1チーム5人だった。
 より多くの国・地域の参加を促す狙いで東京五輪は個人の出場枠を広げて団体の枠を削減したが、予選方式が複雑との指摘を受けて見直しに着手した。東京五輪では個人枠を含めた出場枠が、1カ国最大6に増えた。
20190215-00000043-kyodonews-000-4-view

Share on Tumblr

★2020東京オリンピック(体操競技情報②)★
東京五輪開催へ向けた、体操競技関係の情報まとめ記事。
東京五輪の開幕2年前を迎えたところで、パートⅡとしてまたまとめていきます(*^^*)

▼体操競技関係まとめ記事パートⅠ
《ラインナップ》
●2015.3.4 女子体操界が五輪オーディション
●2015.3.4 男子ナショナル部長に水鳥氏兼任
●2015.2.27 東京五輪の体操団体5人→4人に削減へ
●2015.2.27 東京五輪オーディション検討、合格者に強化指定選手資格
●2015.5.16 東京五輪 体操事前合宿地 15市が立候補
●2016.1.27 上越市が ドイツ体操の「ホストタウン」に登録
●2016.1.27 五輪会場、異論と不安
●2016.2.7 東京五輪の体操団体5人→4人に削減 正式決定
●2016.2.12 独体操協会が上越視察へ
●2016.3.23 「有明体操競技場」都が整備、五輪後は展示施設に活用
●2016.3.30 有明体操競技場の基本設計概要
●2016.10.26 上越市が東京五輪の体操ドイツ事前合宿地に決定
●2017.4.3 福井県鯖江市、東京五輪の事前合宿地に/中国体操協会と覚書調印予定
●2017.9.7 事前合宿地/アメリカの男子体操チームが船橋市、メキシコ選手団体操は広島市に決定
●2017.9.16 ジャマイカの代表選手団が鳥取県で事前キャンプを実施する見込み
●2017.9.16 体操 東京五輪の日程案
●2017.9.16 東京五輪の体操 オールラウンダーの負担減らす日程案
●2018.5.5 東京五輪へ新たな出場枠「個人枠」
●2018.5.27 体操・東京五輪予選方式を発表/種目別は11月から開始
●2018.7.18 競技スケジュール大枠決定/「体操」は7月25日~30日、8月2日~4日
▼東京五輪情報 総まとめ記事はこちら
 

(2019.4.16追記)
各競技種目の詳細な日程が公表されました!また、チケットの抽選販売の申し込み受け付けが、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったとのことです(*^^*)
▼オリンピック競技スケジュール(2019年4月16日現在)
オリンピック競技スケジュール
➤開会式
会場:オリンピックスタジアム
●7月24日(金) 20:00 - 23:00
➤体操(体操競技)
会場: 有明体操競技場
●7月25日(土)
 男子予選 10:00 - 12:30/14:30 - 17:00/19:30 - 22:00
●7月26日(日)
 女子予選 9:30 - 13:05/15:10 - 18:45/20:20 - 22:00
●7月27日(月) 19:00 - 22:00
 男子団体決勝・表彰式
●7月28日(火) 19:45 - 22:00
 女子団体決勝・表彰式
●7月29日(水) 19:15 - 22:00
 男子個人総合決勝・表彰式
●7月30日(木) 19:50 - 22:00
 女子個人総合決勝・表彰式
●8月2日(日) 17:00 - 20:00
 男子種目別ゆか決勝・表彰式
 女子種目別跳馬決勝・表彰式
 男子種目別あん馬決勝・表彰式
 女子種目別段違い平行棒決勝・表彰式
●8月3日(月) 17:00 - 19:15
 男子種目別つり輪決勝・表彰式
 女子種目別ゆか決勝・表彰式
 男子種目別跳馬決勝・表彰式
●8月4日(火) 17:00 - 19:15
 男子種目別平行棒決勝・表彰式
 女子種目別平均台決勝・表彰式
 男子種目別鉄棒決勝・表彰式
➤閉会式
会場: オリンピックスタジアム
●8月9日(日) 20:00 - 23:00
39816590
※2019.4.17河北新報より

▼東京五輪チケット、抽選販売申し込み5月9日開始

東京五輪入場券の抽選販売申し込み、5月9日開始2019年4月16日
 2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が、五輪の全33競技と開閉会式を対象とした入場券の抽選販売の申し込み受け付けを、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったことが15日、分かった。
 複数の関係者が明らかにした。現在、組織委はシステムのチェックを重ねており、状況次第では9日以降にずれ込む可能性もある。申し込みは今月18日に開設される専用の公式チケット販売サイトで受け付ける。申し込み開始に先立ち、組織委は16日に各競技の詳細なスケジュールを発表する。(共同)



《これまでのまとめ》
●2018.7.21 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
●2018.10.18 2020年東京オリンピック出場権獲得基準(2018.10.14)/2020年東京五輪出場枠について
●2019.1.18 2020年東京オリンピックにおける使用器械器具について(19.03.07更新)
●2019.1.28 東京2020テストイベント実施予定(2019年1月時点)
●2019.1.30 東京2020大会オリンピック公式チケットの販売概要を発表
●2019.3.12 東京2020オリンピックピクトグラム発表
●2019.3.12「東京五輪開催まで500日!」
●2019.4.1 東京2020マスコットの競技ポーズ72種類が公開
●2019.3.27 スポーツ庁「重点支援競技」発表、重点的な支援を実施/体操競技は最上位のSランク
2019.4.9 公式チケット販売サイト4月18日プレオープン/抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定

はこちらから

続きを読む
Share on Tumblr

★2020東京オリンピック(大会全般)★
DirHlFGUYAAVwC3
東京五輪開催へ向けて、大会全般の情報記事をまとめています(*^^*)
東京五輪情報 総まとめ記事はこちら


(2019.4.9追記)
公式チケット販売サイト4月18日(木)プレオープン/抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定

東京2020オリンピック公式チケット販売サイトが4月18日(木)プレオープン! TOKYO 2020 IDチケット申込事前登録者は200万人突破2019年4月5日
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020オリンピック公式チケットの抽選申込開始に先立ち、公式チケット販売サイトを2019年4月18日(木)よりプレオープンします。公式チケット販売サイトでは、抽選の申込方法などのチケット情報や競技スケジュールなどの大会情報を掲載。詳細をご確認いただきながら東京2020大会の観戦計画を立てることが可能となります。
 なお、4月18日(木)からはサイトの閲覧のみとなっており、実際の抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定しています。抽選申込受付開始の日時はあらためてご案内します。(抜粋)

東京五輪のチケット購入申し込み 10連休明けの来月から2019年4月5日NHKニュース
 来年の東京オリンピックの一般チケットについて、公式販売サイトが今月18日に立ち上がり、購入の申し込みは大型連休が終わったあとの来月から始まることになりました
 それによりますと、東京オリンピックの一般チケットの購入について、今月中旬までに一部の競技を除いた各種目の実施日程を固め、今月18日にチケットの種類や申し込みの手続きといった情報を掲載した公式販売サイトを立ち上げることにしています
 そのうえで、今月下旬からの10連休が明けた来月から、公式販売サイトを通じて購入の申し込みが始まることになりました
 東京オリンピックの一般チケットの購入には、大会のホームページなどから「TOKYO2020ID」への登録が必要で、登録した人は、4日までに200万人を超えているということです。
 組織委員会は、来月に元号が「令和」に改められることを受けて、サイトの運用に不具合が起きないかを確認したうえで受け付けを開始することにしていて、コンピューターによる抽選を経て6月中旬以降に当せん者が決まります。
 組織委員会は、「サイトの立ち上げから、1か月くらい競技の日程やチケットの種類を見比べながら計画を練ってもらいたい」としています。


《これまでの情報まとめ》
●2016.1.27 東京五輪「ホストタウン」44件の登録決定
●2015.9.2 
大会エンブレム 使用停止
●2015.7.25 大会エンブレム発表!
●2015.7.19 
東京2020大会エンブレム発表予定
●2015.3.6 
東京五輪意識調査『観戦希望』3位に体操!
●2015.2.28 
東京五輪チケット、19年に発売・『東京2020大会開催基本計画』
●2015.2.20 
東京五輪へ、JOCと日体大 連携協定
●2014.8.1 
『2020東京五輪』体操競技が行われる時間帯は“午後7時~9時”
●2016.4.26 2020年東京五輪 大会公式エンブレム決定
●2017.4.1 
「ハイパフォーマンス・サポート事業」ターゲットスポーツ(夏季)の決定
●2017.4.29 大会公式ライセンス商品の新作を発売~エンブレムが入ったTシャツ、ポロシャツなど春夏向けの10品番~
●2017.6.15 東京2020オリンピック競技大会実施種目決定!
●2017.7.24 東京2020オリンピックカウントダウンイベント 「みんなのTokyo 2020 3 Years to Go!!」開催●2017.12.6 東京2020大会マスコット最終候補発表
●2018.2.28 東京2020大会マスコット決定
●2018.5.15 一般向けの五輪入場券の価格案/最高価格は開会式28万8千円を検討
●2018.7.20 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
●2018.7.22 東京2020マスコット ネーミング発表
●2019.1.30 東京2020大会オリンピック公式チケットの販売概要を発表
●特殊切手「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会(寄附金付)」発行
●2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣
●2019.3.12 東京2020オリンピックピクトグラム発表
●2019.3.20 聖火リレーの公式アンバサダー、エンブレム・トーチ発表!
2019.4.1 東京2020マスコットの競技ポーズ72種類が公開
は、新着順こちらから(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

9
東京五輪開幕まで、3月12日で500日ということで、いろいろと特集記事がアップされています(*^^*)

●毎日新聞 ALL・FOR・2020 東京へ ともに歩む~体操 内村航平の東京・わたし 「一生に一度の奇跡に」~/インタビュー動画レポ
●【サンスポ×日体大】村上茉愛「変わることが出来た4年間」
●“平成の清風コンビ” 三輪哲平と北園丈琉が描く未来~東京五輪まで500日 矢内由美子さん
●東京五輪代表争い 種目別は鉄棒スペシャリスト「ミヤチ」が一歩リード(スポニチ)
●産経新聞「メダル2020予想カレンダー」


などなど、まとめました
続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ