PDVD_066
(元気玉(笑))



航平くん不足が続く今日この頃…
嬉しいニュースが舞い込んできましたね~(*^^*)

内村、跳馬で「シライ」挑戦へ 体操男子が強化合宿公開日経新聞

anigif3-1

 体操男子の強化選手による2014年最初の合宿が12日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで報道陣に公開され、10月の世界選手権(南寧=中国)で個人総合5連覇を目指す内村航平(コナミ)は跳馬で「シライ/キムヒフン(伸身ユルチェンコ3回ひねり)」に挑戦する考えを明らかにした。

 跳馬の新技を披露しただけでなく、平行棒で最高G難度の降り技や鉄棒で3連続の離れ技も決めた。昨年末に米ハワイで挙式した日本のエースは「安定感と美しさだけじゃないところを少しずつ見せていく」と抱負を語った。
 G3-3G3-2
















 昨年の世界選手権床運動で金メダルの白井健三(神奈川・岸根高)は「お客さんを楽しませる演技を意識したい」と話し、あん馬で世界王者の亀山耕平(徳洲会)は「(世界選手権で)団体金メダルの一員になりたい」と2大会連続の代表入りに意欲を示した。〔共同〕

anigif4-3



大会で披露してくれるということは
“準備は整った”ということでしょうか(*゚▽゚*)
とっても楽しそうに練習する姿が久々に見れて嬉しい(*≧∀≦*)

【内村、白井の技に挑戦】時事
 東京都北区の国立スポーツ科学センターで行われている体操男子のナショナル、ジュニア合同合宿の練習が12日公開され、世界選手権王者の内村航平(コナミ)が白井健三(神奈川・岸根高)に「挑戦」した。
 内村は跳馬で、伸身ユルチェンコ3回ひねりの「シライヒフンキム」を披露。
手を突く際に指先を外側に向ける白井と同じやり方だった。手応えはあったようだが、「健三の方が上。練習して、負けないくらいの完成度まで上げたい」。

3 (8)

 内村は昨年末、婚姻届を提出していた夫人との結婚式を米ハワイで挙げた。今月3日には25歳に。2020年東京五輪を見据えて「いろいろ考えていかないと、東京までは無理。先輩の練習の仕方を見ながらやっていきたい」と意欲的に話した。 

anigif5-1
anigif5-2




【内村選手『シライ』に挑戦】47news動画付き!

1-2
2-2
(航平くん、努力の結晶が手のひらに…(>_<))
3-2
4


“体操は勝ち負けじゃない”と語っていましたよね(*^^*)
同じ目標に向かって成し遂げようとする過程を、
肩を並べて切磋琢磨できる仲間がいる喜びが、
航平くんの表情や言葉から伝わってきます(*^^*)

先輩も後輩も関係なしに、
自分にないものを学び吸収しようとするところは
相変わらず素敵です(*^^*)


【5連覇を目指す内村が「シライ」挑戦へ】サンスポ
【内村、跳馬で「シライ」挑戦へ 体操男子が強化合宿公開】日経新聞
【内村、10月世界選手権「シライ」に挑戦!】スポーツ報知

       【今回の『シライ』】           【ミラクルボディーでの『シライ』】
GシライGシライ2
















そして2010年の全日本団体種目別選手権より
航平くんの『伸身ユルチェンコ3回ひねり』




『シライ』の他に航平くんは
平行棒で最高G難度の降り技や鉄棒で3連続の離れ技
を披露してくれたそうですが
『すぽると!』で確認できたのは鉄棒の3連続の離れ技でしたね(*^^*)

G2



「カッシーナ+コールマン+かかえ込みコバチ」

これを見ると更に
以前ここでもご紹介させて頂いたこちらの練習動画も見たくなります(*^^*)
再度お借りします(*^^*)
【Kohei Uchimura Cassina+Kolman+Kovacs】

めまいがするくらい何度も繰り返し見ました(^^;

平行棒で最高G難度の降り技“カトウヒロユキ”も見てみたいです(*≧∀≦*)

そして記事の中にもう一つ…非常に気になる事が書いていありますね(*^^*)
“昨年末に米ハワイで挙式” !? ((((;゚Д゚))))いつも間に!

おめでとうございます(*゚▽゚*)
【内村航平がハワイでの挙式明かす】デイリー
 体操のロンドン五輪男子個人総合金メダリストの内村航平(25)=コナミ=が12日、昨年末にハワイで結婚式を挙げたことを明かした。内村はロンドン五輪後の12年11月に1学年下の一般女性と入籍。13年4月に第1子となる長女が誕生していた。

 この日の公開練習後に取材対応した内村は「年末年始にハワイに行って、結婚式を挙げてきました。まだ挙げてなかったので」と、明かした。式には両家親族と長女も出席。ホノルル空港の近くの教会で挙げたそうで「ウエディングドレス姿?綺麗でしたね。なかなか見慣れない姿だったけど」と、のろけた。

 今季の最大の目標となる世界選手権では、個人総合5連覇と、悲願の団体金メダルを狙う。1月7日から練習を再開。この日の練習では、跳馬でシライキム(伸身ユルチェンコ3回ひねり)、平行棒では降り技のG難度カトウヒロユキ、鉄棒では3連続の離れ技に挑むなど、高難度技に挑戦していた。「去年は無理をしない構成で、確実にEスコア(出来映え点)を稼ぎにいったけど、今年はDスコア(難度点)を上げつつ、去年なみのEスコアを取れるようにしたい」と、力強く抱負を口にした。

体操選手としてもパパとしても男としても…
更に素敵に進化する航平くんの活躍がますます楽しみです(*≧∀≦*)

anigif1


anigif1-2