ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ:◆テレビ放送内容レポ >  ・〜2013

20
2009年放送『報道ステーション』
世界王者 内村航平20歳“夢を叶えた体操博士”レポ(*^^*)

先日放送された「松岡修造のできる世界体操」の 第1回目で
内村選手のこの時のインタビュー映像が流れたそうなので
せっかくなので、これを機にレポしてみました(*^^*)

2009年の世界選手権個人総合で初優勝
史上最年少で個人総合の世界王者となった内村航平選手のスゴさ
松岡修造さんが迫りました(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

1000

ロンドン五輪から4か月後の
2012年12月24日放送『報道ステーション』

内村航平選手×松岡修造さんの対談レポです(*^^*)

久々に、髪が長めの航平くん、いがったなや〜

続きを読む
Share on Tumblr

PDVD_008
(航平くん…小学校の運動会かな?(^_^;)
この時すでに“1”番のゼッケンをつけてます)


以前航平くんは、長崎テレビの独占インタビューで
今年2014年を“恩返しの年”と語っていましたね(*^^*)

地元にはもちろん
ご両親にも体操選手として、そして一人の人間として育ててもらって
感謝している、と。

そして、今年の世界選手権直後に行われる長崎国体(10月15日・成年男子決勝)では
“成長の報告”も含め、感謝の気持ちを込めて演技したいと
語っていたそうですが

そんな航平くんが故郷、そしてご両親に強く思いを馳せる年…ということで
ご両親や故郷・長崎を絡んだテレビ放送番組のレポなども
暇を見て、ちょこちょこしていこうと思います(*^^*)



まずは
2012年10月27日に読売テレビ開局55年記念番組として
「家族」にスポットを当てた特別番組『家族のチカラ 大感動スペシャル』が放送され
航平くん親子も取り上げられました(*^^*)

番組の内容はこんな感じです
【YTV開局55年記念番組】

この番組をレポしたいと思います(*^^*)


PDVD_000


PDVD_002


PDVD_001

周子さん:結局私たちが体操をやっていたというのがあって、

多分普段の生活にもそれがすごくにじみ出てくるんだと思うんですよね。



PDVD_004

兄妹も家族も常に体操がつきまとって



PDVD_005


多分体操を私たちから取ったら、話す内容は何喋ってんのかなみたいな。




PDVD_006



和久さん:『早く寝なさい』は言いましたけど、

『勉強しなさい』は言ってないですね。



PDVD_009


父親に対して反抗したことって、今までに一回もないです。


PDVD_010


ただ私には、一番言える立場じゃないですか、母親っていうのは、子供が。


PDVD_011

私がまたこんな性格だから、

キャッキャキャッキャ応援するわけですよ。


PDVD_014


それを嫌がって、まあ…『来ないでくれ』と…。



PDVD_021


うん…、ま、泣きましたけど、




PDVD_022


反省しました。



PDVD_023



PDVD_025


一人の人間として、航平が私たちを頼ってくれるということ。



PDVD_100


それが上に、今度どんどん大人になって行く上で、

自分が頼ってくれる人がいるっていうことも、

今度から勉強していくと思うんですよ。



PDVD_131



それをだんだん覚えながら、家に帰ってきた時には、

ここにいてほっとするっていう場所を、

私たちは作ってあげたいんですよ。





PDVD_134

何があっても、どういうことがあっても、

私たちだけはあなたの味方だと…。


…お父様、一言だけでしたね(^^;

周子さんが望んでいるように
航平くんにとってご実家が一番ほっととできる場所であることは
この前の『諫早カップ』などの航平くんの様子を見ても
わかる気がします(*^^*)

ご両親に守られているという安心感を力に
航平くんが伸び伸びと自分の思うような体操を自由にしてきた結果が

誰もが絶賛する体操選手に成長させたんでしょうね(*^^*)

g1



ということで
ここで、航平くんの体操を絶賛する
こちらの記事をご紹介したいと思います(*^_^*)

前に
『ARTISTIC GYMNASTICS WORLD CHAMPIONSHIPS TOKYO 2011』のサイトの
米田さんの大会直前インタビューをご紹介しましたが

その第2弾で
世界体操・日本人初代チャンピオンの監物永三さんのインタビュー記事です(*^^*)


1




2



航平くんの体には
まるで一本の芯が内蔵されているかのような
ブレない軸が演技に感じられる気がします(*^^*)

1


こちらは世界体操2011Facebookで公開されている
ジャパンカップ2011のつり輪の演技動画です(*^^*)

珍しい位置からの撮影ですね~(*^^*)どこから見てもイイ

そして、カメラのシャッター音がすごいです(>_<)
『JAPAN CUP 2011 Kohei Uchimura STILL RINGS』

この中で演技に集中できるなんてすごい(;´д`)
私には向こうのカメラさんでさえ気になって仕方ありません(^^;

では、インタビューの続きです。

3


ここで同じく
世界体操2011Facebookで公開されている
ジャパンカップ2011の“完璧な鉄棒”の演技動画です(*^^*)
【ジャパンカップ 内村航平選手の完璧な鉄棒】

力の“抜き”と“入り”、強弱のバランスが
航平くんは理想的なんですね~(*^^*)

それが身体に最小限の負担だけで済む
航平くんの“エコ”な体操を可能にしているんですね(*^^*)

2



4

“大舞台は楽しさの究極”だそうです(*^^*)

北京オリンピックでは航平くんも
『楽しい舞台でした』と語っていましたもんね(*^^*)

ロンドンオリンピックでは辛いことも経験しましたが
すべてに意味のあることだと思います。

2年後のリオは、航平くんにとって
『楽しい舞台』、そして『理想の舞台』になりますように(*^^*)


3


Share on Tumblr

PDVD_126



前回の記事も受けて
今年最後の番組レポをしたいと思います(*^^*)

航平くんの『成功の遺伝史』…想像通りな感じでしたが
あまりにも昨日ご紹介した新聞記事と被りすぎてて
少々フライングしてしまった感が…

PDVD_001

『内村航平の遺伝史』は『実在しない人』 

PDVD_002

ロンドンオリンピック体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平。
3歳で体操を始めた内村が小学1年生の時初めて出場した大会。
バック転が出来ず尻もち。

PDVD_009

今では想像もつかない姿だが、そんな内村に影響を与えた人物とは?
『当時の僕じゃ、本当に考えられない技だったので』

PDVD_034

『いつかこういうふうになりたい…っていうか』

PDVD_070

『今もそういうふうになりたいなって思います』

PDVD_192

『藤巻駿って言うんですけど…』
藤巻駿とは実在しない人物。

PDVD_303

1994年に連載が始また体操マンガ
『ガンバ!Fry high』の主人公、それが藤巻駿。


PDVD_304

逆上がりも出来ない少年・藤巻駿が、
練習を重ねるごとにその才能を開花させ、
オリンピックでの金メダルを目指す物語。

PDVD_309

その中で忘れられないシーンが…。
『なんか翼が生えたように見えたっていう…場面があるんですけど』

PDVD_034

こちらがその翼が生えたシーン。

PDVD_196

 
『翼が生えたっていうふうになるんですけど、自分もいつかそういうふうに見られたいな~なんて思ってました。』

PDVD_260
PDVD_261

漫画の主人公・藤巻駿の生みの親は森末慎二。
1984年、ロサンゼルスオリンピック鉄棒で金メダルを獲得。
金メダリストとして、内村の大先輩に当たる。
森末は、内村と漫画の主人公・藤巻駿には共通点があるという。

PDVD_262

『本当に体操が好きな藤巻駿。丸々同じですよね。体操が大好きな内村航平。』

PDVD_264

藤巻駿は大舞台でもプレッシャーをもろともせず演技を行う。

PDVD_266

内村もまた…

PDVD_290

『プレッシャーは今まで感じたことがないですね』

PDVD_336

『日本中が必ず金メダルを取ってくれるというふうな期待をしていると思うんですが、それってプレッシャーになったりはしませんか?』

『いや全くですね。逆に燃えちゃいますね。』

PDVD_372

『試合が楽しくてしょうがないでしょうね。あの緊張感の中でやるって事はすっごく楽しい。すごくうれしい。その中で体操が出来る事が最高。(マンガの藤巻駿と)同じなのかなと、僕は思いましたね。』


PDVD_403
PDVD_414

内村の背中に翼が生える日も近い!

PDVD_456

『もう(翼)生えてます!』というたくさんの声が聞こえてきそうでしたので
最後のあのシーンはそれぞれの心の目で…とういうことで(^^;

前回ご紹介した新聞記事にもありましたが
憧れの藤巻駿になりたいと思っているのはご本人様だけのようで
その藤巻駿の生みの親である作者も含め
マンガの読者のほとんどの人は
すでに藤巻駿を超えたのでは?…と思っていますよね(*^^*)

でも、航平くんが描く理想の体操選手・『藤巻駿』は
きっと更にもっと凄い人物なのかもしれません(*^^*)

航平くんの中で独り歩きしてしまった
空想上の憧れの体操選手・藤巻駿の背中を追って
この先も航平くんは更なる伝説を積み上げていくんでしょうか

ちなみに私の憧れのアニメの主人公は『風の谷のナウシカ』と
『エスパー・魔美』です(*^^*)
鳥のように空を飛びたい…今でも(笑)

PDVD_135

これで2013年も終わりです(*^^*)
一年間をゆっくり振り返る間も与えてはくれないほど
最後の最後まで楽しませてくれた航平くん(*^^*)

2013年もたくさんの感動をありがとうございます(*^^*)

そして
ここにお引越ししてからも変わらず見に来てくださった方々も、
新たにご訪問してくださった方々も
本当にありがとうございました(*^^*)

来年も更なる航平くんの活躍を期待・応援しつつ
家事育児・仕事の合間に
言いたいこと、やりたいこと、書きたいことを
マイペースにやらせてもらおうと思ってます(*^^*)

来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

来年もどんな内村航平伝説を見せてくれるか楽しみです(*^^*)
G1



Share on Tumblr

PDVD_157

『上田晋也のHERO×HEROインタビュー』
航平くんはVTRでの出演でしたが
テレビにマイクを向ける仕草が可愛かったですね(*^^*)

放送されない地域があったということで
レポを楽しみにしてくれている方もいますので早速(*^^*)


PDVD_000

『上田晋也のHERO×HEROインタビュー』
~内村航平選手編~

PDVD_003
PDVD_012

ロンドンオリンピック金メダリスト・内村航平選手です。

PDVD_032

今年の世界選手権では、前人未到の4連覇を達成しています。

PDVD_052

そんな内村選手が驚くべきことを語り出しました。

PDVD_061
PDVD_065
PDVD_068

PDVD_069
PDVD_081
PDVD_085
PDVD_088
PDVD_091

PDVD_157

この航平くんの質問にゲストのアスリートの方々は
こう答えていました(*^^*)
(画像が多いので小さめで(^^;)


~体操・田中理恵さん~

PDVD_170
PDVD_171

~ボクシング・村田諒太さん~
PDVD_175-2
PDVD_184-2
PDVD_176

~バスケットボール・渡嘉敷来夢さん~
PDVD_177
PDVD_174

~ウエイトリフティング・八木かなえさん~
PDVD_178
PDVD_185

~サッカー・槙野智章さん~

PDVD_181
PDVD_182
航平くんの“特殊能力”は本当に人間離れしていますね(^^;
この笑顔も、誰にも真似できません(*^^*)

G1

Share on Tumblr

このページのトップヘ