ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ: ➤スイスカップ 2014/15/17

『2017スイスカップ』大会情報
DN8HFbxW0AA0Dl2
・日本体操協会HP:2017スイスカップ
大会サイトSwiss Cup Zürich 2017

《大会情報まとめ》
●大会要項、出場選手紹介
●大会結果(リザルト、記事、フォト)
●演技動画
 はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

★2015スイスカップ★
大会情報
まとめ記事です。


11月8日行われました競技結果
萱選手・内山選手 ペア5位!
おめでとうございます!
★萱選手Twitter
★内山選手
Twitter


(2015.11.10追記)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大会結果(リザルト)
《日本体操協会HPより》
2015スイスカップ
2015スイスカップ結果
スイスカップ結果


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スイスカップ動画再生リスト&演技構成
Marcos Aurelio さんより》
大会動画再生リストだそうです(*^^*)
Swiss Cup 2015
Kazuma Kaya (JPN) PH Rotation 1 @ Swiss Cup 2015
Kazuma Kaya (JPN) PB Rotation 2 @ Swiss Cup 2015
Yuki Uchiyma (JPN) UB Rotation 1 @ Swiss Cup 2015
Yuki Uchiyama (JPN) BB Rotation 2 @ Swiss Cup 2015

たんたらさんブログより》
萱選手の演技構成など、ご紹介してくださっています(*^^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《産経ニュース2015.11.10 11:38更新
団体金メンバーの萱が帰国「ミスがなかったのが一番の収穫」
 体操の世界選手権で団体総合優勝、種目別あん馬で銅メダルを獲得した萱和磨(順大)が10日、成田空港に帰国した。
 世界選手権後にチームから離れ、スイスで2大会に出場。4種目の合計で争うメモリアルアーサーガンダー杯では2位に入り、「回ってきたチャンスだったので、少しでも経験になればと思って出場した。ミスがなかったのが一番の収穫」と精神面のタフさを示した。今後は全日本団体選手権(28、29日)、豊田国際(12月12、13日)への出場を予定している。






(2015/11/08) 大会要項です(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大会要項
《日本体操協会HPより  2015/09/06 20:47》
2015スイスカップ
【競技予定】
11月8日 男女ペア競技
【場所】
スイス・チューリッヒ
【日本からの出場選手】
萱和磨(順天堂大)、内山由綺(スマイル体操クラブ)
【備考】
大会サイト




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『2014スイスカップ』大会情報まとめ記事はこちら




Share on Tumblr

【2014スイスカップ】
大会概要
大会概要
《日本体操協会HPより》
2014スイスカップ
【競技予定】
11月2日 男女ペア競技

【場所】
スイス・チューリッヒ
【日本からの出場選手】
白井健三(鶴見ジュニア体操クラブ)、村上茉愛(池谷幸雄体操倶楽部)
【備考】
大会サイト
男女ペアを組み、第1,2ラウンドで男女2種目ずつ合計上位8チームが準決勝へ。さらに男女1種目ずつ演技して男女3種目ずつ合計上位4チームが決勝へ。決勝では準決勝までの得点をゼロに戻し、自分の得意種目を1種目選択し、その男女合計得点で順位を決める競技方式。

大会PV動画
Swiss Cup Zürich 2014


大会結果
《日本体操協会HPより》
2014スイスカップ
白井・村上ペアは5位
11月2日 男女ペア競技 
2014スイスカップ結果pdf
※画像クリックで拡大

スイスカップ


演技動画&演技構成
マルコスさんによる動画再生リストだそうです(*^^*)
Swisscup 2014
●白井選手・ゆか
Kenzo Shirai (JPN) FX @ Swisscup 2014 Rotation 1
村上選手・ゆか
Mai Murakami (JPN) FX @ Swisscup 2014 Rotation 1
●白井選手・平行棒
Kenzo Shirai (JPN) PB @ Swisscup 2014 Rotation 2
●村上選手・跳馬
Mai Murakami (JPN) VT @ Swisscup 2014 Rotation 2
●白井選手・跳馬
Kenzo Shirai (JPN) VT @ Swisscup 2014 Rotation 3
●村上選手・段違い平行
Mai Murakami (JPN) UB @ Swisscup 2014 Rotation 3
たんたらさんが白井選手のゆかの演技構成のご紹介をしてくださっています(*^^*)
《たんたら体操競技ブログ(リニューアル)より》
2014スイスカップ、白井健三選手のゆか Dスコア7.6の演技構成。
他にも続々とご紹介してくださっています(*^^*)
たんたら体操競技ブログ(リニューアル)


(11.4追記)
Web記事
《デイリー2014年11月4日》

 ▼白井健三 両親の許可出て丸刈り卒業
今遠征ではこれまでも世界最高難度だった床運動のDスコア(難度点)を7・4からさらに7・6に上げて臨んだ。スイス杯の床ではラインオーバーなどもあり、15・100点に終わったが、かつて内村も組み込んだG難度のリジョンソン(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)を新たに冒頭に組み込み、自身の名がつくシライ2(前方伸身宙返り3回ひねり)、シライ/ニュエン(後方伸身宙返り4回ひねり)も入る“超絶”構成をやりきった。
「来年も7・4点でやるのはどうかなと思った。やれるなら今からだなと思って。今後もやっていきたい」


《スポニチアネックス2014年11月4日 10:59

 ▼“ひねり王子”丸刈り卒業!大学進学控え「長いのはどうかな…」
スイス杯の床運動では難度を示すDスコアを7・6に上げて演技。昨年の世界選手権金メダルより0・2も難しい構成に挑んで手応えを得た。「7・4で来年もやるのはどうかと思った」と意図を明かす。12月の豊田国際でも7・6の構成で演技する予定だ。




Share on Tumblr

このページのトップヘ