ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ: 【コトブス国際】

「第43回コトブス国際」大会情報まとめ
★FIGW杯2019/2020種目別シリーズ第1戦★
Road to TOKYO2020【東京五輪への道】
Ds3eEqvX4AI5_hs
大会サイト大会FB


《これまでのまとめ》
●大会要項
●11.19 日本代表出発
●11月22日・23日 種目別予選結果
●11月24日・25日 種目別決勝結果
●11.27 代表選手、帰国
 はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

『第42回コトブス国際』大会結果まとめ
23844822_2180268985332208_8154999427443603537_n
23905454_2178044778887962_2849489741399125738_n
大会情報
まとめはこちら↓

(2017.11.28追記)

体操種目別W杯、安里が跳馬優勝:朝日新聞デジタル

 体操の種目別で争うワールドカップ(W杯)のコトブス国際は26日までドイツのコトブスで行われ、男子跳馬で10月の世界選手権6位の安里圭亮(相好ク)が14・966点で優勝した。
 宮地秀亨(茗渓ク)は世界選手権5位だった鉄棒で13・733点の6位あん馬の梨本隆平(順大)は14・933点で2位に入った。(ジュネーブ共同)(共同)

《これまでのまとめ》
●11月23日 種目別前半予選結果(リザルト)
●11月24日 種目別後半予選結果(リザルト)
●予選フォト
 はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

『第42回コトブス国際』大会情報まとめ
DPksPwVX4AAgDiS
・日本体操協会HP:第42回コトブス国際
・関連サイト:大会サイト
▼大会結果まとめ(リザルト、演技動画、フォト)

《これまでのまとめ》
●大会要項、エントリーリスト
●予選スタートリスト
●決勝スタートリスト
●電子パンフレット 
はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

11.17-20 第41回コトブス国際
大会情報・結果まとめ記事
☆15073311_1135655123139110_1761777205217148559_n

(2016.11.22追記)
大会結果(リザルト・フォト)追記しました

続きを読む
Share on Tumblr

★ 2015コトブス国際 ★
『2015コトブス国際』大会情報まとめ記事です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(2015.3.25追記)
選手 帰国記事
選手の帰国記事があがっています(*^^*)
《産経ニュース2015.3.24 19:03更新
リオ五輪まで500日 白井「ピンと来ない」 コトブス国際から帰国

 体操の種目別で争うコトブス国際(ドイツ)の男子床運動と跳馬で優勝した白井健三が24日、帰国し、「日体大を拠点にして間もなくて不安もあったけど、冬期練習は積めていた」と2種目制覇を振り返った。
 床はG難度の「リ・ジョンソン」(後方抱え込み2回宙返り3回ひねり)を交えたDスコア(演技価値点)7・6の構成。「完成度を上げたい。構成はまだいじらない方がいいかな」と精度を上げる考えだ。同日でリオデジャネイロ五輪まで500日を迎えたが、「ピンと来ない。今年に集中していけばリオにつながる」と語った。
 あん馬で5位だった亀山耕平(徳洲会)は「失敗は出たが、練習計画の中で納得している」。アフロヘアの髪型で臨み、「あいつ何? みたいな感じで、会場がずっとザワザワしていた」と反響は上々だったようだ。

《日刊スポーツ2015年3月24日18時10分
白井、葛西と同便で帰国も「話しかけられなかった」
●床運動と跳馬の2種目を制した白井は「床はまだ宙返りが低いし、ひねり不足もある。練習してもっと突き詰めたい」とさらなる高得点への課題を挙げた。
●神奈川・岸根高を卒業して4月に日体大に進む白井は、3月からすでに同大学で毎日の練習を行っている。「環境が変わってすぐは不安も少しあったけど、練習はしっかり積めている」と充実の表情を見せた。
●帰国の際には、たまたま同タイミングで帰国していたスキージャンプの葛西紀明らと同便に。18歳の白井は42歳の葛西に「すごいなあと思って、話しかけられませんでした」と感動していた。しばらく演技構成を大きく変えない予定の白井は「安定感を上げるために。葛西さんのようにいつでもどこでも結果を残せるようになりたい」と笑顔で話した。

《日刊スポーツ2015年3月24日15時14分
アフロ亀山耕平「今年いっぱいはこの髪形で」
 体操のコトブス国際(ドイツ)に参加した亀山耕平(26=徳洲会)が24日の午前10時ごろ、成田空港に帰国した。
髪形をアフロに変えてから挑んだ“初戦”を振り返り「会場がずっとざわざわしていた。あの日本人、何? みたいな」と髪形を変えた反響を明かした。「今年いっぱいはこの髪形でいこうと思っている。サイズも大きくしたい。得点に影響が出ない範囲で」と冗談ぽく笑った。
 イメチェンのきっかけはもっと体操を見てほしいという思い。「見てわかりやすいと思うので。スポーツは見てもらうことが価値だから、方法としてはいいんじゃないかな」と話した。今月上旬には新たにブログも始めた。まだ投稿は5、6回だが「自分の考えていることを1番出せる。これから反応を見たい」と話した。

《コナミスポーツHPより》
2015.03.23 2015コトブス国際に出場した山室光史の結果を掲載しました



《これまでの大会情報まとめ》
●2015.2.09更新 大会要項
●2015.2.17更新 
大会スケジュール(非公式)
●2015.2.24更新 
参加国&出場種目リスト、大会PR動画
●2015.3.18更新 大会パンフレットPDF、大会PR動画パート2“Voices” 
●2015.3.19更新 
演技順
●2015.3.20更新 
2014コトブス国際 予選1日目結果
●2015.3.21更新 
2014コトブス国際 予選2日目結果
●2015.3.22更新 2014コトブス国際 決勝1日目結果
●2015.2.23更新 2014コトブス国際 決勝2日目結果
2014コトブス国際大会結果
はこちらから(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ