ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ:【全日本種目別選手権】 >  ●2017(第71回)

6.25 『第71回全日本体操競技種目別選手権』決勝記事まとめ
▼大会情報まとめ
DDLKh7KVoAACCjh
《男子代表》
内村航平(リンガーハット)
白井健三(日体大)
《男子代表候補》

ゆか:谷川航(順大)
あん馬:杉野正尭(鹿屋体育大)/亀山耕平(徳洲会)
つり輪:武田一志(徳洲会)
跳馬:佐藤巧(徳洲会)/安里圭亮(相好体操ク)
平行棒:田中佑典(コナミスポーツ)
鉄棒:宮地秀亨(茗渓ク)
DDJ8EmIUAAAKgkU
《女子代表4名決定》

村上茉愛(日体大)
杉原愛子(朝日生命)
宮川紗江(セインツク)
寺本明日香(中京大)
(敬称略)

(2017.7.6追記)

▼GymnasticsNewsなぜ宮地秀享は内村航平に勝てなかったのか?
内村ははなれ技5つと下り技を除いた4つで以下の技を行っている。
アドラー1回ひねり逆手(E=0.5)
アドラーひねり(D=0.4)
シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手(D=0.4)
ホップターン(車輪とび1回ひねり;C=0.3)
この4つの技のDスコアは合計1.6だ。
それに対して宮地の演技構成で認定されるのは以下の4つになる。
アドラーひねり(D=0.4)
エンドー(B=0.2)
車輪、逆手車輪などのA難度(=0.1)の技2つ
この4つの技のDスコアは合計0.8しかない。
(抜粋)
10306_20170625
10367_20170625
10378_20170625


世界選手権 日本代表候補入り安里圭亮さん 技磨き、大舞台へアピール 6月全日本種目別、跳馬の最高得点記録 /三重(毎日新聞)
 伊賀市土橋の安里圭亮さん(24)が体操の世界選手権(10月・モントリオール)の日本代表候補に選ばれた。安里さんは相好体操クラブ伊賀教室(服部町)の選手兼コーチ。候補8人から最大4人が代表入りする。跳馬のスペシャリストの安里選手は「チャンスはある」と初の代表入りへ意気込んでいる。【大西康裕】
 代表選考会を兼ねた6月の全日本種目別選手権(群馬県高崎市)の予選で、安里さんは跳馬の大技「リ・セグァン」を跳び、もう1本の跳躍との平均15・025をマーク。選考レースの予選、決勝を通じて跳馬の最高得点者として選ばれた
。(会員限定記事)

安里さん


これまでのWEB記事まとめはこちらから

続きを読む
Share on Tumblr

☆317
▼大会情報まとめ
全日本種目別選手権、決勝ニュースレポ・その②です(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

☆83
▼大会情報まとめ
全日本種目別選手権、決勝ニュースレポ・その①です(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

11
(大会パンフレットより)

全日本種目別
決勝の新聞記事(2017.6.26付け)まとめです(*^^*)続きを読む
Share on Tumblr

☆30
内村選手、話題性に事欠きませんね(*^^*)
決勝では、鉄棒5つの離れ技を宣言通り実施し見事成功!
ニュース番組でも多数取り上げられました。

自分、関東ローカルもジータスも見れませんで
ニュース映像だけが頼りでした。。。
鉄棒の演技の全容だけでも見れてよかった♪

というわけで、まずは予選ニュースレポから(*^^*)
▼予選WEB記事まとめは▼大会情報まとめ
ヒーローズ、Going!、サタデースポーツ、TOKYO応援宣言より(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ