ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

カテゴリ:◆イベント情報 >  ・2019

●origin_1

昨日2月10日、セントラルスポーツの新選手発表イベントがあり
●萱和磨選手(順大)
●HP-1
●谷川航選手(順大)
●HP
●千葉健太選手(順大)
●HP-2
●前野風哉選手(鹿屋体大)

●069de4e76417060ca98a865684f2fc68
所属選手・サポート選手紹介
の4選手が千葉県浦安市で記者会見されたそうです(*^^*)

順大の3選手は「練習環境が変わらないこと」を重視したということで、
萱選手は、今春から順大大学院にも進学。
スポーツ健康科学専攻で体操の技術の科学的解明を目指し、
練習拠点も引き続き順大に置く一方で、
セントラルスポーツの所属選手としては、
子供向けの交流イベントなどに出席して活動するという
社会人大学院生の“二足のわらじ”をはくことを明かしたそうです。

記者会見の前にはキッズスクールとの交流イベントが行われ、
約60人の子供たちの前で選手が模範演技を行ったり、
それを他の選手が解説したりと触れ合った。とのことです
(*^^*)

WEB記事などまとめました
続きを読む
Share on Tumblr

2スポーツ報知

1月5日、日体大が新年の初練習を公開しました(*^^*)

村上茉愛選手、2019年のテーマは「攻」
全4種目で新しい技に取り組む予定で、
演技構成の難度を高め、土台を固める1年とするそうです。
4月からも企業の支援を受けながら同じ体育館で練習を続けるとのこと。

報知8
白井健三選手は今年の漢字一字に「楽」
全種目で難度を上げる方針とのこと。
4月からは日体大大学院に進んでスポーツバイオメカニクスを専攻
白井選手も練習拠点は大学のままで、初めて1人暮らしするそうです(*^^*)

また、昨年12月28日に行われた
日体大操競技部の練習納めの「学年対抗戦」にて
白井選手による村上選手のゆかの演技の完コピ秘話についても明かされています(*^^*)

「学年対抗戦」は…
卒業を控える4年生が企画し、初めて行われた学年対抗の演技会イベント。
畠田監督ら指導陣が審査員を務め、
体操の難しさではなく、面白みやアイデアを10点満点で採点する方式

とのこと(*^^*)

白井選手は、村上選手本人からも本気の直接指導を受け
1カ月半ぐらいめっちゃくちゃ練習したそうです(*^^*)

そして白井の得点は、10点満点を超える11.1点。

完全コピーが可能だった理由の一つに
白井選手と村上選手は軸足(右)、付き手(右)、ひねりの方向(右)がすべて一緒
という偶然の奇跡もあったとか…

(2019.1.8追記)
日テレ体操中継さんが各選手の「今年の漢字一文字」をツイートしてくださっています(*^^*)

2019年、体操界も始動しました!各選手が今年のテーマを漢字一文字で表現!
https://twitter.com/ntvtaiso/status/1082517292884217856
DwXfm_dVsAA7OPH2
(ここでは日体大の2人のお写真のみお借りしました(*^^*))


●WEB記事・フォト、SNS情報まとめ
●インタビュー動画
●1月5日放送「Going!」白井健三選手の初練習レポ
●1月6日放送「Going」日体大の祝勝会に潜入!レポ

はこちらから(*^^*)

続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ