ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

タグ:田中佑典

★体操ニッポン×テーブルマーク2018-2019★
main_agwc2011pr

(2019.6.16追記)
▼2019.6.14公開 “ 祝ごっつの日”お祝い動画
”5月2日はごっつの日”を祝う画像と動画をまとめたスペシャルムービーだそうで、体操ニッポンの皆様もお写真で登場しているみたいです(*^^*)
5月2日はごっつの日“ 祝ごっつの日”お祝い動画公開 ... - テーブルマーク
Screenshot_20190616-083141
Screenshot_20190616-083135
Screenshot_20190616-083137
Screenshot_20190616-083150
Screenshot_20190616-083153
なぜかキングだけ、かわいいごっつの日Tシャツ(*^^*)
-2


↓↓こちらも、新しいバージョンになっていたのに気が付きませんでした(^^;↓↓
▼2019.3.31公開 体操ニッポン×テーブルマークコラボCM『食こそ、チカラだ。』

Screenshot_20190616-083103


《これまでのまとめ》
▼体操ニッポン×テーブルマーク2018 
●2018.11.5 体操ニッポン代表選手 テーブルマーク本社訪問
●「選手がテーブルマークにやって来た2018」レポート公開

はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

《田中佑典選手記事まとめ2017-2019》
2016年のまとめ記事↓2015年のまとめ記事↓
(2019.4.25追記)
▼毎日新聞「体操・田中佑典 難度より完成度 けがと向き合い「ひと味違う体操」で挑む」
世界選手権後の苦しいリハビリとトレーニングの日々、そして全日本へ向けての田中選手の現在地など。ざっくり抜粋しました(*^^*)
体操・田中佑典 難度より完成度 けがと向き合い「ひと味違う体操」で挑む2019年4月24日
・世界選手権(10~11月、ドーハ)帰国後はリハビリをしながら、基礎的なトレーニングを積んだ。
・思い通りに体を動かせず「過酷だった」
・苦しい日々の支えになったのは、幼い頃から大切にしてきた「基本」。
・負荷を上げて痛みが出れば修正することを繰り返し、自分の体を思い通りに操る感覚を取り戻した。
・全日本選手権は技の難度を下げて出来栄えを重視
・得意の鉄棒や平行棒でも、技の難度を落とした演技構成にする。Eスコア(実施点)で勝負する。
「ひと味違う体操」を心掛け、6種目の総合力を高める。
・体への負担は感じている。それでも、「体を操るのは楽しい。やっぱり好きなんだな」
・20年東京五輪まで「やれることはすべてやり尽くしたい」
9
▼第73回全日本体操個人総合選手権大会情報まとめ


《これまでのまとめ》
▼2017年
●田中佑典 信念が切り拓く東京五輪への道(矢内由美子さん)
●見せつけた! 平常心の田中佑典の「凄み」~第71回全日本体操選手権(椎名桂子さん)
●2017.12.23 静岡市体操協会「新床披露演技会」に田中佑典選手、村上茉愛選手、水鳥寿思男子強化本部長
フォトグラファーKazuki Miuraさん撮影の田中佑典選手
▼2018年
●2018.8.8 「田中3きょうだい」和仁さん・理恵さん・佑典さん 母校で体操教室開催
●2018.8.27 コナミスポーツ体操競技部、公開練習開催/田中佑典選手、大舞台へ意気込み
●9月14日放送アスリート・インフィニティ 「体操・田中佑典」動画
●2018.9.22~特別展「世界一へ!ドーハで輝け田中佑典 2018世界体操」わかやまスポーツ伝承館にて開催
はこちらから
続きを読む
Share on Tumblr

トップが
「世界体操ドーハ2018」の試合をテレビ放送スクショレポで振り返る、
男子予選・前です(*^^*)

世界体操まとめも、まだやり残していることがいっぱいあるので
ちょいちょい時間を見つけて記録していこうと思います(*^^*)

▼大会情報まとめ

その前に、だいぶ前の記事ですが
“世界選手権(カタール)代表選手をキャプテン内村選手が紹介する”
という記事が出ていました。

スポニチ記者の杉本さんが大会前にこっそり聞いてくれたそうです(*^^*)

全員分聞いてくれたのかな?とは思いますが
まず、第1弾として萱選手の紹介内容を記事にしてくれていました(*^^*)↓

世界体操で活躍の萱、内村も認める“くそ練習野郎”11月19日スポニチアネックス
 16年リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合を制した日本は、表彰式後に会見に臨んでいた。「1人1人、紹介してもいいですか?」。キング・内村航平リンガーハット)が、白井健三日体大)ら当時のチームメートを各国のメディアに紹介したことを今でも覚えている。
 今年の世界選手権(カタール)では、リオ五輪以来の団体総合が行われた。この代表を内村が紹介するとしたら、どんな言葉で表現するのか。大会前にこっそり聞いていた。世界選手権では残念ながら団体銅メダルに終わったため、紙面では紹介する機会がなかったので、ここに書く。
 世界選手権で自他ともに納得の活躍をした選手は、萱和磨(順大)だろう。右足首故障の影響で6種目の演技を断念した内村に代わって出場した個人総合では、メダルには届かなかったものの日本最上位の6位。団体決勝では4種目を任され、苦手だった床運動でも種目別決勝に残った。
 内村は萱を「くそ練習野郎」と表現する。そのココロは?「僕もけっこう練習をやる方だけど、僕が見てもすごいと思うくらい練習の虫。だから、あの安定感が出せる」と内村。言葉は汚いが、“くそ”も“野郎”もキングが選手を褒める時の常套句だ。萱にとっては15年グラスゴー大会以来の代表。当時とは練習への取り組みが違っていた。
 3年前は個人総合10位、種目別あん馬で銅メダル。内村は言う。「グラスゴーの時は“練習やってるな~”くらいの感じだったけど、今は“すごくいい練習やってるな~”ってイメージ」。トレーニングの量はもちろんだが、質も追求。「意味のある、濃い練習が年々できるようになっている」と萱も自信を見せていた。
 個人総合で23年ぶりにメダルに届かず、11年ぶりに金メダル0だった世界選手権。体操ニッポンにとって悔しい結果に終わったが、萱は「練習で培ってきたものを100%に近いくらい出し切れた。緊迫した場面で、縮こまらずに演技できた」と確かな手応えをつかんだ。
 23日には新設の国内大会・個人総合スーパーファイナル、25日は全日本団体選手権(ともに高崎アリーナ)に出場。白井、谷川兄弟らとしのぎを削る。両大会に内村は不在だが、大舞台で自信を深めた“くそ練習野郎”に刮目せよ。(記者コラム・杉本 亮輔)
20181105s00067000052000p_view
他のメンバーのも待っています

では、
かいつまんだ米田さんの解説と清水アナの実況も交えてレポしました(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

74
男子団体決勝をニュースレポで振り返る②です(*^^*)

▼男子団体決勝 ニュースレポで振り返る①▼男子団体決勝WEB記事・SNS情報まとめ▼大会情報まとめ
①以外のニュース番組のスクショレポを一挙にどうぞ


続きを読む
Share on Tumblr

4

世界選手権のニュース、そして競技の模様を少しづつ振り返りレポしていきます(*^^*)
まずは男子団体決勝のニュースレポから。

▼男子団体決勝WEB記事・SNS情報まとめ▼大会情報まとめ
レポの前に
大会公式Twitterさんが予選の後にされてたツイート
https://twitter.com/DohaGym2018/status/1055996506984062978
ドーハ
このほっこりエピソードのインタビュー動画が公開されていたのでレポしておきます(*^^*)↓

Shirai and teammates step up to help recovering Uchimura
け1
け2
白井選手「ホテルで同じ部屋なので、6種目出れない分私生活で気遣っている部分っていうのは僕にも伝わってきたので、やはり演技で航平さんにしっかり恩返ししたいなという気持ちで今日は6種目やりました。」
け3
4
白井選手「彼は優しいです。先に寝るんですけど、目を閉じて1分でもう何も動かなくなります。本当に寝につくのが早い。いつの間にか、返ってきた会話を返したら寝てるみたいな(笑) 漫画みたいな世界です。」
け6
け7
白井選手「話には出るんですけどピンとはきていないですね。まだみんな地元でやるオリンピックというのがどういうものなのか。家から通えるしっていう程度の会話です。」
け8
白井選手、英語が流暢でビックリ(◎_◎;)

では、テレ朝「速報!世界体操」、「グッドモーニング」、「羽鳥慎一モーニングショー」より男子団体決勝ニュースレポです(*^^*)
続きを読む
Share on Tumblr

このページのトップヘ