英国つれづれ日記

外は曇っているのにおかしなぬるさだった北西部からこんばんは。
夕方の気温は24度。
あれ、あったかい。

さて。

本日のブーさん。


170822a

いま、お鍋にツナいれたの見た。

170822b

撮られているのはわかっているのにツナから目を離さない男。


人気ブログランキングへ←もしかしたらツナが降ってくるかもしれないから。

うすぐもりの北西部からこんにちは。
今週末は家でだらだらすると決めているので外の気温がどうなのかさっぱり。

さて。

湖水地方の話がつづきますが、初日宿へ向かう途中、Keswickへ寄ったのです。
はじめはどこかカフェでコーヒーでも飲もうという話を夫としていたのですが、暑いから計画変更、ジェラート屋さんに寄りました。

そうしたら

170820

抹茶ジェラートが。

ようやく北にも抹茶アイスの波が来たようです。
抹茶フラペチーノ的なものはあるところにはあったんですけども。

後はハーゲンダッツの抹茶が出るのを待つだけだ。


人気ブログランキングへ← さすがにそれはないかなぁ。

晴れ7割、雨3割くらいの1日だった北西部からこんばんは。

さて。
湖水地方ばなし、おまけの巻。


湖水地方と言えばビアトリクス・ポターのピーターラビットが有名ですが、滞在先の庭にも


170818a

まるいおしりの子ウサギが。


170818b

ちらり。


170818c

かわいすぎて鼻血がでそうです。


人気ブログランキングへ← 見かけた瞬間変な声が出た。

気温は20度ほど、最後のひとふんばりを見せている北西部からこんばんは。

さて。

忘れないうちに続き。


170816a

ホテルの朝食はなかなかおいしかったのです。
画像には写っていませんが、こういうホテルで出てくるトーストが「薄切りすぎる!」と思っているわたしにはちょうどよい、トーストラックにギューギューに挟まっている厚切りパンもポイント高い。

腹ごしらえの後は、車でちょっと走りWhinlatter Forest Parkへ。
この辺りは大人もちびっこも楽しめるいろいろなハイキングルートがあり、マウンテンバイクの貸し出しもしています。
赤リスがいる、というので我が家夫婦は出会いを信じて長めのウォーキングコースにします。
結局最後まで出会わなかったんですけどね。

出発してすぐ

170816b

森の中に何かいる

と思ったら

170816c

お馴染みグラッファロー(人気絵本に出てくる怪獣)でした。

イギリスはつるっとした木のない丘が多いのですが、ここは植林が進み

170816d

空気がものすごくきれい。
登りはゼーゼーいいながらもマイナスイオンを胸いっぱい深呼吸。

わたし達とそう変わらないペースで赤ちゃんの乗った乳母車と犬を連れて登る若夫婦がいたのですが、お母さん泥の道でもそれほど苦労せず乳母車を押していて、どんだけ鍛えているのかしら、と。
若さかしら。

170816e

頂上に到着。
絶景かな、絶景かな。

降りてくるころにはちょうどお昼時。
Cockermouthというかわいらしい町で、

170816f

ベジタブルチリ。
あまり期待せず注文したのですが、おいしいかったよ。ちょっとびっくりした。
ここのお店のコーヒーはロンドンのMonmouth Coffeeから仕入れていました。

ホテルに戻って昼寝をして、夕ご飯は

170816g

日曜日なのでローストビーフとヨークシャープディング。
満足、満足。

2泊の短い滞在でしたが、普段とは別世界を満喫。
こんな風光明媚なところに住めたらーと一瞬夢を見かけましたが、湖水地方でこんなに晴れることなんて稀であり、冬は確実に暗く寒く雨で携帯電話もつながらない、と現実を見つめて帰ってきました。


人気ブログランキングへ← 年を取ったら住まいは町がよろしいかと。

↑このページのトップヘ