英国つれづれ日記

今日もぴかーんと太陽が出ている北西部からこんにちは。
どうもお天気がいいのは西側だけのようです。
めずらしい…

さて。

なんだかんだと先月手術を受けてから、明日でちょうど7週間です。
はるか遠い昔の話のような、つい最近の話のような、そんな頃合い。
で、やっとそれなりに動けるようにもなってきましたので、当初の予定通り、明日から職場に復帰です。

4週目あたりでは、ちょっとこれ予定通りの復帰は無理かも、という状態で、5週目あたりで、いやそうでもないのか、となり、6週目あたりから、無理しなければたぶん大丈夫、というところまできました。

いやー、あせっちゃだめですね。
人間の体はうまいことできているもんだなぁ、と。
とりあえずは半日出勤から様子見で、と職場からも提案してもらえたので、それに甘えることにします。


脊椎の神経鞘腫、というのは、なくはないけれどもそんなによくある話でもないらしく、去年の12月に病院に行ったときは、

「あなたで今年の症例2人目」

GP(かかりつけ医)では

「15年GPしてるけど、あなたが初めて」

と言われ、まあ関係者のみなさんに体を張ったちょっとしたエンターテイメントを提供しているなら、それはそれでよし、と思っていましたが、同じ症状でここに検索で来られる方もいるかな、と思いますので、今後は思いついた時にその後の経過を書こうかな、と思っています。
自分のための覚え書き、というのもあり。

ということで7週目現在。


  • 背中傷口(17−18冂)のかさぶたは患部にいちばん近いところに一部残っているものの、あとわずか
  • お尻のほっぺの下あたりにピリピリとした軽い神経痛が出るときあり
  • 左臀部、左太ももからひざにかけて軽い痛み
  • 朝起きると、左ふくらはぎが張っている時があるのは術前と変わらず
  • 長時間立ったり座ったりしていると、上記の痛み+腰の重苦しさが増す感じ
  • 左太もも前部の付け根のあたりからももの半ばまで皮膚の感覚麻痺
  • 階段の昇り降りは手すりなしでもできるように
  • 洗面所で洗顔、壁または膝を支えに床のものを拾うくらいの前屈みはできるが、立ったまま靴下はまだ
  • 歩くスピードは以前が10とすると7くらい


こんなところでしょうか。

痛みどめは、2週目までマックス用量飲めるだけ、3週目から朝・夜、4週目からは痛い時に、5週目からはなしでも1日過ごせています。

太ももの感覚麻痺は術後に初めてで始めましたが、その他神経痛がはるかに軽減したことを思えば、これくらいはしょうがない、というところ。


オマケ。

160531

土曜の朝、BBC Radio 3のRecord Reviewに聴き入るブーさん。
わたしの周り調べだと、猫はモーツアルトとシューベルトが好きです。


人気ブログランキングへ← みなさんの猫はいかが。

たまに大きな雲にかくれたりするものの、おおむね晴れ、の北西部からこんにちは。
日差しの下は夏を感じさせるような気温です。

とりあえず、ベッドリネンをがんがん洗って外へ干しました。

乾くのを待つ間、


160529

夏だけ開店、近所の農家のアイスクリーム屋さんへ。
アマレット味。


人気ブログランキングへ← おいしく食べられるのも今のうち。

さわやかな青空が広がっている北西部からこんにちは。
今日も、家の前のフィールドではフットボール活動が。

さて。

6月頭にパスポートの更新期限が近づいていました。
更新にはロンドンの日本大使館まで出向かねばなりません。
遠い…。

普通、発効には5営業日かかるらしいのですが、遠隔地在住の場合は運転免許証などで住所証明ができれば、即日発行の便宜を図ってもらえます。
その代り、朝の10時半までに申請をしないといけません。

期限の半年前から更新は可能なのですが、まあ、春くらいに散髪を兼ねて1泊でいって申請しようか、とのんびりしていたら入院なんてことになり、あれよあれよと期限が迫り。

いったん失効してしまうと、戸籍謄本を日本から取り寄せる必要があるので、これはぜひとも期限内に更新をしたい。
で、それまでに動けるようになるのか、とじりじりしていましたが、昨日やっとリハビリ遠足をかねてロンドンまで行ってきました。
いきなり泊りがけは、荷物も増えるしきつそうだったので、日帰り。
早朝6時半出発の電車に乗りました。

日本大使館は地下鉄駅Green Parkからも歩いてすぐなので、ヨボヨボ野郎には助かります。
窓口が開くのは9時半ですが、10分前くらいには無事到着。

受付の女性が親切でまずひとおどろき。
番号札を取って待合で待つのですが、9時半ピッタリに業務窓口のドアがひらき、9時半ピッタリに業務開始なんですよ!
まー、びっくりした。
イギリスのゆるさに慣れきっている体には衝撃でした。

すぐに呼ばれたので、申請が終わって時計を見たら、9時38分。
この衝撃を誰かと共有したくて、夫に思わずテキストメールを送りました。
夫からの返事は

「みんなここはイギリスだってことわかってるの!?」


あまりにスムーズすぎて、時間を持て余しつつ、次のアポイント、散髪会場へ移動。

160528a

Green Park
お天気がよかったので、芝生に転がる人続出。

今はスマホアプリのおかげで、移動にバスを使うことが増えました。

160528b

景色も見られるし、空気がよどんで、天気のいい日は異臭を放つ地下鉄より楽しい。

1時の予約まで持てあました時間で

160528c

ランチ。
インド風オムレツと本格チャイ。
オムレツはチリでピリッと、チャイは生姜が効いてピリッとしていておいしゅうございました。

パスポートの受け取りは、3時半から4時半の間、とのことだったのでそれまでに終わる髪型にしてください、とお願いしてさっぱりしてから、また大使館に戻り、無事受け取り。

160528d

3冊目に突入です。
右端から20代、30代、40代と並べて、顔の変わりっぷりに驚いたり。

永住権の査証は右端の20代のころのパスポートに載っており、これまで国外移動には2冊携行していたのですが、今後は3冊になるのかどうか。
大使館の方には、入国審査官によって言うことが違うので、とりあえず最初は3冊携行して聞いてみてください、と言われました。

いい加減、生体認証付き滞在許可カードに換えねばいかんのか・・・。


人気ブログランキングへ←たいへん面倒くさい 。

1日どんよりしていたボルトンからこんばんは。
暖房からまだまだ離れられない5月も終わり。

最近、夫が「毛がやわらか〜〜」と飛びついて買ったブラシ。
パソコンのスクリーンのホコリ掃いなどに使っているようですが、


160526a

さあ、こい!

もう一匹、やわらかブラシが大好きな動物が我が家に。


160526b

うーーー、来る来る〜〜。


160526c

わしゃしゃしゃしゃ。


人気ブログランキングへ←二人でとても楽しそうですよ 。

↑このページのトップヘ