小雨の後は青空だった北西部からこんばんは。
虹を見ましたよ。

さて。

先週()話題にしていた歯の痛みですが、今日は虹を横目にペナイン山脈を東へ渡り若先生を再訪。

良く考えたら、定期健診や奥歯の詰め物が外れて付け直してもらったことはあるものの、幸いこれまで健康な歯に恵まれていたため、いわゆる歯の治療というのは、イギリスへ来て初めてな気がします。

麻酔の注射も痛くなく、あっという間に顔の左下の感覚がなくなりました。
今なら殴られても、全然痛くない気がします。

「ははは、歯医者になって今のところその経験はないなぁ」

その後、口を開けっ放しにさせるためにシリコンかゴム製のチューブを口に装着され、喪黒福造状態になったところで治療開始。

かぶせる前準備ができたところで、今度は太いペン状のスキャナーで3Dスキャンを撮り、専用の機械のモニターを見ながら、だいたいこんな感じでーと歯をデザイン。
そのデータを治療室の外にある機械に送ると、機械が勝手にデザイン通りにセラミック素材をレーザーで削って歯を作ってくれるんだそうです。
なにその、21世紀感。

かぶせる歯を作ってもらっている間は外の休憩室で待っていたのですが、15分から20分くらいでしょうか。
後は、それをもとの歯にくっつけて高さ調節をして完了。
口を開けつづけ過ぎて、途中からあごの筋肉が突然ガクガクしたり、助手の方が舌おさえのパレット的なものをのどの奥まで入れてきて、えずきそうになったりしましたが、その甲斐あってすっかりきれいな白い歯になりました。

ただ、目に見える亀裂などはなかったそうで、「神経の可能性もあるので、しばらく様子を見てまだ痛むようなら来て」とのこと。

とりあえずひと段落。
と言いつつ、明日は衛生士との予約が入っており、午後からまた歯医者さんなんですけども。

治療の後は、久しぶりにLeedsのシティセンターへ。
ピカピカのオフィスビルや新しいショッピング施設があちこちにできており、わたしがかつて働いていた頃(は!12年前か)よりずいぶんと都会な感じになったなぁ、と。

181113

Victoria Quarterもすっかりクリスマス。


人気ブログランキングへ← ちょっぴりノスタルジー。

朝から雨の北西部からこんにちは。
その中、ティッシュとネコ砂と食器用洗剤の予備を買いに行かねばならんのです。

もう準備もできているし、さっさと行きたいと思っても、日曜日のスーパーは11時開店。
しばし辛抱。

さて。

本日の夫の一枚。
先日の木曜掃除デーに、

181111

テーブルの上に一時移動中のクッションでやさぐれるちんぴら兄妹。

「そうじきはやめろとあれほど…」
「兄さん、このおとしまえはあとできっちり」
「おーよ」


人気ブログランキングへ← 掃除のしにくいトレイの角でおトイレの刑。

朝はカーテンの隙間から朝日がもれていたのに、午後になったらくらーい北西部からこんにちは。
あれ、もう夕方かなってくらいに。

さて。

本日のおやつ。

181110

近所のスーパー、Sainsbury'sのヨーグルト。
Mango & Yuzu味。
ゆずとはなんぞ、という説明もないので、もうイギリスで市民権を得たということでしょうか。

イギリスのスーパーには大抵こういう自社製のちょっと高級路線のヨーグルトがおいているわけですが、どれもこれもものすごく甘いのですよ。
わたしがあまり手を出さないので、甘いの大好き夫がたまに買ってきます。

恐らく、濃厚でデザート気分になれて、でもヨーグルトだからちょっと体にもよさそう、という辺りの消費者心理を狙っているのだと思います。

で、味ですが、やっぱりわたしはヨーグルトならもうちょっとさっぱりした方が好みかな…。
あともうちょっとゆず感が欲しいかな…。
決してまずいということではないんですけども。

ラベルを見てみたら、

カロリー: 207Kcal
脂質:10.2g
炭水化物(糖質):24.1g (!)

そら甘いわ。
そして、ホイップクリームが12%含有。

慌てて、ミスドの栄養成分表を見てみると、エンゼルクリームとかフレンチクルーラーと同じくらい。
むしろ砂糖の量はこのヨーグルトの方が多いって言うね。

妻はこれならドーナツ1個食べたい派です。


人気ブログランキングへ← 気が付いたら全然褒めてなかった。

↑このページのトップヘ