途中、雨が降りましたが今は止んでくもりのボルトンからこんにちは。
気温は昨日よりも低めで、洗濯物を乾かすために暖房を入れたり。

うっかり夏日で勘違いしてたけど、春だった。
そうだった、そうだった。


さて。

本日の一枚。


180422

ただいま、うちの主夫がマーマレードを仕込んでいます。

ビギナーズラックとなるのかどうなのか。


人気ブログランキングへ← 乞うご期待。

洗濯物がよく乾くお天気の北西部からこんにちは。
でも夜からは雷雨という話。

さて。

本日、夫が元同僚かつ友人の息子さんのお祝いでお呼ばれでした。
なんのお祝いかというと、兄弟2人とも晴れてコーラン暗唱達成祝い。

丸っと全てを暗唱ですよ。
その努力たるや並々ならぬものがあったと思われます。

わたしも息子2人には面識があるのですが、最後に会ったのはもう何年前だったかな…。
今では両親の背丈を超え、すっかり落ち着いたティーンだそうで、なんだか時の早さにめまい&よその子の成長の早さよ。

180421

手土産はデーツ(ナツメヤシ)。
お祝い用にナッツとカラフルなお砂糖で飾られています。
カラフルな方は今食べたら、中にピンク色のヌガーが挟まっていました。うまい。

そして、さらに夫がビリヤーニも持ち帰ってくれました。
ひさびさのビリヤーニに妻歓喜。

今晩おいしくいただく予定です。


人気ブログランキングへ← うっしっし。

春を飛び越えて夏が来た、の北西部からこんばんは。
いったい何がおこったのかわかりませんが、突然の20度越え。
今年初の外のベンチでお弁当でした。


さて。


今日は、以前にも書いたような気がしないでもない、我が家でたまに勃発する、イモかコメか問題の話。

うちの夫は典型的な「イモラブ」イギリス人ですので、とりあえず食卓にジャガイモがあれば幸せなのですが、日本人のわたしは、ジャガイモ…うん、まあおいしいねーくらいのスタンスです。

マッシュポテトやローストポテトなんかはむしろ好き。
でもやっぱりお米の方が好きなのですよ。

主食はお米がいい。
ステープルフードはぜひライスでお願いしたい。

で、我が家でたまにつくるチリコンカン(イギリスでは単に「チリ」と呼ばれます)。
夫婦2人ですので、多めに作って2日に渡って食べるというのがいつもです。
煮込みは二日目がおいしいからね。

チリの時はバスマティライスを添えることが多いのですが、たまに2日目の時に、夫が

「ジャガイモゆがいたから、今日はチリとジャガイモね」

というわたしにとっては驚愕のオファーをしてくる時があるのです。
しかも新じゃがとか皮付きの小さいのを。

いや、いやいやいやいや。
わたしの感覚でそれはないわー。

ああいう「何かにかけるピリ辛」系のおかずの時に、かける対象が皮付き小芋というのはちょっと…。
むしろせっかくおいしい2日目のチリが損なわれる感じが否めない。
100歩譲ってパスタまで。

以前はそれでも、せっかく作ってくれたんだし、と我慢してチリ&じゃがを食べていたのです。
むかし、「ごはんを食べた気がしない…」と父が言っていたのはコレか…と若干遠い目で。

が、最近は夫も、奥さんはどうもチリ&じゃが派じゃないらしいということを学んでくれたので、それでも夫がジャガイモを渇望するときは、冷凍庫のごはん玉を急遽解凍という裏技を使うようになりました。
夫婦円満です。


オマケ。

180419

チリとは全く関係ないですが、先日タパス屋さんで食べたひと足お先の夏デザート。


人気ブログランキングへ← 「xxサンデー」という言葉に惹かれがち。

↑このページのトップヘ