前日記のコメントであしさんに話を振っていただきましたので、
コメント返信してたら限度文字数を超えたので、日記にしますねー(´∀`)

コメントでの論点は、
キャバクラは擬似恋愛をする場所か否か
と思って書いてみます。

私の結論は、どちらでもあり、どちらでもないと思います。

キャバ嬢は業務上、お客様に好意(恋愛感情に限らず)を持って頂けるよう振舞います。
あくまでもお仕事ですので、お客様に心地よいおもてなしをし、また指名を取る努力をする必要があるからです。
これは嬢本人があまり仕事に熱心じゃない場合でも、店にとっては経営に関わる重要な点ですので、怠っている嬢は注意・クビとなりますので、一定の基準以上の接客は概ねしているはずです。

しかし、男と女ですので、もちろんお客様と恋愛、結婚に至った方もいました。
あしさんは、そういったプライベートに繋がるような、いい出会いを経験されているのじゃないかと存じます。

私で言うと、今でも飲み友達として交流を持って頂いている、元お客様の方がいらっしゃいます。
ただ・・・今はもう会いたいと思わないお客様もいます・・(´ω`;)
たとえば、いつも暴言(ジョークとしてですが)を言う方に、キャバ嬢のときは笑って接していましたが、お金がもらえないなら笑えないと思います(`・ω・´)キリッ
私はいじめられるのはそこまで好きじゃないんです(´・ω・`)

なんて私の話はさておき。


海苔が言っている点は、以下の場合に該当すると思います。

キャバ嬢が通常の接客・営業方法で接しているつもりでも、想像以上にお客様から好意を持たれ、どう収拾してよいか分からなくなった場合です。
そして、海苔はこのような悩みを抱えた嬢の話を聞く機会が多いのではないかと思います。

もしかすると、嬢の接客に問題があるのかもしれませんし、お客様のキャバクラ歴が浅く、極当たり前の接客内容も、接客と捉えられなかったのかも知れません。
これは第三者として当人同士のやりとりを見ていない限り判断は出来ないと思います。
また、見ても意見は分かれる場合もあると思います。
これが一番難しいところかもしれませんねぇ・・・

原因はなんにせよ、異性とマンツーマンで話している以上、なんらかの感情が生まれることは致し方なく、嬢はこういう場面に遭遇する度に予防線を張る手管を覚えていきます。

しかし、歴の長い嬢達から、
お店でしか会っていないお客様から、約束もしていない結婚話をされたり、
付き合ってくれないなら一緒に死んでくれと、刃物を持って来店された、
などなど、難しい場面に遭遇した話も聞きました。

海苔はこういった事にならないように、お客様はキャバクラ嬢という職業を理解した上で、嬢の本心を見抜くよう努力する必要があるのではないか?という点で書いていると思います。
キャバ嬢に対して、またキャバクラ歴の浅い方、女性との交際経験が少ない方男性に対して、お互いが残念な結末にならないように、という優しさと思います。

ただ、先にも書いたとおり、過度な色恋営業をして自滅している嬢もいますので、キャバ嬢自身も自分の職業を十分に理解し、高給を貰っている理由を考える必要はあると思います。

なんて偉そうに書きましたが、私も当時はずいぶんグチりました。
グチるだけで原因が分かっていないから、
何度も同じ窮地に立ったと思います。
数年働いて、少しは器用に振舞えるようになりましたが、
苦手なタイプの方とはなかなか思うようにはいきませんでしたー(´ω`)

以上、いろいろ書いてみましたが、海苔、あしさん、いかがでしょうか?
そもそもの論点はズレていませんでしょうか?w

ご返答お待ちしてまーす(^ω^)