2015年03月

第11回☆『孫市まつり』大盛況にて開催!


南海和歌山市駅前
雑賀孫市役 東映剣会 高橋弘志さん と、
秀吉役 吉井孝記さん
image

演出は東映太秦映像 中野広之監督
image

殺陣監修は俳優榎木孝明氏
image

さくら咲く和歌山城
image


祭りの隊長 森下幸生氏
image


3月29日(日)

『孫市まつり』
大盛況にて開催されました!

早朝より
雨模様でしたが←雨男は誰だ(笑)

各地からお集まりいただいた
甲冑姿のみなさまにより
さくら咲く和歌山城をかわきりに

厳かで
重みのあるパレードになりました

東映太秦映像
中野広之氏による
市内劇場型野外劇の演出は

和歌山城
南海和歌山市駅
そして鷺ノ森別院

3つの舞台にて
剣劇が披露され

サプライズで
前日に和歌山入りした
俳優、榎木孝明氏による
生声と

水曜日から
和歌山入りされた孫市役
東映剣会の高橋弘志氏による
出陣の合図

勝ちどき隊

ほら貝の名手により

映画撮影さながらの
迫力になり、沿道にお集まりの方々にも喜んでいただけました。


特に、市駅前の
横断歩道をはさんでの演技は

わたくし的に

かなりの思い入れがあり

沿道のお客様に驚きと
感動が届けられたと自負しております

怪我がなくてよかった~


剣劇隊隊長
孫太郎役、佐々木浩敏さん

的場源四郎役の岡村康司さん

信長役 吉井亜弥さん
秀吉役 吉井孝記さん

森 蘭丸役 辻 典弥さん
蜂須賀小六役 山崎 律さん

雨降るなか
全力で演じました

劇の最後には

孫市が
足を打たれながらも勝ちどきの踊りを踊ったという

伝説の雑賀踊りを再現し

ザ ビート
岡村康司さんによる
『華の孫市』で、劇の幕を閉じました


土地の伝統芸能を再現し
町の人の誇りとなるべく

市民発信の村まつりとして
確立しつつある

惣国、紀州の『孫市まつり』が

これからも。更なる発展を
していけるように

時代を伝承すべく
応援していきたいと思います



そしてなにより
感謝せねば、ならない方

孫市の会 会長
森下幸生氏

野外劇の演出に100%協力いただき
無理を申し上げたことも

『やれ!』と後押ししてくださり

まさに、祭りは主催者の『心意気』ありきで
協力者が集まるのだと、確信いたしました

これからも
男前な方々と意気揚々
いい仕事をしていきたいなあ

とおもうのであります。

来年もまた、がんばるで~


和歌山☆孫市まつり 速報!


image


『孫市まつり』速報です

孫市役で出演予定の

岡村康司さんが
怪我をされ、、、、


急遽、東映殺陣集団

剣会、高橋弘志さんが

孫市役として
駆けつけてくださることに
なりました。

和歌山剣劇隊は
にわかに、良い意味で
緊張しております

京都、殺陣のプロの
胸をかりるべく

精一杯稽古に励んでおります

孫市の会、会長森下さん
東映太秦映像の中野広之監督
ロックミュージシャン岡村康司さん
俳優榎木孝明さん
剣会 高橋弘志さん

パレードに参加する
各地域からの甲冑隊
鉄砲隊
ほら貝
先勝太鼓の皆さん

勝ちどきをあげるみなさん

そして
紀州和歌山剣劇隊

一丸となり

物凄い『孫市まつり』になりそうです

この流れで
町づくりから

和歌山での
時代劇映画づくりが
実現したら良いですね!


岡村さんは
雑賀衆 的場源四郎役で出演します!

和歌山の小劇場☆演劇集団和歌山 春の公演




image

image
image


和歌山に
小さな芝居小屋がありました

お友だちが所属する

演劇集団和歌山さんの
稽古場けん、芝居小屋

創立45年だそうです。
役者は
平均年齢60才以上

なんと!素晴らしいことだと思います

継続はちから!

50人はいったら
満席の舞台は

演者とお客様の距離が
ちかい、ちかい(笑)

客席も舞台みたいに感じる
親近感


楽しませていただきました

お芝居のストーリーは
複雑な家庭環境のなか、心を閉ざした
15才のおんなのこが

おばあちゃんと暮らすようになり
喧嘩しながらも、次第に

お互いが、かけがえのない存在に
なっていく、

という

お話です

家族とはなにか
考えさせられます





アンケートに
次の演目リクエストがありましたので

迷わず

『時代劇コメディ』!

とかきました

この、アットホームな
芝居小屋で
時代劇をみてみたいです

祭りは歴史そのもの☆実感できる古への旅なのです☆第11回『孫市まつり』⑤


image


『孫市まつり』

野外劇の殺陣の稽古がつづいています

武道経験がある、ない
にかかわらず

みんな、だんだん

目付きが
怪しく、、いえ、

変わってきました

剣を構えるということは
相手から目をそらさない
ということ

抜いたらさいご
切るか、切られるか

場合によっては後退する(  ̄▽ ̄)

写真は左から
秀吉、信長、森蘭丸です
信長役は、女性がやります

実力派の演技者です

みごたえあり

宙返りあり
棒をぶんまわし

町中かけまわる
勢いでのぞみます

是非、みに来てください!

京都☆烏丸通り 丸太町をあるく

image

解体中の町家、
image

image

懐かしさただよう、畳屋さん
image

リメイクされた町家、、雑貨やさんかな
image

image


京都駅を間にはさみ
北から南へ走る

烏丸通り

今日は烏丸通りを北へ
京都御所近くの
丸太町にきています

にぎやかな河原町から
2ブロックほど
歩いてくると

新聞社があり
裁判所があり

かつては
国を統治する中心だった
雰囲気がいまも町にただよっています

ふと

通りの角に
解体中の町家がみえました

あらら
こわしちゃうのかしら

かけよってみると
となりにも
となりにも

町家がつながっていて

リメイクされている
ものや、そのまま丁寧に
すんでいらっしゃる
町家もありました


調べによりますと


ここは。御所にちかいこともあり
平安時代には藤原氏の邸宅があったそうです。


戦国期には秀吉による、都の土地整理で公家屋敷がならび、さらに町家が軒を連ねる場所であったとありました

時代の名残を街角に感じながら

いま、『孫市まつり』にかかわり
京都と和歌山をいききすることで

戦国の世
天下統一をねらった
数々の武将の心中を

のぞいてみたく
なりました

権力誇示のためなのか
民に平和の世をつるくためなのか

大きくちがいますよね~



YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『嵐山で出会った84歳のおじいちゃんは、元、一番番頭』
  • 『嵐山で出会った84歳のおじいちゃんは、元、一番番頭』
最新記事
アーカイブ
  • ライブドアブログ