2016年04月

俳優・榎木孝明 『4・26・天河伝説殺人事件』 『5・5☆吉橋道夫原作“なまくら”朗読』のお知らせ~新宿《芸能花伝舎》

image


時代劇再生運動提唱後4年。京都では中野広之監督が“鬼神剣サキ”を脚本・監督
和歌山でも“孫市まつり”で野外劇をヒットさせている。

そして今年秋は
同じく京都で
花房東洋先生の制作統括により
浅田次郎原作“輪違い屋糸里”が映画化

榎木孝明さんの影響は
あちこちへ着実に花を開かせる


一緒にいさせて頂いて感じることは
榎木さんは
40代、50代そして60代の女性に絶大なる人気がある。


やさしさの中にサムライスピリットがあるからだろうか

この優しさは天性の

“怒らない”

“怒鳴らない”

にあるかと思う。

もちろん榎木さんは完璧ではない。
我が道をゆくし
こうと決めたら回りが止めてもつっぱしる

なぜだろう
しかし人気がある

それは
もしかしたら
今夜放映の
“天河伝説殺人事件”の浅見光彦のキャラクターと重なるから、、なのかもしれない。



少年のようにまっすぐで
まわりからは浮き
しかしながら天才的な洞察力は異彩が光る

そんな不思議なキャラクターが榎木さんとダブるのは私だけだろうか?


本日は夜九時から
TBSのBS放送にて

榎木孝明さん主演
『天河伝説殺人事件』がテレビ放送されます。

1991年角川映画
市川 崑監督
内田康夫原作です。

実はこの映画

浅見光彦シリーズがテレビドラマ化される元となった貴重な映画作品です。

伝統芸能を引き継ぐ一門の世界

そこにドロドロとした
残酷な事件が血の炎と化して赤々と燃え広がっていきます

榎木孝明さん演じる浅見光彦は
“清い風”のように
そこに自然体で向かっていく

そして
かかわった人すべてに
彼との不思議な縁をつくりあげていく

浅見光彦の前では
みな、なぜか心を開く

事件の表と裏を邪念なく見つめ
心の中の怨念や怒りを沈めていくからだろうか

謎を紐解いていく美しい主人公のまなざし

これは
榎木孝明さんにしか演じられないのだろうと思いました。

陰惨な事件の中にあって
救いのような美しさ

それは深くかぶった帽子から覗く大きな瞳だ。

物語と共に、
今と変わらぬ榎木さんの美貌を是非ご覧くださいませ!


続いて、榎木さんが出演される
イベントをご案内します。


5月5日の《こどもの日》
新宿駅からおりた
小学校跡地を改装した場所
“芸能芸術スペース”《芸能花伝舎》で
子供向けの朗読会が開催されます。


児童文学作家・吉橋通夫作
『なまくら』より

この“なまくら”
前の中野広之監督がなんとか映画化しょうと十年前より温め出してきた児童文学で

去年原作者の吉橋道夫さんと出会い

意気投合

榎木孝明さんとも縁を育んできたそんななかでの

力のはいる朗読会です


物語は

江戸時代から明治への大きな時代の変革期に、

たくましく生きた少年達の姿を描いた名作です。

吉橋先生は、わたくしの児童文学の恩師でもあります。


今回の朗読会は先生も喜んでおられ
嬉しい限りです。


時間は、15:00~16:00

アーティスト里地帰(さとちき)氏が中国の民族楽器《二胡》を奏でます

榎木さんの深みのある
やさしい声とシンクロした世界観は絶品

必ずや、子供達の心に

経験したことのない
感動を呼び起こすことしきりでしょう。

皆さま、是非お出掛けください!



駅メロ『ただの通勤駅から愛着のある故郷駅へ!』 🌟小田急線海老名駅と本厚木駅は・“いきものがかり”の友情の駅メロが繋ぐ!!

image

image

歌手グループ“いきものがかり”のヒットソング

『SAKURA』と『YELL』が、


小田急線海老名駅と本厚木駅で、《駅メロ》になって聴くことができます。

わたしはこのグループが大好きだから

駅で
おりて
聴いて

感動してしまいました!
大感動!

心に染み入ります。


《駅メロ》とは、電車の発着時にほんの数秒流れるメロディーのことを言います。

ご当地に馴染みのある曲、地元に縁のあるアーティストの曲が選ばれて、街の活性化に一役かっています。


海老名駅と本厚木駅で
いきものがかりの曲が流れる理由は、


ここが3人の出身地であることと、メジャーデビュー前に彼らが、小田急線相模大野駅でよく路上ライブをやっていたからだそうです。


「小田急線の窓に今年も桜がうつる~」
「ふたりで通った春の大橋~」


曲の中にある歌詞に知っている地名があると、ホッコリ嬉しいものですよね。


自分は地元が好きなんだな、
って改めて気づき感動したりして。


毎日電車で通った学校。自分だけの思い出があり、自分だけの秘密があった。


よその場所で就職したり
結婚して
生活していくなかで

ふるさとに帰ってきて

駅メロを聴いたら

ワタシは間違いなく涙がでてしまうだろう

なつかし涙かウレシ涙か
いっぺんに
記憶が溢れてきて

せつなくなり

小さな
幸せを

感じてしまうだろう、、、、。

ちなみに、

上り電車が到着する時は曲のイントロ部分、下りは、サビの部分が流れていました。



動画はこちらからどうぞ
https://youtu.be/hR-j5-UUrfA

>《烏丸🌟 『都野菜 賀茂』で京都の地場野菜を食べる》朝食490円おかわり自由》

image

image

image

image

image


四条烏丸交差点にある「みずほ銀行」
から、50メートル程歩いて、右に曲がると、

『都野菜 賀茂』というお店があります。


朝採りの地場野菜野菜が30種類も食べられます。  
 

どれも、京都産有機、無農薬、減農薬野 。


朝食は、7時から10時まで、490円でおかわり自由。 初めて尋ねたその日も店内は、若いお客様で賑わっていました。


卵焼きや納豆、お粥、お味噌汁、梅干し、海苔。


サラダで食べる野菜は、 太陽の光をいっぱいに浴びて育ったかのごとく、緑が濃くて、美味しい!


ドレッシングも手作り。


京都らしい、出汁の効いた薄味の
味付けがお腹に優しく入ってきます。


木の器に盛り付け
木のテーブルで食べる。


京都では、日々のお惣菜のことを
「おばんさい」といいますが、


こちらのお店の料理は、おばんさいとしても人気です。


台所にある旬な食材を、手間暇をかけずにつくる。食べる分量だけつくる。
いわば、京都のお母さん達のまかない料理を「おばんさい」と言います。


お酒をのんでわいわいやるのも
好きですが(笑)


人間の体のバランスを考えたら、内蔵を休ませたり、体の毒を出してあげることも大事だと思う近頃。


そんな時は、体が望むのか、食も原点にかえりたくなります。


食材その物の味がわかる、質素だけど美味しいと感じられるものが食べたくなりますね。


それは案外、家庭料理だったりする。


お店で食べる家庭料理。


少し矛盾しているようだけど、それがこういうお店に人気が集まる理由なんですよね。

『京都⭐嵐山公園で百人一首の歌碑を読む』

image


image

image

image
image
 
image

image

image




嵐山公園

渡月橋から川上に入っていくと、和船が並ぶ川縁の奥に、丘に登って行く石畳の階段があります。

階段を登り切り

アスファルトのゆるやかな坂道を歩いて行くと、右手に眺めのよい景色が開けてきて、

遠くまで流れていく
桂川がよくみえます。

ここは嵐山公園亀山地区

5つの地区に点在している公園は、他にも嵐山東地区(阪急嵐山駅近く)、野々宮地区、奥野々宮地区、長神の社地区(二尊院)があります。


訪ねたのは3月、まだ早朝だったということもあり、丘の上の空気は冷たく凜としていました。


奥にある広場には、犬をを連れて
散歩に来ている方がちらほら。


公園内を散策していくと


かな文字が掘られた大きな天然石が、あちこちに在ることに気づきます。


遠くからみていると


木枝の影が石に重なりなんとも
風情があります。


時間と共に、影が動き
石の表情が変わる。


近くに行って、掘られた文字を読みました。

「心にも あらうできせんながらえば
恋しかるべき夜半の月かな」

《百人一首》三条院の句です。

その意味は

《自分の本心に反して、この思うままにならない辛い世の中に生きながらえたならば、その時はきっと恋しく思い出すに違いない、今夜この美しい月のことを》


亀山地区だけでも49の歌碑があります。


天然石は、貴船、鴨川、鞍馬、そして全国から集められ、公園全体の地形、木立、見る人の視線、借景を考え配置してあります。


さりげないこと、人が見過ごしてしまいそうなことにこそ魂を注ぐ。


京都の長い歴史の中で育まれたその素地に
感動しました。


公園の中、木々には花が咲き始め春が近いことを知らせていました。


今九州では大きな地震がおき、余震が続いています。


夜を徹して救助にあたっている救助隊の方々が無事でおられることを祈り

避難されている皆様にお見舞い申し上げます。

























社団法人 銀幕維新の会ホームページにて 中野広之監督の講演会告知をみつけました”


社団法人
銀幕維新の会ホームページにて
中野広之監督の講演会告知をみつけました”






☆4月12日、京都市の総合福祉会館ハートピア京都におきまして

“銀幕維新の会”様
の月例懇話会の中の講演の部で

中野広之監督が講演をされます

12日夕方18:00~19:00の一時間です

(本会は18:00~20:00です)


鬼神剣サキの監督中野広之氏による、
~これからの時代劇映画つくりの提言~として講演

(会員の方は無料
一般のかたは500円にて視聴できます。)

くわしくは銀幕維新の会ホームページを閲覧くださいませ。

よろしければ
拝聴しにきてくださいませ

http://ginmaku.jp/



YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『出来立ての“くづきり”はお店でしか食べられない味🌟老舗和菓子店「鍵善良房」』
  • 『嵐山で出会った84歳のおじいちゃんは、元、一番番頭』
  • 『嵐山で出会った84歳のおじいちゃんは、元、一番番頭』
最新記事
アーカイブ
  • ライブドアブログ