2017年01月

『期限をつくる』

わたしが右京太秦芸能人会で活動してきて、一番勉強になったのが

『自ら 期限 を作る 』

ということでした。


ちなみに

演劇を作る 朗読劇を作る

映画を作る

ということは

予算があるか、ないか ということが必ずあります。
ない場合が多いぐらいです

予算ないのに なぜ引き受けたり 参加してしまうのか

本当にキラキラと面白いものは
どん底から生まれてくるものだし


予算に変えられない 大切なものがあるのですか

それは
やりがい 生き甲斐というものだと思います

予算がない

それは 果たして“仕事”と呼べるのでしょうか

呼ぶんです。太秦は。

ハングリーからしか生まれない芸術もある

さて、そんな仕事から監督デビューしたり カメラマン、主役、脚本家デビューして

世にでていく
ひとをこの二年半で沢山見て参りました

時にルールは自分で決めるものなんでしょうね

そんな過程をへて夢を掴む術をしる

話を元にもどしまして

そんな お金にもならない仕事こそ 真剣に取り組むために大切なのが

自ら期限をつくり 運命を先取りしていくこと

みんなを 劇場につれていく予定

社会さえも巻き込んでいく予定


六畳間の炬燵の上で
HB鉛筆で、予定をたてたら
なぜかそのとおりに進んでいく


もしかしたら それが芸能界?

それだけに限らず 夢を叶えること

そのもの!

かもしれません

"映画『なまくら』撮影開始☆心に残る映画を京都で作ろう!"

image

image


児童文学作品『なまくら』の映画化の為に、チャレンジさせて頂いていたクラウドファンディングが、
本日で支援の募集期間を無事終わりました。


Twitterで広めてくださった方

Facebookで、記事を広めてくださった皆様、

本当にありがとうございました。

この、プロジェクトは、たくさんの方々に閲覧して頂きました。

京都、大阪、和歌山県、滋賀県、兵庫県、東京の方から支援して頂きました。

一度も会ったことのない人が大事な資金を送ってくださることは、現代の奇跡だと思います。

このようなシステムを作って頂いた会社の方々にも、深く感謝致します。
ありがとうございました!
2月から、いよいよ短編7編のうちの
第一作目『チョボイチ』の撮影が始まります。

太秦の役者さんスタッフ
支援してくださった人

皆で映画を作ります。

ロケ場所を提供してくださるお寺、和船の船頭さんの協力もあります。

私たちが願っていた手作りの映画作りが始まります。

映画作りのリポートは
blogでまた報告させて頂きますね。

これからもよろしくお願いいたします

はじまったばかりです

この輪をどんどん広げていきたいて思います

わたしはまだまだ走り回り
協力を呼び掛けていきます!

『組織の結束について考えた』

和歌山発『第13回孫市まつり』!


今年も、目玉企画である『市内劇場型野外劇』に、中野広之監督と太秦の熱き役者たちが集まり、和歌山、鷺ノ森別院に参上いたします!


時代劇の本拠地、太秦で、鍛えに鍛えたプロの殺陣が、生の形でみられます

日本一の殺陣を是非和歌山まで見に来てください


昨日は、野外劇に出演される、メインの役者様達と、ポスターの写真取りがありました。
近日公開
楽しみにしてください

さて、話は変わりますが
最近、考えますのは


組織の結束についてです。

技術を持つ人達が、作品をつくる為に邁進できるのは何故か、ということについて考えました。


この三年余りを振り返り
わたしなりに答えがみつかりましたのは、意外にシンプルな事なんですが>
日頃から、
同じ釜の飯を食べ、お酒を酌み交わすことだったのです。

そんな仲間とは
正直にぶつかれるし嘘がない


ぶつかることによって
悪意は逆に生まれない

時代はどんなにデジタル化しょうと
きっと、こんなアナログなお付き合いは無くならないと思う。

人間は、元々人肌恋しいものだから、
話をしたいし、喧嘩したら、仲直りしたい。

喧嘩

そういう事を避けないで
本当の仲間をつくっていく事が仲間づくりだと思います。

週末の鍋パーティー 『キムチ鍋』

image

image

image

image

image



週末の鍋パーティー
『キムチ鍋』


材料は

大根
ホウレン草
三太郎大根の葉っぱ
九条葱
ジャガイモ
ソーセージ
白菜

お豆腐は、「森嘉」さんの嵯峨豆腐。

奮発して、430円!のお豆腐を一丁買いました。

実はこの逸品、二丁分の量があります。


清凉寺の並びにある、観光名所にもなっているお豆腐屋さんです。


作業中のお店の中を
撮影させて頂きました。
清潔感完璧で
働いている皆様はてきぱきしているのですが

優しく穏やか

写真も快く応じてくださいました。


さて

本日、沢山打ち合わせをして

撮影をして

夕方、充実感のある時をむかえる事ができました。

さて
夜まで大事に、冷蔵庫にしまっておいた嵯峨豆腐
ぞくぞく私の家には仲間が集まり、さあ張り切っての鍋タイム!! 


しかしやはり豆腐は

半分は冷奴で頂きました~~!
お醤油やお塩で味見

深い味わいでした。

そしてお鍋

沢山の野菜は冷蔵庫に溢れているので

お店にいるときよりも気兼ねなく

ゆったり安心して頂くことができました。

一人千円で
お酒もたっぷり

本日は三人鍋でした

『三太郎大根をお味噌煮でにました☆』

image

image


blogで紹介させて頂いた

「三太郎大根」を赤だし味噌で煮ました。


美味しく煮えました。


最近、足しげく通っている
北嵯峨の畑の大根です。


野菜づくりの匠である
おじいちゃんのお薦め料理なので早速実行!


本当は、白味噌、、なんですが赤味噌もおいしいはず。


今日は、大根だけですけど、
ここに『鰤』(ぶり)が入ったら最高ですよね

釜で炊いた、ほわほわのご飯と食べたら
なをいっそう美味しいことまちがいなし!

あつあつで頂いて至福の時を過ごさせて頂きました。



食材を調理する時、理想な材料が揃っていなくても、もう!想像でイメージして、その気になってしまうアホな私

かなり食いしん坊です。(笑)



父の傍らで、仕事を見て育ち、大人になってお店を持つ事になるのですが


その時に、調理師の資格を修得しました。もう、15年前の話です。


毎日、お昼のランチメニューを
考えて、パーティーメニューも考えてました

ひとを喜ばし
ひとにつくしてなりわいにする


編集や脚本つくりに似ています

いまのわたしの料理は
太秦で やらせていただいていま~す

時間をかけて コトコトと。

YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 下津大崎で映画なまくら上映会64人満員御礼
  • 下津大崎で映画なまくら上映会64人満員御礼
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』 200名を超える来場、ありがとうございました! 
最新記事