2017年05月

『嵯峨祭り「還幸祭」🌟渡月橋の初夏の青空に映える剣鉾』

image

image

image

image

image

image

image

image

image


青い空をつきぬけるように
すっくと立つ5つの剣鉾
説明しますと

長い剣の下に鐘がついていて

左右に二つの鈴が紐でくくられています

でんでん太鼓の要領で

この槍のおばけみたいな棒を左右に回転させると

鐘に鈴があたり

カキ~ンと澄んだ音が鳴り響きます


この5~6メートルはあろうかと思われる剣鉾
をあやつるには
どうしたらいいのでしょう

よくみると皆さん

腰に帯をまき、へそのあたりに溝をつけて

なんとそこに50~60キロの鉾の一番下をあてる

それをみんなで垂直に立ててあげて

さあそこから個人の技が始まります!

しかし凄いです

これを、なんと!人間が握り

へそでコントロールしながら

スキップして腰を振り子のようにひねっていく


そうして初めてカキ~ンと音がなる


ほんま持って歩くだけでも大変なのに

バランスよくたて
ケンケンしながら

でんでん太鼓の要領で音を鳴らす


これは凄い
凄い!技です

鈴(りん)を鳴らすと
町中の邪気を払っていけるありがたいシロモノ。

5月28日(日)は、嵯峨祭り還幸祭。

このお祭りは450年以上も前から行われているそうですが、

あの台所の火の神様、
“愛宕神社”と

源氏物語で有名な巫女様の体を清める場

“野宮神社”の

二大巨大神社の祭礼として行われるそうです



午前10時

清凉寺まえにある愛宕神社の御旅所を出発します

鳥居本→大覚寺→嵯峨嵐山駅前→渡月橋を渡り→野宮神社といきます!

最後には再び御旅所へ戻る

絢爛豪華なお祭り!は見所満載でした。


初夏の日差しの照りつけるなか
子供御輿、獅子舞、剣鉾、二台の御神輿が

大勢の人を従えて進んでいきました。 
   

行く先々の休憩所では、お茶やお酒、食べ物がふるわまれていました。


お祭りのメインはなんと言っても
渡月橋を渡る5つの剣鉾巡幸です


龍鉾
麒麟鉾
潟鉾
菊鉾
牡丹鉾


それぞれ町内で違う衣装を着て、独特のステップで歩きます

鈴の鳴らし方は、微妙に町内によって違うのがまた見所かもしれません!

鉾をたおさないようにバランスを取りながら練り歩く

昔の大名行列はこんなふうだったのではないでしょうか

剣鉾みたいな絵が大名行列絵巻にのっていたように記憶しています


倒れたら50キロの棒が
なんと人体に、百キロという不可をもたらすそうです

持っている本人も
回りの人も真剣です


上手くステップが踏め

鐘の音が出たら

観衆から大拍手がおこります。 


中には長老の担ぎ手もおられましたが
これは力ではなく
テクニックでしょう
垂直にたてた棒は左右に微動だにしません

つまり、重たさを感じない無重力状態をつくります。
なんか合気道や剣の達人のような技があるのでしょうね


お祭りの一体感て
他にはないものですよね

老いも若きもいちにち一緒に神様につかえる。
その、役目を全うしていくなかで邪念が消え無心の境地でお祭りを支える

これは日頃の生活や仕事では味わえない
“充実感”があると思いました


夕方になり
御旅所に戻ったふたつの御神輿は、沢山の人が集まる中、大切に倉に戻されました。


ギラギラ照りつける太陽
日焼けして真っ赤になった
御神輿や鉾の担ぎ手の皆さんは

これから、足洗いの儀式
つまり、いいお酒を飲むのでしょうね

大昔から変わらない風景は、こうやって代々人間が世代をこえて、作り上げていくのだなあと思いました

セブンイレブンが 町の本屋さんになった!?手数料無料

ルートセールスの強みを活かしたセブンイレブンの新基軸
町の本屋さん


Amazonの配達が増えて
佐川急便が値上げを発表した矢先

今回のニュースは

全国のセブンイレブンを配達するトラック網を生かした
名アイデアだと思います

しかし、

これらも

従業員の方々やアルバイトの方々が対応するのかと考えると

考えただけで、そのご苦労は、驚嘆に値します。

商品の発注、管理、コロッケやコーヒー、フライドチキン、おでんなどの調理、
レジ、お客様とのやりとり。
これだけでも大変な仕事量ですよね。


観光地などでのお店では
お弁当やサンドイッチのコーナーを若いアルバイトの方が任せられ

その際、大量の発注も責任をもたせられる

難しい技術ですよね
売れ残りは責任問題ですから

その他
コピーや写真現像

銀行ATMが設置されているから

貯金引き落とし

また
深夜バスの券の購入など

それぞれの機械の使い方を聞きにくる

高齢者や

機械に苦手な方々へ

手取り足取りの説明だってしなくてはいけません

スーパーマンです。

もしかしたら

宅急便のような部署を新たに新設されようと考えているのでしょうか

考えてしまいます

職種に対して
向き不向きとかじゃないなあ

それ以前の問題で
なにかがおこっているんだなあ
現代は。

わたしなんか絶対できない仕事


これから
仕事というものは
どんどん複雑になるのか
不安になってしまいます
セブンイレブンやLAWSON
MINISTOP などにいって買い物するとき

わがままをあまり言わないようにしなきゃな

なんて思ってしまいます。

『綾瀬市黒谷で紙漉き体験🌟和紙のハガキが自宅に届きました』

image

image

image

image

image

image

image


先日、ロケハンで訪れた『黒谷和紙工芸の里』から、和紙の葉書が八枚届きました。


紙漉き体験で作らせて頂いた葉書です。 


いくつもの行程がある中で、やらせて頂いたのは、紙になる楮~こうぞ~を粉砕しドロドロにしたに液体を型に流し込み、色彩をいれて水を切るまでの作業でした。


手順は


①型枠の両端を持って、水槽に型を垂直に入れる。

②紙の繊維が入った液体をタップリすくい上げ、 左右上下にゆらしながら紙の厚みを均等にする。暫し水切り。


③ある程度水が切れたら、チリが入っていないか確認して、色つきの液体を使って色彩を入れる。ピンク・緑・黄色など。

④再び型を最初の水槽の中へ、、色の上に表面をコーティングする。


⑤再び水を切り、簾をかぶせます。

押し潰さないように
中が空洞の軽い棒をのせて、コロコロと往復二回転がす。

⑥型から外し中身をとりだす

出来上がり!!

紙漉き工房の方が
心をこめて、天日で乾燥させたくれた手作り和紙の葉書


ポストに届いた大きめの茶封筒をあけると、素敵な和紙の封筒。

その中に8枚の葉書が入っていました。

和紙は温かいです。

頬にあてるとぬくもりを感じます

手作り感に思わずジーンとしながら

色付けした和紙を観賞。
淡いピンクと緑が 、木なりの和紙に綺麗にのっていて、思いのほかいい出来映えです。

何より嬉しかったのは
葉書と一緒に里山の香りが届いたこと


親切に教えてくださった工房の方、

紙漉きの歌を歌ってくださった受付のおばさんの
“優しい顔”

が浮かんできた事でした。

静かな時間が流れる

綾瀬市
『黒谷和紙工芸の里』

ひとり700円で紙漉き体験が出来ます
是非、皆様も行ってみてくださいね

『人生デザインU-29』 フードトラックで夢を作る若者二人!

毎週、普通とはちょっと違った職業を選択した若者が登場するこの番組

今週は、フードトラックを経営する22才の若き青年ふたりが登場しました。

登校拒否もあった中学時代、誰かのために?(親のため?)高校に通った楽しくない日々

卒業後、アメリカに留学!!
そこでは、水を得た魚のように生き返り

人生、何になるか真剣に考えだす

そこで出会ったフードトラック!クールでカッコいいと思った。

誰かに雇われるわけではなく

自分のやりたいものを好きな時間にやる!

日本で売ってみたいと思ったのは、
「チキンオーバーライス」
まだ、あまり知られていない、アメリカの味を日本で紹介したらきっと売れる!

確信をもった時から目標を決めれた。

日本に帰り、まずは一年間働き、車を購入。

200万以上かけて改装

ふたりにとっては、初めての事ばかりで
仕入れに失敗する事も度々ある。
>

この番組を見ていて、たびたび出てくる言葉がある

好きなことをしたい

そのためには
不自由もある。

でもその不自由さを楽しみながら好きなことだけをやる

わたしは

いま50才半ばにきて

よくわかることがある。

しかし理屈抜きに
若者が挑戦する姿、へこたれない姿は皇后しい!

1日の終わりの充実した顔、凄くいいな!と思う

負けたくないな!と、正直思う。

彼らは、いま、自ら道をつくっていく喜びを
今、まさに感じている


お客さんが、新メニューの試食にのってくれて

「おいしい!」といわれた時の

彼ら二人の笑顔が

眩しすぎました!!

こんな笑顔、久々にみたな、

私の回りにどれくらいいるんだろ?こんな笑顔してるひと?

私はおばさんだけれど

こんな笑顔ができる仕事をしたいな!って思いました。

だってまだまだ挑戦する気持ちが溢れているし

どうしても、
あきらめたくない
素敵な夢が
いま目の前にあるから!

わたしも気分は22才、、?かもしれない(笑)

『NHK あさイチ「シリーズ発達障害 自分の“苦手”とどうつきあう?」を観させて頂きました。②』


番組を見ていく中で
発達障害が理解しあえたら
どんなにか、優しい社会になるだろう

と思いました。

いまの社会は、あまりにもスピードや効率を求めます。

最初の段階をおざなりにするのです。

あれもこれも一度に説明し、業務に立たせる

すぐには覚えられない人間だっているのですね、たくさん!!

しかし一度覚えてしまったら、誰よりも正確に、誰よりも早く出来るようになったりするんです!

最初、ゆっくりやる

次の日も、また次の日も一週間ぐらい、そのひとの集中力や性格に合わせ、ゆっくりやる

長い長い仕事人生の中で
最初の訓練や学習なんて短いもんじゃないですか
と、いうところで

次は私のことを話します
・忘れ物が多い 
・人の話を聞けない
・情報をまとめるのに大変な時間がかかる。
・物事の優先順位が解らなくなる
・思った事をすぐに口にしてしまう


この歳になるまで気づかずにいたことが、た~くさんあります。

そんな私に、心理学やカウンセリング、映像編集を教えて下さった、太秦の監督たちに感謝です。
これをまた学びたいひとに伝えるのが私の仕事だと思っています。

さて、NHKの番組では、
発達障害を持つ人が視覚的にどんな世界をみているのか
カメラを使い、実験をしていました。


町の風景がボヤけて見える人もいれば
太陽光が強いと、白い色がとんで見えてしまう人もいました。


音に敏感な人は、

居酒屋で何人もの人が話していると、頭の中で音量の調節が出来なくなってしまう
だから話している相手の話が聞き取れなくなることがあるそうです。

そんな風に、様々な特徴が個々にあるようです

私は番組を見ていて
自分でも理解出来なかった行動を
理論だてて解説してもらうことで
また少しほっとしました。
大事な事は

自分の不得手にまず気づく事

同時に得意なことは何かをわかる事


今、《映画づくり》というチームで作品を創る時、自分が何が出来ないかを理解して、『工夫』をしています。


それは、

・メモをとる
・公に出す文章は何度も確認する
・一日の計画をたてる
・毎日blogを書き、短時間で書けるよう に訓練する

ということです。

それは恩返しですし、わたしの特性に繋がるからです。

YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 『明日は上映会!』
  • 『明日は上映会!』
  • 『大沢池⭐️北嵯峨冬の風景』 
  • 『大沢池⭐️北嵯峨冬の風景』 
  • 『大沢池⭐️北嵯峨冬の風景』 
  • 『大沢池⭐️北嵯峨冬の風景』 
  • 『嵯峨天皇陵⭐️北嵯峨冬の絶景』 
  • 『嵯峨天皇陵⭐️北嵯峨冬の絶景』 
  • 『嵯峨天皇陵⭐️北嵯峨冬の絶景』 
最新記事