2019年04月

『平成31年4月30日から 令和元年5月1日へ』 

日本はいま平和です
戦争はありません
静かに時代は変わろうとしています


テレビでは平成を振り返り

様々な方がコメントをのべていました。

平成とは何だったのか
何が変わったのか

生活は便利になりましたが

めまぐるしく
効率が求められるようになり

アルバイトや未保証の方、派遣の方は
たくさん
仕事内容がふえました
しかし貧しくなりました

格差が広がりました

餓死や孤独死
虐待死
もふえました

たくさん災害がありました

地震もたくさんありました

人々はそんな生きにくい社会でも

助け合い
励まし合いました

わたしの人生は

初めての子供が生まれたのが平成2年でした。


ですから平成を振り返る時

子供の姿と重なります。


今は遠くに住んでいる子供たちです


子供たちにとって

良い社会になっているだろうか


暮らし方、働き方

原発

辺野古

ブラック企業

危険な食べ物

リコールされる車や電化製品


問題多き世界の根っこは
実は一緒

世の中は、どんどんデジタルになっていき

仕事も
国家国民管理も

AIに管理されていくようになる

けれど、

生の人間同志の繋がりが失われないように
会ったり、話したりすることを大切にしたいなと思います。

まずは

平和に感謝

戦争をおこさない政治に感謝

それだけは次世代に残さねばなりません




『大衆酒場天国⭐️阪急線“十三駅”』

阪急電車の
神戸線
宝塚線
京都線が、
乗り入れる『
〜じゅうそう〜駅は、多くのサラリーマンや学生さんが利用する駅です。


古く、淀川沿いには渡し船があり
人々が行き来していた歴史があります。

13の船着場があったので
〜じゅうそう〜
という名前になったそうです


さて、駅を降りたって驚くのは
西口と東口に広がる飲み屋街

そのお店の数です

いく筋もの細い通りがありまして

お寿司屋さんや
大衆酒場が軒を連ねています。

お饅頭の和菓子屋さんや、
たい焼き屋さんが

おそくまで空いているのが素晴らしいと思いました

夕方から呑んでるお父さんが

酔いながらも、つ、四つ、と買っているのです

たぶん、家族へのお土産

『おお~帰ったぞ~
なにいってんだよ、酔ってないよぉ!
はい!おみやげ~』

どこの家も昔は皆こうでした(笑)


歓楽街というよりは
アフター5を過ごすサラリーマンの方々が

安く、楽しく、安心して飲める場所

そんな明るさがありました。

この日、歩き回ってやっと見つけた

『立ち飲み屋』さんが面白かった

                 IMG_0956

引き戸をあけて入り口を入ると

まず店長が睨んでる
おかみさんはニッコリシナを作る

小じんまりとした広さの店内

入ってすぐ左手には
なんと大きな自動販売機があるんですよね

                  
IMG_0955

見ると、缶ビールとお酒

お刺身や焼き魚、さざえや、貝などの料理が買えるようになっているんですよね。

奥には、既に楽しげなお客様、半分こちらを睨んでいる

すばらしい

この、いちげんさん的雰囲気

すると
小柄なお母さんが

いらっしゃいませ〜

と、来てくださいまして丁寧に説明してくれました

やはり自動販売機でお酒と、
料理を購入するとわかり

こんなセルフサービスも面白いなあと
感心して 、お金をいれると

ワンカップが
がしゃん!!

中は紙が入っていてメニューが書いてあります

しかも

さすが

ひんやり冷えている

うんうん自動販売機だもんね


その日のお刺身と、焼き魚、漁師汁なるもの
を、計1000円分購入


店内をみわたすと
張り紙が、ありました。

島根県隠岐の

おいし~いお魚を

食べさせてくれるお店だったんですね(あっ看板に書いてあったなぁ!)

                   IMG_0950

島根県といえば

日本海のお魚ではないですか!?

かなり、テンションが
上がって来ましたー

さて、程なく
可愛いお母さんが
運んでくださった

お刺身盛り合わせ
(カツオ、ハマチ、ホタルイカ、、)と、

焼き魚盛り合わせ、

漁師汁

一口頂くと、魚の甘味が口に広がります。

   IMG_0952

   IMG_0954

   IMG_0953

漁師汁の濃厚なお出汁、磯の香りが鼻を通り、たちまち五感を満足させてくれました

島根県の地酒もスッキリ美味!

隠岐の島を訪ねてみたくなりました

お店にいたのは、わずか1時間程だったのですが、大満足でした。

『隠岐の島水産』

皆さまも是非行ってみてくださいね!

   IMG_0951


『どうしても紹介したいお店!!JR和歌山駅より徒歩2分・創業90年酒屋直営大衆酒場『多田屋』パート2

          IMG_1126

   IMG_1127

   IMG_1118

                   IMG_1123

              IMG_1122

『どうしても紹介したいお店!!JR和歌山駅より徒歩2分・創業90年酒屋直営大衆酒場『多田屋』

      IMG_1112

     IMG_1113
                  
                 IMG_1114

  IMG_1117

さすが和歌山だなあと思ったのは
鯨が食べれる!
というところ

くじらの各部位が何種類にも別れて食べれるなんて、京都や大阪では無理だと思う


中に貼られているお品書きがエネルギーと歴史を感じるし

店の構造がいいのです

真四角じゃない店内はでこぼこと立体的

座敷や囲みカウンターもあるし

いまの建築にはない
昭和初期の華やかさとパワーを感じます

お母さんたちが五人ぐらいいて、その立体的な店内を走り回っているのですね、凄くいいです

今日は
和歌山のロックの帝王岡村康司先輩と

海南市の大衆演劇小屋・中西頭領

中野広之監督

小林で

集まらせて頂き、まちづくり勉強会をさせていただきました

朝10時半過ぎに南海和歌山市駅におりたった私と中野監督

岡村さんの車で
県庁と和歌山市役所を訪問

昼1時に海南市に移動

海南市役所を訪問しお話を伺い、長時間話し合いをさせて頂きました。

全ての業務が終了したのは、夕方6時半

帰る前に
JR和歌山市駅に来させて頂きました


岡村先輩行きつけの店
だらけの駅周辺ですが

昭和好きなわたし等の好みを分析して頂き
こちらに案内していただきました

大成功
大喜び
拍手喝采

最高のお店でございました

鯨は

コロ→写真一枚目
鯨刺身→二枚目
鯨皮刺身→三枚目

四枚目以降は店内の写真です


世界各国のお酒がのめて 

おいしい酒肴と料理が 食べれて

元気なお母さんたちに囲まれて

幸せな時を過ごさせていただきました

是非みなさん
訪ねてみてください

心より
ご紹介いたします

昭和好きには
ピッタリ百点満点ですよ    

   

    

                    

              

ギネス記録に立ち会いました『京都北野白梅町!本日ギネス記録大更新〜コロッケ』


いよいよ大型連休の始まりです

本日は、京福電車に乗って

北野白梅町にある
スーパーマーケット・イズミヤさんに食材の買い出しに行ってきました


こちらのお店

駅からアクセスが良いので
良く利用させて頂いてます

閉店間近、店内に入ると
ポスターが目に飛び込んできました

ギネス記録に挑戦!
『8時間以内で最も売れた揚げたてコロッケの数』と、書いてあります

          IMG_1078

お店の方の声が店内に響き渡っています

「只今ギネスに挑戦中でございます!
コロッケ通常ひとつ50円のところ、本日にか限り25円でございまーす!間もなく挑戦時間終了です』

   IMG_1075

なんてお買い得、と

急いで売り場に駆けつけ
コロッケ4個入り100円を手に取り

さてさて、ギネス記録はどうなるのか、、
暫く見ている事にしました。

朝10時から始まったお店自慢の
ミートコロッケ。
販売目標数は4000個です。

ところが、聞くところによると
お昼には目標数に達していたとか

店内に張り出されている
カウント数をみると、一万個を
超えていました。

   IMG_1076

午後6時、挑戦終了

数値でいうと勿論成功!

なのですが

お客様に出せるコロッケを丁寧につくっているか。販売した数と売り上げ額があっているか。
ギネス記録公式認定者の判定が下されます

暫く審査の後

目出度くギネス記録達成!!

となりました。

            IMG_1084
《ギネス記録公式認定者(右)から証書を受け取るスーパーイズミヤの店長さん(左)》


しかし、この記録

揚げたてコロッケの販売数を競う記録が
今までにあったなんて、、随分変わってる

と、思っていましたら

今回が初代の記録だった事がわかりました

お店の方がタイトルを決めて
ギネスに挑戦を申し込んだ

そこで、ギネス協会側が暫定の販売数を
4000個と定め、クリアしたということ。

お店のスタッフの士気を高めるには
絶好の企画だと思いました

お客様にも喜んで頂けていいことばかりです。

ちなみに、売り上げは

クリニクラウン協会に
寄付されるそうです。

入院生活を送る子どもの病室を定期的に道化師が訪問し、子どもたちの心の成長をサポートする『クリニクラウン』

全てに意味をもたせて挑んだ
町のスーパーの挑戦

企画を考え出した方々に感動しました。







YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 京都新聞朝の朝刊に紹介して頂きました⭐️ 『右京天空遺跡マップ完成!』
  • 京都新聞朝の朝刊に紹介して頂きました⭐️ 『右京天空遺跡マップ完成!』
  • 『右京天空遺跡マップ』完成記念!!加納先生と女優七海薫子の 古墳めぐりウォーキングツアー  
  • 『右京天空遺跡マップ』完成記念!!加納先生と女優七海薫子の 古墳めぐりウォーキングツアー  
  • 『右京天空遺跡マップ』完成記念!!加納先生と女優七海薫子の 古墳めぐりウォーキングツアー  
  • 『右京天空遺跡マップ』完成記念!!加納先生と女優七海薫子の 古墳めぐりウォーキングツアー  
  • 『右京天空遺跡マップ』完成記念!!加納先生と女優七海薫子の 古墳めぐりウォーキングツアー  
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
  • 『市民が作った感動C M 海南映像祭』の模様が テレビ和歌山で特集されました! 
最新記事