2019年04月

天空の城⭐︎和歌山県・海南市役所

       IMG_1069

                     IMG_1070
   
     IMG_1071

      IMG_1072

市役所でこれほど美しい景色をあまりみたことがございません。 

本日は、親友がいる地 
和歌山県海南市の市役所に寄らせていただきました。 

打ち合わせ前に 
五階の食堂に行かせていただきますと、

景色がパノラマビューで広がり 
感動させて頂きました。 

こんな美しい景色の市役所があるなんて
感激です。 

建物も新しく、沢山光が入り 
活気ある明るい職場でございました。 

『コリアンタウン鶴橋商店街探訪⭐️オモニの笑顔に癒される』

   IMG_0087

昨日は、大阪環状線『鶴橋』駅にある
鶴橋商店街を訪れました

鶴橋は、いつ来ても笑顔のオモニ(お母さん)が迎えてくれる大好きな所です。

入り口を入るとすぐに

「お姉さん、美味しいよー」

と韓国食材店のオモニが声をかけてくれました

明るくて、元気があって
ついつい引き寄せられてしまう

こちらのお店は、女性が3人で切り盛りしているお店。韓国のインスタントラーメンや、キムチ等、鮮やかな色の食材が店先に溢れていました。

   IMG_0081

   IMG_0080

   IMG_0082

「どのラーメンがオススメですか」

初めて見るラーメンのパッケージ
わくわくして見ていると

「どれでも美味しいけど、オススメはこれかな 」
選んで頂いたのは、ゴマ味のラーメン
見たこともないパッケージが、食欲をそそります。

5個入りで550円でございました。

        IMG_0090


「写真を撮らせて頂いていいですか?」

と、お願いすると

「恥ずかしいよぉ〜」

といいつつ、撮影させてくれたお母さん
ありがとうござました!

   IMG_0029

さて、商店街の中を奥へ奥へ
アーケードの下をすすんでいくと

キムチ、チヂミ、ビビンバ、、美味しいアジアンフードをその場で食べられるお店があります。

             IMG_0083

自分のお家に招く様な
アットホームな雰囲気がいいのですよ

鶴橋商店街

戦後自然発生した闇市が始まりとなり
商店街が出来ました。最盛期には3000人の露天商がいたそうです。

日本の混乱期を、お互いに助け合い乗り越えてきた商店街の人たち。世代は変わっても
その精神は、引き継がれ町に息づいています。

温かい

町を巡り、最後に頂いたのが

韓国伝統の甘酒『シッケ』

           IMG_0078

甘酒といってもアルコールは入っていません

スッキリとした甘さが美味しい
おやつになる飲みものです

「お酒は入っていないのよ。昔から飲まれている飲みものでね、宮中でも飲まれていたの」

お店の方が、教えてくださいました。

           IMG_0076  
           IMG_0067

もち米を発酵させて作ってある
健康にもいい飲みものと聞いて
グッと飲み干し、エネルギー補給!

久しぶりの鶴橋探訪

オモニの笑顔に癒され、元気をもらい

町を後にしました。

ずっと変わらずにいてほしい町
また、来させていただきます!
































西陣パワースポット 第四弾!!!! 【禿童石】かむろいし~石が吼える!すすり泣く!子に化ける~  

  
    IMG_0017

    IMG_0018

    IMG_0019

             IMG_0020

   

 パワースポットに 
パワーストーン 

西陣には数々の数奇な伝説がある石があります。

 京都府京都市上京区大黒町にある

『岩上神社』にある【禿童石】かむろいし
です


伝説とは~

元々は堀川二条辺りにあったこの石
大きさはお相撲さんぐらいでしょうか


ニ条城建設の際、六角辺りに移されました

更に中和門院の『御所』の庭の池畔に移されました。

ところが、夜になると池の辺りからすすり泣きが聞こえるではありませんか、、、

耳をすませてみますと

「帰りたい、帰りたい」と、泣いている禿の声がします。

不思議に思った女官が、池に近づいてみると
なんと、幼い子供が泣きべそをかいているではありませんか。

「どこから来たの?」

と、聞いてもその子は泣くばかり。
どうしたものかと困っていると

次の瞬間その子は、闇に消えてしまいました。

女官から、報告を受けた上役が調べてみると

池の畔の石が泣いていることがわかりました。

気の毒に思った中和門院は、大石を元の場所に戻してやりたいと願いましたが

さて、どこへ戻していいやら、、

相談した先が、真言宗蓮乗院のお坊さんでした。

困っている様子を見て、お坊さんが大石をもらい受けお祀りしたところ

不思議な現象は止んだのだそうです。

それ以来、大石は【禿童石】かむろいし
と、呼ばれ、授乳や子育てに御利益があるとされました。

さて、大石をもらい受けたお寺

やがて廃寺となってしまった為

その後、『岩上神社』として、お祀りされる様になったのという事でございます。

また、こんな伝説もあります。

江戸時代末期、大石を祀るお寺界隈に

妖怪が子供の姿になって出没し、道行くひとや、旅人を脅かしていました。

「これでは、夜が恐くてあるけない」

と、住民が岩上様に祈願したところ、妖怪はピタリと出なくなったそうでございます。



これもまた面白い伝説ですよね。

伝説があることで
人々の記憶に残り、信仰が深まる。
そんな狙いがあったのか、真実だったのか

それにしても何百年、何千年も語り継がれてきたのですから

絶対、ただの石ではないと思います

いまも丁重に祀られているのです

現在生きているどなたかが

ものすごく信じていて

とんでもないパワーを受け取り

いいまつりごとをしていたりしたら素敵な話ですよね

ロマンはつきません


西陣パワースポット
まだまだ見逃せない場所があるはずです。


引き続きリポートしていきますね!








『西陣パワースポット第三弾⭐千本ゑんま堂』

 Effect_20190422_050036

【釘抜地蔵】から程近い場所に
弘法大師ゆかりのお寺があります。

千本ゑんま堂で親しまれる
『引接寺』~いんじょうじ~

京都三大狂言が行われる所として
多くの人に知られるお寺です。

ご本尊は、あの閻魔様、、


かつて、平安京の主要道路、朱雀大路(すざくおおじ)だった千本通りは


平安三大風葬地のひとつでした。
当時は北の外れにある野原だったため、亡くなった人をそのまま雨風にさらすという、風葬を行っていました。

小野篁(おののたかむら)という宮中に使える才人が閻魔(えんま)法王を自ら刻み、祠を建てたのが 千本ゑんま堂の始まりです。


篁は、閻魔様の補佐役だったといいます。あの世と繋がる人だったとか、、

なんとも不思議な話です。


千本の卒塔婆が立ち並んでいたことが
“千本通り”の由来ということを聞いた時は驚きました。

金物屋さんや、八百屋さん、コロッケ屋さんが並ぶ現在の町の姿からは、とても想像できません


お堂が建てられたのは
上覺(じょうかく)上人が引接寺(いんじょうじ)としてお寺を開いた1017年頃です。

一度火事にあい、
再建された歴史があります。

今の閻魔様は、2代目なんですね

             Effect_20190421_225256    
         《本堂の横にも閻魔法王が!》

少し暗い本堂に入ると
爽やかな風が吹き抜け
風鈴がチリンチリンと鳴っていました

 Effect_20190422_050959

正面にいらっしゃるのが

お寺を開いた上覺(じょうかく)上人

その奥、格子のガラス戸を開けると
本尊の閻魔様がいらっしゃいます

この日は、戸が閉まっていたので
お姿は見えませんでしたが

静かに手を合わさせて頂きました。

本堂の壁伝いに奥へ進むと
13人の菩薩様の絵が迎えてくれます。

 Effect_20190422_050220

更に奥へ、、

そこには、 地蔵供養池という塔婆を 流す水場がありました。赤い前垂れをかけたお地蔵様が何十体も!

 KIMG1191
                  KIMG1190   

まるで、浄土を描いているかの様に
たたずんでいます。

お盆の時期には、こちらで

「お精霊迎え(おしょらいさん)」 

という行事が行われ。

沢山の人が故人の弔いに訪れます。

 Effect_20190422_050702
 Effect_20190422_050624
《お精霊迎えのやり方。塔婆を人に見立てます。》
 Effect_20190422_050852
 Effect_20190422_050756

死者を土葬した時、魂が浮き上がってくるため、そこに石を置いたのがお地蔵の始まりと言われています。

仏教界では、お地蔵様は閻魔さまの化身といわれていることがわかり

地獄に落とすか
天国に送るか

鬼の形相で
地獄の恐ろしさを教える

閻魔様の優しさに触れた気がしました

西陣にあるパワースポットは
町の人に守られ

訪れる人を癒してくれる

そこは、時がゆっくり流れる場所です


第四弾に続く

 

西陣パワースポット第二弾・第三弾予告!石が化ける禿童石と千本ゑんま堂

 Effect_20190421_230044
     Effect_20190421_230141
 Effect_20190421_230324
     Effect_20190421_225341
 Effect_20190417_231515

西陣パワースポット 第二弾 第三弾予告!石が化ける禿童石と千本ゑんま堂 

石が人に化ける話 
閻魔様の話

西陣にはたくさんの伝説があります

写真は現在実際に祀られている石

と 

閻魔堂の閻魔様や地蔵様 

力強い念力を感じる場所でございました。

明日はまず 閻魔様のお寺からリポートさせてくださいませ 

お楽しみに!!

YouTubeチャンネル
ギャラリー
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
  • 世界猫歩き・NHKで有名な岩合光昭カメラマンが愛する名所 『京都市右京区・️梅宮大社』
最新記事