北嵯峨と言えば

歴史好きな人にとっては
大変興味深い場所でもあります。

平安時代から貴族が愛でた風景があることもしかり、それ以前の時代に作られた数々の古墳が北嵯峨にはあるのです。

わたしは
『右京天空マップを作る会』の
歴史ウォーキングツアーに参加してから

更に古墳散策に熱が入り

この日は、広沢池周辺にある古墳を
調べておりました。

地元の情報は、地元の人に伺うのが一番

とばかりに、池の近くにある公園に集まっていた5人のおじさまから情報収集させて頂きました。

『古墳ならあちこちにあるで。ここから見える
3つの丘が古墳だなあ。それから、道路を西に向かって行くと、道沿いに竹やぶがある。その中に石室が見られる古墳があるよ』

石室が、見られる!

『そこに行ってみます!』
『気をつけてなー』

皆さんに見送られてたどり着いた竹やぶ。
よく見ると奥に入れるようになっています。

 IMG_8004

    IMG_7985
誰もいないので、おそるおそる歩いて行くと
木漏れ日がさす藪の中にこんもりした土の丘。
そして、石室を見つけました!

 IMG_8003

    IMG_8001

道路からは一切見えない場所にある古墳です。

後に調べたところによると
『狐塚古墳』という名称がありました。

そのいわれは是非調べたいと思います

他にも、広い田畑の間に並んだ3つの古墳

 FullSizeRender
 FullSizeRender

広沢池近くにある遍照寺さんの隣には
『稲荷古墳』があります。

 FullSizeRender

      IMG_8059

古代歴史の宝庫、北嵯峨

これからも発見がありそうです。