March 09, 2007

自己肯定と妥協

383c1b77.jpg最近ネガティブ続きで毎日の生活がなかなかはかどりません。

ぼくがいままでやって来たことのドライバー、モチベーションは自分の未来にある大舞台。
自分の人生というストーリーのなかでの一番の大舞台。

 自分が選んだどんな選択にだって、いつでも大舞台への道筋が見える・理解できるように感じられた。自分の行うことすべてにおおざっぱでも、道筋や意味を見いだしていた。これからもそうでありたいと思う。

無理やり具体的でなくてもいい。おおざっぱでもいいから、いまの自分を肯定する道を見つけたい。

人間には寿命があり、人は与えられた生命を全うするため生きるのだ。いまもそう思ってる。 人間は年をかさねるごとにできることや可能性が増えているのではなく、将来への可能性が減り、寿命が短くなっていると昔から考えていた。なにが自分の大舞台かわからない若いときにだからこそ大舞台に備えて走り回る。必死になって、可能性を狭めないように。どんなボールがきてもいつでも打てるように。

限られた時間のなか大舞台のイメージは年をかさねるごとに、より明確になると願っているが最近自分の可能性の限界曲線と大舞台イメージが明確になる曲線が限りなく近づいている。 大舞台イメージは可能性限界曲線内になくては自分が不安定になってしまう。大舞台が自己肯定・存在意義である以上イメージが可能性を越えてはいけないのだ。

いまちょっと考えてることはみっつ。

ひとつ、自分の大舞台の存在が不安定。大舞台はあるのか否か?

ひとつ、自分の発想とイメージの枠でしか考えられない自分の小ささ。

ひとつ、もしかして大舞台はいま自分が生きているこの瞬間かもしれないという発見。

いまを最高に生ききること。過去のため、今のため、未来のために“いま”を生ききること。
もしかしてこれがいままでのぼくのコトバや考えで表せなかったものなのかもしれない。

とりあえず今日は寝て。明日を生ききろう。


hikarusteinbach at 01:19|この記事のURLComments(11)TrackBack(0)

February 13, 2007

時間

c97b4f08.jpg彼だって彼女だって
ぼくだってきみだって

あるのは1日24時間


いまある時間をどういきる

過去のため、今のため、明日のために

この限られた時間を


田舎の友だちがいいました
『東京のひとはみんないそいでるね』


そういえば、
西のあのまちで時間は流れる青い川のようにゆっくり
流れてたっけ

(写真は北海道キロロのパウダースノー)

hikarusteinbach at 23:06|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

February 12, 2007

ひろいひろい世界です

0729f1c3.jpgさぁ、むずかしいこと、いやなことちょっとおいて

楽にして、まわりの空気全部吸い込むくらい深呼吸して、
ムリヤリわらってみて、
晴れた空をみてみよう


ほら、ひろーいひろーい世界とつながった


いまならどこにだっていける
静かに静かに静かに感じて
いま生きてる瞬間を感じて


いまいる瞬間、そして存在



地震で家をなくしたパキスタンの女の子だって、津波で独りになった少年だって、紛争で家をなくしたセルビアの学生だって

みんないまを生きてます
昨日でも明日でもない
いまある自分をいきてます

hikarusteinbach at 18:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2006

とまどいと苦痛と時間

1401b302.jpg友だちがDVDをかりてきた

朝の5時くらいまで
つづけてみて

昼一時くらいに起きる。

火曜日のプレゼン資料制作へ

スピーチも英語でつくらなくては


なかなかめんどいね



でも高校のスピーチクラス以降だからがんばらねば。

自分の度胸を試す場所、磨く場所だから


今年から社会人の
友人にあう

相変わらず笑
もちろんいい意味で

でも少し、っぽくなってきたように見える
実際毎日仕事をすると
そりゃかわるわなとおもうが

これがなかなか面白い


ちょっと新鮮さと成長が
うらやましいな


居場所はいまはない
寄留者と尊敬するひとはいってたが
うなずいてしまう


いる場所
住む場所
戦う場所
休む場所
働く場所
落ち着く場所
帰ってくる場所
スタートする場所

場所はいろいろ


家族がいる場所
仲間がいる場所
大好きなひとがいる場所


でもふと思う


場所はないなぁ
ぼくには


いやな意味ではない
いまの現実をみて
素直に感じるフィーリング

あなたに「場所」は
ありますか?

それは一時的な「場所」?
それとも?




考える。
考える。



ちょっとハンズフリーになろう

目的は?

そりゃ決まってる
決まってるでしょー
ね〜?
だよね〜?


ハンズフリーになるために…



変換シリーズをはじめます☆

「あ」で…

ありますか
あなた
相変わらず
あう
明日


あなた…って…(^_^;)


hikarusteinbach at 23:23|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

you rock!

d680740d.jpg朝ですねぇ(^-^)ノ~~
そう朝です

そうそう
コケコッコーですね笑

ねむれないよぉぉ〜〜るぅぅ
きみのせいだよぉぉぉおお!!w

なんてことはありません苦笑
DVD三本立て続けにみてました・・・(?_?)


少々疲れました
でもそれ以上に煮詰まっていました


しごとがおわんねーんだよな
これが
こなせば終わる仕事ではなく
こわせば(ブレイク)とおれる(スルー)仕事
なかなか大変

いつもたくさんのことをまとめるのが苦手


一度絵を描いてまとめたらいいかもねw
うん
けっこうまとまったりして




はやく仕事がしたい
でも働くのってたいへんだよね

昔の人は結構働いていたのかも、
とおもいきや、むかしもいまもサボる人はサボるし、
仕事する人は仕事をし、
できる人はできる・・・

普遍の法則です


あ、この前「絶対」について書いたけど、
なんとなく「法則」というものは「感じます」

Lawです。
でも「Order]も感じます。

にてるようで多少違うけどね




文句を言うのであれば「最低」でも「提案」してくれ
それも「建設的」なやつをもとむ
「何もいわない」のであれば、「文句」も言わないでくれ
あと、自分もしょっちゅうやるが、
「人の時間」をたいせつに

まぁ、ぼくの個人的考えでは
所有格がつくもんなんて何もない
もしくはすべてが誰かのもの

うーんわかりにくいことを言い始めたね
これについてはまた気が向いたときにはなそうか・・・


ねむい・・・
ねる・・・


しごと・・・







自業自得・・・

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・・



・・・・


あーー!

グラサンほしー!
しかもかなり危ないやつ笑


おやすみ

hikarusteinbach at 12:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
QR
QRコード
訪問者数