2010年10月23日

X68000 SUPERで最悪の展開

先日、お伝えしたX68000 SUPERというパソコンの故障についてなんですが修理に出したのですがどうやらクロックアップという改造がしてある機体だったようで一部に動かないソフトがあったりBGMが鳴らないソフトがあったりでしかもマウスが使えなかったりしたので諦めてもう1台X68000 EXPERTを修理に出すことにしたら今度は電源を交換すれば大丈夫との話だったので2台のマシンを送って電源ユニットの交換を中心とした作業をしてもらいました。
電池の交換とFDDの清掃もやってもらったんです。
これで戻ってきたEXPERTを動作確認すると今度はゲームもマウスも大丈夫でした。
これで機械の方は安心なのですがその過程でX68000界で大変権威ある方を怒らせてしまいその方の関連するサイトの出入りの禁止、主催されているイベントの出入りの禁止といった非常に厳しい処分を受けてしまいました。僕のうかつな書き込みが原因だったのですけどね。
大変気難しくまた偏った思考の方で怒らせるともう手がつけられずどうしようもありませんでした。あまりにもX68000への愛情が強いという印象でした。とてもついていけません。散々、謝罪はしましたが受け入れてはもらえませんでした。


hikeyuki1 at 07:41│Comments(1)TrackBack(0)X68000 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 真実を伝える   2016年11月12日 15:44
http://web.archive.org/web/20121208034055/http://x68ch.net/bbs/test/read.cgi/x68k/1231891562/

ここの>>428から読めば、
この内容が「息を吐くように嘘」だとわかるだろう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔