スロッピキ

ヒキだけで勝ちたい、でも勝てない。

スロ稼働ブログです。内容はカスです。


有料版は定価4マソ買い取りのみ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ニュータイプに成れない皆さんこんにちわ。ニュータイプの私です。今回はΖガンダム1/119(以下甘Ζ)の稼働でどうしても連チャンが難しいと嘆いている皆さんに攻略メソッドをお伝えします。


甘Ζは甘くない


皆さんのなかにはミドルタイプしか打ったことないという方もいらっしゃると思いますので簡単に甘Ζの話をしたいと思います。

正式名称は「CRフィーバー機動戦士ΖガンダムY」となります。

ミドルのスペック違いとして登場したこの機種ですが簡単に言えば時短突破型で右の出玉ぢからを増やしたニュータイプですね。


振り分けは

ヘソ入賞

3R通常 100回 30%
3R通常 50回 70%

電チュー

16R確変 次回 51%
3R確変   次回 14%
3R通常   通常100回 15%
3R通常   通常50回 20%

となっております。


こうして字面で起こすとわかりづらいという方もいらっしゃいますよね。

_20180718_122033

その人のために円グラフを用いました。左側がヘソ、右側が電チューです。今見直したらこちらの方がわかりづらいとも思いましたがまぁいいでしょう。

まぁ要はヘソ当たり後の電チューで引けなきゃ得られるのは小便ほどの出玉な訳です。甘Ζは辛い訳です。ここをどうにかしないと待つのは死です。


んで甘Ζの攻略に関してはまず訂正したい点があります。

皆さんの中には時短が50回の時は引き戻し34%、100回で57%と考えたり、1k/◯回転だの回転数だの釘だのと考える人もいらっしゃいますよね?



それ間違いだったんです。




つまりはこういうことです。


_20180718_122009

私の知り合いにバイキング・デンジソンという著名なオーラぢからをもつパチプロがいるのですがその方の格言になります。



そう全てはオーラなのです。




今回デンジソン氏は特別に甘Ζ版のオーラにおける時短突破についてイラストに起こしてくれました。




_20180718_122021

これを見てわかるようにオーラの使い方が時短突破の肝なわけで、詳しい数値は有料版に記載しますが要は時短50の時には時短100の時よりも多くのオーラぢからが必要となるとてもわかりやすいイラストですね。


以前お伝えしたスペシャリスト~デンジソンの流儀~の際にはオーラを見る、聞くことが重要となっていますが、時短突破においてはそのオーラの使い方、「オーラテクニック」が必要なわけです。

なので皆さんは自身のオーラを操る術を身につける必要があります。(オーラテクニックに関しての書物は別売となります)



そして、今回限りですが有料版に乗せようと思っていた内容も少し話しましょう。


時短を突破したあとのオーラタイプについてです。

オーラタイプの選別


「時短を突破したら勝確!」

と考えていませんか?

それは大きな間違いです。物には適したタイプがあるのです。



_20180718_122102

例えば上イラストのようにオーラの最大出力に優れている人がいるとします。彼のようなタイプはもちろん一撃のオーラぢからに秀でているわけですから時短などわけもない。


しかし


_20180718_122115

こういうタイプはすべからくオーラテクニックが不得意というデータがでています。オーラ持久ぢからに難があるので甘Ζに関しては禁忌です。このタイプは一発台に向いています。

では甘Ζに合うタイプはなにか?


_20180718_122130

洗練された精神力オーラ


_20180718_122143

ある程度のオーラ使用にも無理のない肉体フィジカル



そして



_20180718_153208


長期にわたるオーラ使用に耐えられる持久力タフネス

そう、つまり







_20180718_122259

オーラタイプ:ケンタウロス


これになります。


なかなか自身のオーラタイプをモデルチェンジすることは難しいですが、指標の一つとして覚えておいてください。


というわけでケンタウロスタイプでの攻略したときの結果をお伝えします。



6/28

_20180629_235235
オーラ

_20180629_235021
フィジカル


_20180629_235117

タフネス



+11,000


7/10

_20180712_213453
オーラ

_20180712_213659
フィジカル


_20180712_213712
タフネス

+18,000

ね?おわかりでしょ?


ただ本当に?と疑う猜疑心の強い方もいると思われますのでケンタウロスタイプでないときの稼働もお伝えしましょう。


_20180712_213421

6/29 -10,000



_20180629_235010

7/12 -13,000



_20180712_213343

7/16 -14,000


_20180625_190100

7/17 -30,000




トータル -67,000


ね?おわかりでしょ?ケンタウロスタイプでないとダメなんです。

皆さん、「甘Ζはケンタウロス」ということを忘れず日々の稼働に励んでください。




以上。



にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 スロットブログへ



最近のマイブームである討鬼伝ですがことあるごとに単発で貯玉が崩壊しそうなわけです。

んなわけで討鬼伝ばかり打っているとそのうち殺されるので討鬼伝は一日一討鬼ラッシュと決めた結果



-11,000

-9,000

-24,000




クソ負けてます。





あぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁあぁぁ!!





楽しいね。






というわけで討鬼伝にブッコムために他で補填しなければいけませんよね?


というわけでマドマギ2打ちます。





「なんで?設定?」


いえ、設定うんぬん入っているわけではありません。


「エナ?」


いえ、エナでもないです。




「…なんで?」


しばき倒したいからです。


「うわぁ…」






だって今月の半分以上がマドマギ2の負けなわけでしょ?コイツを倒さなければ後ろ髪を引かれて前に進めないわけ。だから打つわけそれだけです。気持ちの問題でメダルなんてどうでもいいんじゃ!















_20180715_013808


ワルプルギスの夜なるものからお話をスタートしましょう。

稼働ブログとは起承転結、山あり谷ありの稼働を面白おかしく時には誇張も混ぜつつ皆様に提供するのがひとつの形としてあるのだと、元SSランクの引退ブロガーである祖父に教わりました。
そして魔王を己の命と引き換えに討伐した伝説のブロガーである父より「いついかなるときも勇気の心を忘れるな」と教わりました。

そんな子供の頃からの英才オレツエーなろうで大人気ブログ教育で学んできた私です。

本来であればアホみたいに通常時から盛りに盛って読者の読ぢからを煽るような文章を書き、今回art突入の契機となったボナ中7揃いを500ほどの文字数を使い説明するところですが


くっそめんどい



だから今回の最大の見せ場からスタートし、皆さんのハートをグッと掴むことにしました。


皆さんも知っての通りワルプルギスは本機のプレミア的特化ゾーン(裏ボとかは捨て置け)。マドマギ初代の使い回しだと(私のなかで)揶揄されていますが、マギカクエスト?とか言うやつの方が面白いですが、引いてしまったものは仕方がねぇ。

というわけで以下が私の初ワルプルギスの結果です



















_20180715_013934


爆乗せだぁ~?(6セット終了)




…はい、私は今後一生ワルプルギスの突入確率も調べていませんし平均乗せ数も調べません。ワルプルギスに関する善意、悪意のあるコメントも受付けません。これこそ無知打ちの醍醐味。この間の一点倒立の首の痛さも合間ってこれぞまさにムチ打ちです。(ムチ打ちではないけど)(一向に首の調子が戻らないけど)






じゃあ話ぶったぎってマド2の良いところお伝えしますね。今さらかと思われる方が多いかと思いますが君たちの事情など知らん。


・色々とキレイ


なんと言うか初代と比べたらそりゃそうだとなるんですが液晶キレイですよね。あと色の使い方がお上品。私は初代のビッグボーナス(チャンス告知時)の背景ノイズがすこぶる気になるタイプの人なのです。そんな繊細なMANAKOをもつ身としてはこれは嬉しいですね。





_20180715_014121

_20180715_014207

特にボナ時に絡むレインボー演出はとてもビウテフルだと思います。




・上乗せ性能

結構ポンポン乗るよねマド2。特化で大きく乗せるタイプのゲーム性も好きですがこういう細かく乗せて行くタイプも実はすこ。

そして皆さんが楽しい楽しいというクエストも

_20180715_014021
_20180715_014036
_20180715_014224

それなりに頑張れるからすこ。


はい、こんな感じで原作の暗い部分をできるだけ排除したマイルド印象を持つマド2(実際は辛い)ですが、


_20180715_014240

それなりに出ました。

+35,000



んー、率直な感想を言えば変な中毒性はないよね。良い意味でちゃんノーマル+artしてる。正直負け額を考えれば泣かすほどメダルは吐き出させてないですが、むしろまだこちらが泣かされていますが、満足したのでマドマギ2はしばらくは打たないかな?


以上。





 にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


宇宙の真理に匹敵する難しさ


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

遊戯という名のギャンブルとしてニポオンにはびこるパチンコ店。

民がそこに行く理由は様々である。




遊戯として楽しむ場。

お金を稼ぐ場。

股間をエレクティオンさせる場。

ドブ金をジャブジャブビートする場。

etc.



正直、私は自分以外のユーザーが何をどう思ってパチ・スロを嗜んでいるかについてはクッソどうでもいいと思っている。実際に会って(またはこういう情報媒体で)「〇〇なために打ってます!」と言われた所で、言葉ではなんとでもいえるためその人が本当は何を考えているかなど分からないし、主義主張の差はあることが当たり前だと考えているので“価値観の違い”に関してどうこう言うつもりもないし、するつもりもない。

だから各々がソレゾレの理由で楽しめるのが一番ではないかと考える次第である。

















どうも私です。


なんでこういった始まりかと申しますと先日の記事コメントでこういうものをいただきました。


_20180713_105743


肉穴のお汁ヌッチョグチョさんコメントありがとうございます。



肉穴のお汁ヌッチョグチョさんの質問はとてもシンプルですが、とても考えさせられるものでした。

“スロットのどこが面白いのか?”

確かに考えたことが無かった。

私は日々の稼働で「ペジオは神」「信奈も神」「討鬼伝も神」「マド2泣かす」など発していますが、それは機種に対する感想であります。この点に関しましては個々人の感性による差が大きいと思いますので、冒頭でも述べたとおり誰が何をどう考えようと「そういう考え方もあるかぁ」ぐらいで受けとっている、受け取ってもらえればなぁと考えている次第です。

ただ、コンテンツとしてのスロットルを考えたときに「わたしはこういうところが面白いと考えます」って言うのが出なかったんですよね。パチンコとくらべて~とか、他のギャンブルと比べて~とか考えてみたんですけどそれって比較対象があってこその意見なので肉穴のお汁ヌッチョグチョさんの質問に対する回答になるのか微妙じゃないですか。

「んーわからない。」

「思いつかない。」




sketch-1531462568294


「あああぁ~全然思いつかねぇ。」




_20180713_151646


「うぁぁぁぁぁあああ!!!わっかんねぇ!!!」








sketch-1531463281659


「わ、わ、わあぁぁ…」









sketch-1531462922201


「ワッカンネェェェェエエェェェエェェエエ!!!!」(苦悩の一点倒立)


全くこれというものにたどり着けない…


同じ考えが頭の中で延々と、回り続ける。












sketch-1531463527974

「そう、それはコマみたいになっ!」(ゲキアツ実写カットイン)


というわけで肉穴のお汁ヌッチョグチョさんに対するちゃんとした返答は思いつきませんでした。コメ返にも書きましたが「レバーオンに一喜一憂出来るところ」が現段階での私が考え付く回答ですかね。


というか

"肉穴のお汁ヌッチョグチョ"というHNめちゃくちゃ面白くない?(唐突)

朝ブログ確認して目の前に現れたド直球下ネタHNと質問内容とのギャップに朝から腹を抱えました。とてもスコです。蛇口からでる水のようにジュパパパイナポーさん並みにスコ。



討鬼伝を通して見るスロットルの面白さ



はじまりに戻りますが打つ人、打つ機種ごとに違うんですよ面白く感じることって。
だから私が今好んで打っている討鬼伝というスロットルを例にあげて語ることしか今は出来ないのだ!私の語彙ぢからではそれが限界だぁ!許してくれ!うぁぁああ!!!









では稼働を見てみましょう。

_20180712_212821

当たった画像からスタートしますが、討鬼伝という機種は周期内(100ゲーム/一周期)で下にあるミタマを獲得し、そのミタマでart抽選をするというものです。今回その獲得うんぬん抽選うんぬんに関して省略しているのはつまらないからです。

そう、討鬼伝は通常時は面白くない。とても苦行なので覚えておいてください。

では、artに移りますがartの概要を簡単に言えば"鬼退治"です。敵のHPを減らしきればart継続、減らせなければ死ぬ。


そして鬼が硬すぎて倒せないところがポインツです。


基本はベルで攻撃なのですが純増2.0なのでそこまでベルが落ちない&前々から言ってますが鬼さんがゲロ硬いので特殊なモードに入れなければ基本ダメージは2000です。

「2000!?しょんなに?あわわ!勝ち確ぅ!」となる方もおられるかと思いますが残念!敵のHPは10万オーバーです。

つまり普通にやれば


_20180712_212846

単発でゲロ吐くのでつまらないです。


そうです。つまりません討鬼伝。でもね?


_20180712_212901
_20180712_212953

初期からどうにかこうにかして鬼千切玉を獲得すれば夢があります。鬼千切玉とはダメージソースで20,000以上のダメージが与えられるアイテムみたいなもんです。

こうなれば初回は突破できる可能性が高まります。

「え?可能性が高まるって確実に倒せないの?」

はい。敵のHPによっては20万を越えるので倒せないときは倒せません。


まぁ今回は倒せましたが、初回突破すれば次戦以降楽になるなどという仕様があるはずもないので



_20180712_213159

-24,000



死にます。





「…あれ?パチスロットルつまらない?」

ご安心を。

私はとても楽しかったです←


私は無理ゲーだのクソゲーだの言われている機種で出す方法を考えたり、無理ゲーでバカだししてマウントをとることを生き甲斐としているので。

私からは以上です。参考になれば幸いです。

「…」





ー結論ー


質問する人を間違えた


"皆違って、皆良い"


社会派だなぁ




オマケ


sketch-1531463047231

「天井を歩きたいとき」のフリー素材。

使っていいよ。


にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ