スロッピキ

ヒキだけで勝ちたい、でも勝てない。

スロ稼働ブログです。内容はカスです。


コネたんに乗っかるスタイル

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村





正月気分がまだまだ残る某日、私は人で賑わうアーケード街を歩いていた。上に顔を向ければ一片の曇もなく晴れ渡った空が目に飛び込んでくる。実にすがすがしくまさにハレの日といってよいだろう。

自然と気持ちも晴れ渡り、ウキウキルンルンでスキップをしていた僕。すぐに目的の場所の近くまで来た。だが、なにぶん初めての場所ということもあり出入り口が見つからない。どうしたもんかとあたりをきょろきょろ見回せば…



おやどこかで見た顔?あれは?


images (1)

「うーす」



お、乳首びんびん息子さんではないか。あけおめことよろ。


なにを隠そう今回の集いの指揮をとってくれた乳首ん息子さんである。まさか2020年、しかもこんな正月真っ盛りに顔を合わすことになるとは、1年前の私は果たして想像したであろうか?というか昨年はなんだかんだ地元の知り合いより会っている気もするが…そんなことよりも相変わらず細い、線が細い、体の線が。マッチ棒の付喪神か何かか?飯ちゃんと食ってるのか?




び「こっちですよ」



勝手知ったる他人の家がごとく、先を歩くびんの者。誘われるままに地下に降りる階段へ。一段進むごとに世界は徐々にアンダーグラウンドな雰囲気を呈してきた。一番下まで降りると大きな自動ドアが目の前に現れる。ここが今日の目的地だ。

自動ドアが開く…まず耳に飛び込んでくる騒音と様々な煙草が入りまじった不快な臭い。そして視界に飛び込んでくる人、人、人…出荷前の家畜のように人がいる。

はじめは一見さんお断りな雰囲気や、別世界のような空間に圧倒されたものだが、今では見慣れた光景。

そうここはパチンコ屋さん。
将来成りたい、就きたい職業ランキングに一生入ることはないであろうパチンコ屋さんである。

ふと視線を移せば、地べたに蹲る老人…話を聞けば、なけなしの年金をサンドという悪魔に奪われたという。
視線を変えれば死んだ顔で遊戯台に座る若者、こちらは初めてのアルバイト代で両親にプレゼントをしようと考えていたそうだが、そんな背景なぞ知ったことかとお構いなしに貸出しボタンを押さざる得ない状況に誘導、嫌々打つことになったとある。


…こんなことが、許されていいのだろうか?

私は絶対に許せない。そう、この強い怒り。私のパチスロへの原動力でもある怒りが沸々と湧いてくるのを感じる。しかし、しかしだ、ここで感情的になっては敵の思うつぼである。冷静さを欠いたものが負ける、それがパチスロであることはこの仕事をはじめてから学んだことの一つである。

こみ上げた怒りを飲み込み、静かに私は戦闘着てぶくろをはめた。



(…潰してやる)


静かに燃える闘志を胸に、悪の所業を裁くため私は今日も闘いに臨むのであった。







img1
(アイキャッチ)










さて、パチ屋を潰すためにはまずどうしたらいいか。人それぞれ手段はあるだろう。

ハンマーで台をぶっ壊して回る
店長が枕要求していた証拠をSNSで拡散する
音楽の機材に紛れて国外に逃亡する

etc.

どれも効果的ではあるが、かすめ手であることは否めない。
悩んだ末に私は正攻法である”己の蓄えられたヒキでブッコ抜く”という、単純ゆえに強力な手段を取ることとした。

年末年始は親戚一同との付き合いで潰されたが、結果的に意図せず”ヒキ”を蓄えられた。この日のためにと
神様が起こした”きまぐれ”であろうことはいうまでもない。私は神に感謝しつつコレだと決めた台に座った。

奇しくも隣にびんの者が座り
「面舵いっぱーい!ヨーソロー!」とハイフリを打ち始める暴挙に出ていたが、まぁそれはクソどうでもいいとして、私がこの店を潰すためとえらんだ台はキッタイチの塊であるG1優駿倶楽部。

羽生まこが出る台を私が打つことで、割が200%を超えることは周知の事実であるため、ある意味当然の選択であると言えるだろう。ちなみにG1優駿2は何度も言っているがどうしようもない台なので打たない。




FullSizeRender

ほらね?

0ゲームから打ち始め1週期目で刺す。選択馬はサイレンス鈴鹿サーキットだが、きっと中身はルドルフちゃんだろう。このまま凱旋ロードに突入し、4000連ぐらいして大きな打撃を与えることとしよう。



















IMG_5327

「まさか」

思わず口から否定の言葉が飛び出した。そしてあまりの動揺にブレッブレの写真になってしまった。だってこれ中身ルドルフでしょ?違うの?嘘でしょ?そんなはずないッ!そんな現実を受け入れられず打ち続けていた結果、6野口が死んでいった。そして気づいた。


店長、私たちが来ることが分かってたな?


正月というハレの日に、大手を振ってファミリーと過ごせるこの機会に、
営業が8割超え…こんなに人がいるなんておかしいと思ったよ…つまり、お前ら店長の犬だな?後ろのお前も!通りすがりのマダムも!てめーら犬だな!

そうやって空き台を探すフリをして、遠隔ならぬ近隔で私の台に細工しやがったな!?特にシンフォギアのあんちゃん!そうお前!
シンフォギアスマホゲーしながらシンフォギア打ちつつ滅茶苦茶台パンするあんちゃん!
コアなファンを装いやがって!そんなやつが
台パンしまくるなんておかしいと思ったんだ!すっかり騙された!台パンしている風に見せて振動を用いた近隔で仕込みやがったな!!!!



原因を特定した後の行動は早かった。

とっておきたいとっておき右ストレートをあんちゃんにかましてから、台を移動。これで近隔の被害は防げるだろう。辺りを見回しこちらを見てくる犬どもも、ドーベルマン刑事のような眼光で蹴散らした。

これで目下の障害はなくなった。少し時間を無駄にしてしまったが、ここからが本番だ。

選んだ機種はMillionアーサー、ご存知の方は少ないだろうがこの台は潰し隊の中ではMillion枚出る機種として有名だ。だってそうでしょう?Millionが冠に抱いているんだよ?少し考えればわかるはず。ちなみにミリオンゴッドは出ません。あれはMillion枚客から吸い込むという意味です。覚えておくように。

さて、ちょちょいのちょいで当ててから、Million出してやりますよ。







































FullSizeRender

Thousand!




FullSizeRender
Hundred!



くぅぅぅ!まんまと!騙された!本命はこっちだったとは…

Millionアーサーに見せかけてのHundredアーサーとはね。ハハハッ!見事に私の思考行動情動欲情ルーチンを読み取ったその手腕、久々に燃えてきちゃいましたよ!

もうこうなったら本気出すしかないかぁ?あぁ本気、出ちゃうなぁ!出したくなかったのに店長がそういうことするならこっちも本気出しちゃうよなぁ!!ねぇ!?店長?!?出しちゃっていい!!??もうH O N K I 出しちゃっていいかなぁ!!!???




私はすぐさま席を立ち、ホールリーダーをハンマーで脅し店内のマスターキーを入手、従業員以外立ち入り禁止コーナーへ音楽機材に紛れ潜入し、偉そうに座る店長に枕を持ち掛け、煩悩まみれのヤツが油断した隙に設定配分表をかすめ取り、今回一番出る台を把握…なるほどラブキューレか。

今回簡単に色仕掛けに引っかかったと思ったが、ラブキューレのあいちゃんに私はよく似ていると評判であるため、クソロリコン店長が欲情してしまうのもやむなしだったのであろう。



ということで




FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_5344

IMG_5347

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

パチ屋にかなりのダメージを与えることに成功した。

まぁ一見2500枚と少しなので「これで潰せるのか」と訝しむ者もいるだろうが、私の時だけレートが100倍になるというなろう系主人公補正的なやーつを用いたので、大体500万ぐらい抜いてやったことになる。

他、潰し隊であるびんの者と遅れて登場したモアの介コネたんの三名も壊滅的なダメージを与えたとのことで、この地下深くにあるパチ屋は立地のとおり、日の目を見ることはなくなったのはいうまでもない。

最後に「もう勘弁してくれ!」と泣いて謝る店長をSNSに晒上げて精神的・社会的ダメージを与えるという仕事を終え、我々はまた次のパチ屋を潰すために、夜の街へ溶けていくのであった。


  ー第一部 完ー






くぅ~疲れましたw

勢いのまま"純文学"のように書きましたが大変ですねこれ!滅茶苦茶時間かかって「マジ全部書き直してやろうかなクソが!」と思うぐらいには苦労しました!www

なにはともあれ、これにて完結Death!shine!















糞みたいな妄想はゴミ箱に捨ててから、おまけであり本題でもある



img1 (1)

盤上遊戯ボードゲームの話をしましょう。

今回、全くボードゲームするって話は聞いてなかったんですけど、モアさんが手配してくれまして4人で行うことに。私は上にある通りラブキューレをしばき倒していたので少し遅れてしまいましたが、会場に着くと丁度よくゲームが終わったそうなので、そのまま参加することに。




まず目に飛び込んできたのは雀卓のように囲める4人掛けのテーブルがずらり。まさに雀荘のような装いで各机ごとワイワイ盛り上がっています。

机にはマットが敷いてあり、この上でボドゲをやるらしいです。


FullSizeRender
(※イメージ)


ボドゲ自体は壁側に100種類以上は用意されており、好きなものをやってよいとのこと。私含む3名はボドゲに関してニュービーであるため、ツバメの雛のように口を開けて、モアさんが選ぶゲームを今か今かと待ちます。


まずはじめに私がやったのがコレ。

IMG_5352

ミステリウム!…ミステリウムってなに?


IMG_5354

おうおうおう!なんか急にでかいの来た!あーこれ洋館ですね、この洋館がね?アレしてこうするんでしょ?わかります。


IMG_5355

砂時計とか時計とか、謎アイテム来た来た!!なるほどーなるほどね!!把握した!脳トレ的なね?やつでしょ?





IMG_5359

いや分からん。全く分からん。なんか滅茶苦茶多くてわからんから。




ゲームプレイ

30年前、使用人がパーティー中に雇用主の邸宅で殺害されました。媒体のグループが編成交霊会を謎を解きます。ゴーストの最終的な目標は、誰が彼を殺したか、どこで、どの武器で殺したかを示すことです。一連の図解カードは、3つのステージ(容疑者用、ロケーション用、および殺人兵器用)のそれぞれに対してレイアウトされています。一人は幽霊として演じます。このプレーヤーは、メディアをプレイする他のプレーヤーと直接通信することはできません。ただし、メディアは連携する場合があります。幽霊は、推測する各メディアの容疑者、場所、および殺人兵器を密かに選択します。各ラウンドで、幽霊は各メディアに1枚以上のイラスト入りカードを配ります。媒体は、それぞれの容疑者、場所、および殺人兵器を正しく推測することにより、ステージを進行します。プレイヤーは、推測によって推測が正しいかどうかをトークンを介して示すことができます。すべてのプレイヤーが第7ラウンドまでに第3ステージを通過した場合、幽霊は、どの媒体が幽霊の殺人者の正体を保持しているかについての最終的な手がかりを与えます。プレイヤーがステージをどれだけ早く進んだか、そして正しいトークンをいくつ置いたかによって、ゴーストから1枚、2枚、または3枚のカードが見える場合があります。プレイヤーは再びカードの解釈について協力することができますが、彼らの最終投票は秘密でなければなりません。大多数が正しく推測した場合、プレイヤーが勝ち、ゴーストは死後の世界を楽しむために自由に設定されます。

※wikiより 日本語翻訳


wiki読んでも分からんんん!!


まぁ要は推理ゲームですね。プレイヤーは霊能力者の呈で参加し、被害者(ゲーマス)の晴らせぬ恨みという名のスピリチュアルヒントに声を傾け、参加者一人一人に割り振られた犯行場所、凶器、そして容疑者を絞っていき、最終的にその三人の容疑者から犯人は誰かを当てるというゲーム。

きっとなんのこっちゃとなっているでしょうが、まぁやればわかるよ。私は結構好きでした。

ちなみに霊能力レベルなる要素があるのですが、恥ずかしながら私は3レベル。参加者の中で一番低い数値でした。降霊術キャラ辞めます!!


IMG_5362

次にやったののが犬の奴!

コネたんが「猫のやつ」って言ってたから猫メインかと思ったら犬がメインだったヤツ!


えーウノ的なゲームといえば多分想像しやすい。

手持ちのカードを順繰りに出し合い、合計14で出せた人がビスケット(7ポイント)貰えます。14超えてしまったり、カードが出せなくなったりした場合はペナルティ(-3ポイント)。最終的に箱に入っているビスケットが無くなるまで続けて、合計得点で1位を競い合うというゲームでした。これは単純で分かりやすく、面白い。


IMG_5364

お次はこれ。はしごを組んでいくやつ(名前は知らん)

えーとジェンガ的なものをイメージしてもらうとわかりやすい。片手のみで積み上げていきます。

それだけだと簡単なので縛り的なものをサイコロの目に応じて最初に決めます。
【はしご1】【はしご2】【月】の三種類絵柄がありまして、まず数字ですが「自分が積むはしごが触れることが出来る組まれているはしごの数」です。
1の場合は1つしか触れられないという事。2の場合は2つ触れなければいけないという事ですね。

月に関しては1つor2つ触れて良いけど、積み上げるはしごが一番高くなるように積み上げなければならないというもの。





もしもルール違反をしたり、積み上げる際に崩れてしまうと



IMG_5367

この雨粒トークンが増えていきます。トークンかはしごが無くなるまで繰り返して、最終的にトークンの一番少ない人が優勝です。





IMG_5366

最後の方はこんな感じになって、もう何が何だか分からなくなりますが、これ滅茶苦茶面白かった。個人的には優勝。


IMG_5369

他にもエルインか的なものや



FullSizeRender

なんと説明していいかわからない物もやりました(雑)


私が参加してから約3時間ぐらいでしたが、体感はあっという間といった感じ。かなりのめりこめる。しかも会計は5時間1000円(ドリンク付き)とかとてもリーズナブルに時間が潰せましたね。



といったところで初ボドゲ感想は


色んな種類があって楽しかったです(小並感)


イメージしていたものから、違うものまでさまざまでかなり楽しめる。というか時間潰しに最適である。難点はセットのみであるため1人では難しいことか?でも一人飛び込み遊戯ができる所もあるだろうきっとたぶん。そうしたらもう、スロパチ打ってお茶濁さなくてもいいな!?!?(錯乱)つまり依存症対策にも持って来いでは!?!?(こじつけ)




というわけでまたボドゲしましょう。そうしましょう。皆さんも是非楽しいのでしてみてください。

あとモアさん飯とボドゲ代おごってくれてありがとう。素直に感謝。


……




最近いろんなことに手を出しているのは、もしスロパチが無くなった時のことを考えての保険なのかもしれないとか思う昨今です。



おしまい


コメント

 コメント一覧 (8)

    • 1. ごりら
    • 2020年01月10日 12:03
    • 1月3日…
      むっちゃニアミスしとるやんけ
    • 2. ゴンドウ
    • 2020年01月10日 12:09
    • >>ごりぽん

      はい怖い。もし台パンシンフォギアニキがごりぽんならマジでとっておきたいとっておきストレートかますから、
    • 3. げりチェ
    • 2020年01月10日 16:02
    • 入賞おめでとうございました
      私も今後は削除マウントや誤字脱字マウント、文章力マウントマウントを取っていきたいと思います
    • 4. ゴンドウ
    • 2020年01月10日 20:53
    • >>げりチェ

      ありがとうございます。
      私もマウント人生を歩みますが、げりチェさんもMMM(トリプルマウント)頑張ってください。期待してます。
    • 5. モア
    • 2020年01月11日 12:56
    • 奢った事実をもっとでかでかと強調して欲しかった。
    • 6. ゴンドウ
    • 2020年01月11日 17:19
    • >>モアさん

      その姿勢、とても正直でよろしい。
    • 7. おは
    • 2020年01月11日 17:25
    • おめでとー!
    • 8. ゴンドウ
    • 2020年01月11日 23:23
    • >>おはさん

      入賞の件ですかね?ありがとうござます!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット