2018年09月21日

パルシステム企画 産地へ行こう!in匹見

皆さんは
パルシステム生活協同組合連合会(以下、パルシステムさん)を
ご存知でしょうか?

島根県内の方には
「生協」とお伝えしたほうが
なじみが深いと思います。


パルシステムさん
首都圏を中心とした1都9県130万世帯の組合員の暮らしを支える生協の宅配サービスを
手掛ける団体です。


実は先週の9月15、16の両日
パルシステムさんの
組合員さん19名と職員の方が
匹見へ一泊二日でお見えになりました。


題して
「島根県・清流日本一の高津川の恵みを満喫」ツアー
幻の匹見わさびの里を見に行こう!


パルシステムさんで
匹見の木工品や
幻のわさび「匹見わさび」を使用した
商品を販売されているご縁から

年間15回程度実施される「産地へ行こう。」と呼ばれる
組合員限定の産地交流ツアーの
訪問地に選んでいただいたのです。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


わさび谷見学今回のツアーの肝は
何といっても匹見わさび。

ということで
まず一行が向かったのは
わさび田です。
小原集落の生産者の方からの
説明を受けながら
匹見わさびへの理解を深めていただきました。

また
パルシステムさんと取引のある
葵屋さんへも足を運び
生産者の方の思いを聞いたり
わさびや加工品の試食を
楽しんでいただきました。


P9150007宿泊先の匹見峡温泉やすらぎの湯では
石見地方の伝統芸能である
石見神楽を鑑賞していただきました。

地元、道川神楽社中さんに
演目「大蛇」を披露していただき
会場から大きな拍手が送られていました。

どちらかというと
蛇を怖がって逃げる子どもたちが
ほとんどなのですが
今回参加した小学生の女の子は
自分から蛇に近づいていって
「自ら襲われる」体験を楽しんでいました。

わさびとともに
石見神楽を目当てにツアー参加された方も
少なくなかったようです。


翌日は
匹見の歴史が凝縮した
施設「ウッドパーク」の見学からスタート。

ウッドパーク見学匹見の歴史や神楽のことなら
この方の右に出る人はいない、
と言っても過言ではない
渡邉友千代さんに案内をお願いしました。


匹見町は面積の実に97%が森林で
その多くを広葉樹が占めていますが
そうした豊かな環境があるからこそ
縄文時代からこの地に人が生活していたことなどを
分かりやすく説明してくださいました。



椎茸収穫体験その後は
貴重な原木椎茸収穫体験を
道川の大谷寿一さんに
お世話になりました。


大谷さんが作られる
原木椎茸はとても肉厚で
本当においしいです。

今回は採れたての椎茸を
炭火で焼いて試食もできたので
お客様には喜んでいただけたと思います。

ビニールいっぱいに
ぷりっぷりの椎茸を
詰め込んだお客様をみると
笑顔、笑顔、笑顔。
大満足のご様子でした。



s-「美濃地屋敷」















椎茸収穫体験を終えると
道の駅匹見峡でお買い物を済ませ

旧割元庄屋「美濃地(みのじ)屋敷」へ移動。


今回のお目当ては
精進料理こちらの
美濃地邸食です。




美濃地家に古くから伝わる漆器を
使った贅沢な邸食で

お品書き道川産の食材をふるに使い
ここに伝わる食文化を
惜しみなく提供する豪華な精進料理なのです。


久しぶりに
美濃地邸食をいただきましたが
あまりの美味しさに
ご飯をお替り。
新米ということもあって
ついつい食べすぎに。

もともとは月1回の頻度で
始まった美濃地邸食ですが
噂が噂を呼び
月1回が月2回となり
更にはさまざまな団体の受入も
されるほど大人気の
精進料理なのです。


美濃地邸食日程表一度食してみたくなった方へ情報提供です。

今年は残り6回ほど予約受付をされています。
お問い合わせ・ご予約は
電話0856−58−0250へ



裏匹見峡ツアーの閉めは
裏匹見峡散策。


いわみの森こだまの協議会さんが
ガイドを務めてくださいました。

何気に峡谷を歩くのではなく
植物の説明や
笹舟を作って遊んだりなど
さまざまな楽しみを盛り込んで
ご対応いただきました。


パルシステムさんのツアー受入は
初めてのことでしたが

匹見の皆さんのおもてなしの心
匹見にある伝統文化、自然環境のすばらしさに
感動していただいたご様子が伝わってきました。


またご縁があれば
是非お越しいただきたいです。




hikimityou at 15:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote おすすめスポット | ひきみ田舎体験推進協議会

2018年09月03日

【イベント情報】きのこ狩り体験

趣向を変え
本日はきのこ色の文字で。


H30きのこ狩りチラシ秋です。9月30日、匹見町内で
きのこ狩り体験が行われます。

主催する
匹見上地区振興センターでは
地域資源を活かして地域外住民との交流を図ろうと
平成20年度から毎年9月に
きのこ狩りを実施しています。


当日は、全国森林インストラクター島根支部から講師をお招きし
採取したキノコを種類ごとに仕分けをした後に勉強会を行い
昼食には皆で採った新鮮なキノコで汁を作って味わいます。


深い緑に囲まれて
秋へと移ろう匹見での一日を楽しむイベントです。

毎年すぐに定員になる
人気のイベントなので
興味のある方はすぐにお申込下さいね。

匹見上地区振興センター
平日8時30分〜17時15分
電話0856−56−1144





hikimityou at 11:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote イベント情報 | 森林関係

2018年08月31日

【イベント情報】2018第7回益田I・NA・KAライド

2018年08月31日13時49分05秒-001明後日9月2日
第7回を数える「益田I・NA・KAライド」が
益田市で行われます。

当日は551名が参加予定で
すべての方が匹見に足を運ばれることになります。
・匹見峡温泉ゴール 51名
・匹見峡レストパーク 500名(コース途中、昼食)


匹見中心部への
到着予定時間は
10月15分頃〜14時頃
とのこと


沿道でのご声援をお願いします。

また
町内を車であるいは徒歩や自転車などで移動される方は
すれ違う際にはご注意ください。

更に
この時間帯は
匹見峡温泉、匹見峡レストパークは
混雑が予想されますので
匹見への訪問を予定されている方は
時間調整などされてお越しください。

★お問い合わせ先
匹見峡温泉
0856−56−1126
匹見峡レストパーク
0856−56−0341




hikimityou at 14:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote イベント情報 

2018年08月30日

【メディア情報】エフエム山陰で匹見わさびが紹介されます

皆さん、お久しぶりです。
朝晩涼しくなって過ごしやすくなりましたね。



ところで皆さんは
ラジオは聴かれますか?

明日、8月31日20時から放送される
エフエム山陰「Grace Loungeへようこそ」で
匹見のわさび漬けが紹介されます。

当日のラジオパーソナリティを務めるのは
ACHIさん(出雲市出身)です。

コーナー「酒の肴のおつけもの(仮)」の中で
アラフォーアラフィフ世代の方に
お漬物とお酒のマッチングを提案していただけるそうです!

おおむねの放送時間は
20:08ごろ〜とのこと。

是非お聞きくださいね。

山陰にお住まいでない方も
こちら→を活用して聞くことができると思われます!







hikimityou at 17:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote メディア情報 | わさび

2018年08月24日

【募集】映画「高津川」出演者オーディション

職場近くの農協さんに
でかけたら
表こんなチラシを見つけました。


噂には聞いていましたが
出雲出身の錦織良成監督が

日本一の清流「高津川」を舞台に
映画を製作されるようですね。


今秋に撮影が行われる模様です。

この映画に出演したい人を募集中とのこと。

興味のある人
いかがです???

私は映画を観るほうに回りたいと思います。

どんな脚本になるか気になります。


映画を通じて
匹見はもとより、高津川流域を多くの方に知っていただける
機会になったら嬉しいです。


★お問い合わせ
益田商工会議所 高津川 主演者オーディション係
電話0853・31・5250
メール info@takatsugawa-movie.jp





hikimityou at 18:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote イベント情報 | 高津川

2018年08月10日

【報告】島根県立大学 2018夏期日本語・日本文化研修

早いもので
もうすぐお盆ですね。
時が流れるのが早い、早い。


7月初旬から中旬にかけて
島根県立大学さんを拠点に
中国・台湾・韓国・アメリカから
来日した合計16人の短期留学生が
島根県立大学を拠点に
日本語・日本文化の研修をされましたが

その成果発表の場と交流を目的として
7月12日匹見小学校や町内各所を訪れた
様子が

こちら→で紹介されていますので
ご覧ください。

もう1か月になるんですね。
早いわ〜〜











hikimityou at 10:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 外国人受け入れ | 匹見小学校

2018年08月09日

奈良大学生×小原の皆さん

奈良大学地理学科の皆さんの匹見入りから
2日目となる8日

小原住民の皆さんとの交流会が
行われ
私もその輪の中に呼んでいただきました。


P8080012学生さんたちは夕方から
交流会の仕込みを開始。



今回は匹見「再訪組」の5名(うち1名は藤本先生)に
「初上陸」の4名を加えた9名が
匹見にやってきてくれたのですが
日頃から自炊をしていることもあり
みんな手際よく食材を整えていきます。


藤本先生の下
離島や山間部でのサバイバル的な合宿を経験している
学生さんたちは
とても逞しく

「無いなら作る」をモットーに
(※海士町のキャッチコピーに似てるなー)
匹見に到着してから
「宿」の網戸やら物干しなどを自作。
川に「風呂」も作ってしまう達人たち。


大学在学中から
地域に出向き、リアルな地域の実情を肌で感じている
奈良大学地理学科の学生さんたちは

大学卒業後
社会で逞しく生きていかれるんじゃないかなと
思います。



藤本先生スタイルの「教育」は
ある種少数派かもしれないけれど
先行きが見えない今の日本に
必要な教育の形なのでは、個人的に思っています。

もし私が高校生にタイムスリップできるなら
藤本先生目指して奈良大学地理学科
受験してたかもーと思います。


奈良大学地理学科
学生さんを募集しているようですので
ご興味のある方は是非エントリーを!


ひょんなご縁で2年前から
ご一緒させていただいていますが
とても良い学びの時間をいただいています。

奈良大学地理学科の皆さんを
受け入れてくださっている
小原集落の皆さんには
感謝の言葉しかありません。


さて1週間のボランティア合宿も
中盤に入り、別れの時が近づいていると思うと
寂しい限りですが

当分の間
奈良大学の皆さんは
匹見へ定期的に足を運んでくださるそうなので
嬉しく思っています。






hikimityou at 09:46|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボランティア制度 | まちづくり

2018年08月08日

【メディア情報】奈良大学 匹見再訪

ようこそ、匹見へ!

奈良大学地理学科の藤本悠研究室の皆さんが
8月7日に匹見入り。

平成29年2、8月
平成30年3月に続き4回目になります。

毎回、藤本先生をはじめ
学生さんにお会いできると元気をもらえます。

とても心強いです。


小原集落に1週間寝泊まりしながら
地域の方の要請に応えて
さまざまなボランティア作業をされる予定。

作業初日となる8日は

道路脇の支障木撤去や

わさび田わさび田の清掃











デジタルアーカイブ小原の皆さんが所有するアルバムのデジタル化の作業をされました。


この模様は

益田市内のケーブルテレビ「ひとまろビジョン」の
ひとまろ情報局で
明日8月9日17時から放映されます。

益田市内にお住まいの方
是非ご覧くださいね。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


尚、滞在中は
天候をみながら
引き続き、わさび田の清掃や
ビニールハウスパイプ修繕などを実施する予定とのこと。


匹見町民の皆さん
町内で
奈良大学さんにお会いになることがありましたら
宜しくお願い致します!


藤本先生(←学生に間違われるそうです)をはじめ
学生の皆さんは純朴でとても素敵な方ばかりです。



hikimityou at 15:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ボランティア制度 | メディア情報

2018年08月07日

ヤマメ じゃぶじゃぶ

のぼりつり堀がーーー

どこにーー

匹見峡レストパークにーーー

ございます。




知っる人は知っている。

レストパーク匹見峡レストパークの芝生手前に
池が2つあって







そこにヤマメが
ヤマメ「じゃぶじゃぶ」と泳いでいます。

餌で釣ってくださる人、を待っています。

毎週土日と
お盆期間は8月11〜15日に営業中。

時間は10時から17時まで。

料金は
ヾ硲泳棔椡臓。械娃葦
釣ったヤマメ1匹につき400円
C座紂覆修両譴脳討い匿べる場合) 1匹につき50円
 ※お持ち帰りの方はは不要です。


★事前にお電話されるのをおススメします。

★お問い合わせは
匹見峡レストパーク
電話0856-56-0341

レストパーク休み※8月のお休みはカレンダーでご確認下さい。
赤丸印がお休みの日です。






hikimityou at 16:31|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote おすすめスポット | 食べる

2018年08月02日

BACK TO廃校プロジェクト!!

Back to the Futureーーー!
(1985年のアメリカ映画、です)

違う違う。
「BACK TO廃校プロジェクト!!」
でした。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

内閣府政府広報室では
廃校となった学校施設の利活用を促すため
8月8,9の両日、「廃校サミット2018」を
開催されるようです。

この運営母体となる「廃校サミット2018実行委員会」は
内閣府政府広報室からの委託により

このサミットを中心としたPR活動を図り
全国各地の廃校利活用施設を紹介する
特設サイト「BACK TO廃校プロジェクト」を8月1日
立ち上げました。


で、この特設サイトに
匹見峡温泉やすらぎの湯のHPが掲載されました。


ご関心のある方は
こちら→をご覧くださいね。

匹見峡温泉やすらぎの湯の紹介は
トップページから
ゞ擬爾悛
廃校Re活用案内→
G颪泙
っ羚顱蔽亙)
へと進んでくださいませ。

先般、ブログ→でもご紹介させていただきましたが
匹見峡温泉は廃校トップ10に選ばれています。




hikimityou at 13:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 温泉