2020年01月17日

【イベント情報】匹見峡温泉で餅つきイベント!

ポスター匹見峡温泉やすらぎの湯を会場に
1月25日15時30分から
餅つきが行われますよー

温泉の再開を待ち望んでいた多くの方々と喜びを分かち合おうと
地域自治組織「匹見上(ひきみかみ) 清流(せいりゅう)の郷(さと)」が
企画・実施されます。

さすがー!!

餅は2種(きなこ餅、餡餅)
餅100個前後(餅米3〜4升)
※無くなり次第、終了

餅つきは15時30分に開始し、
餅ができた段階で随時振る舞いをスタート。
入浴をしない人にも振る舞われます!


私もモチロン食べに行きまーす♡


★ここから下は詳しい情報となります。


温泉では通常営業をしていた昨年まで
昔ながらの杵と臼を使った餅つきを、
正月三が日に1日3回(計9回)行い、
入浴客や来場者につきたての餅を無料で振る舞っており、
地域住民を中心に喜ばれている恒例の行事でした。

地域自治組織の初代会長を務める岡朝子さんは
毎年の恒例行事を楽しみにされている地元住民や入浴客の姿を、
温泉の従業員として見続けてきました。

昨年11月23日の匹見町産業文化祭で、
山本浩章益田市長の口から
「年末に温泉を再開する」旨の挨拶を聞いた岡さんは、
再開の暁には
「恒例行事をやりたい」と想いを温めていました。

12月に入り、再開が現実味を帯びたため、
岡さんは
地域自治組織の事務局(匹見上公民館)に想いを伝えた上で
組織内の委員会で諮ったところ、
賛同を得ることができたため、
年明けの実施に向け、関係者で準備を進めてきました。

レジオネラ菌の検出で
年末年始の再開は叶いませんでしたが、
1月11日の再開を受け、14日に再度委員会を開き、
イベントの実施を確認。

1月25日の実施に向け
現在準備を進めています。


温泉の再開を切望し、実現となった喜びを胸に、
恒例だった餅つきを通して地元住民と来場者で喜びを分かち合う
イベントとなります。


是非是非
匹見峡温泉へ足をお運びください!





hikimityou at 20:51│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 温泉

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔