2020年01月28日

【匹見今昔】匹見小学校


★匹見小ここがドコだか分かりますかーー?


みたところ、学校?

正解です。

今は?

ございません。

かつての匹見小学校です。

今はこの校庭上に県道42号(匹見と六日市をむすぶ道路)が走っています。

遠くに見える山は今も変わりません。
山のふもとは、山根下や萩原といった集落になります。

コチラの写真も
よくよくみると
米の収穫が終わった時期であることが分かります。


現在の写真と重ねてみましょう。
ある程度撮影ポイントを同じにすると
↓こんな感じ。木が邪魔してしまいます。
匹見小跡(木陰より)




そして違う角度から。
★匹見小跡



昔学校だったところは
保健センターや森本商店さん前の広場、県道42号に
代わったということですね。


螢疋ァ璽魯麌じ工場の建物(青い屋根)も
今と昔、同じですね。
その左側に並ぶ建物も変わっていませんね。


写真手前右側の屋根あたりは
現在の森本商店さんがあるところ、とのことです。


こちらの学び舎に通っていた
地元の方のお話によると
小学校の校庭は子どもたちの遊び場で
パッチやビー玉をして
遊んだそうです。


子どもたちの声が聴こえてきそう、です。


hikimityou at 08:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔