おすすめスポット

2020年03月04日

冊子「カミナリ」に森の器さん

表紙まっ白な地の真ん中に
見るからに切れ味抜群、そうな包丁が2つのみ。

「カミナリ」という
なんだか興味をそそるタイトルにも
心がぐっと惹かれる。

連日掲載で恐縮だが
ひきみ森の器工芸組合(森の器)さんにお邪魔した際
いただいたもの。

森の器こちらの冊子に
森の器さんの紹介がされている。

改めて
こちらの冊子を確認すると
鳥取県米子市に拠点があり

配布場所なかなか洗練された
お店に冊子が置かれていることが
想像できる。

冊子で取り上げられている内容をみても
包丁、お塩、抹茶を使った高級スイーツ、湯町窯、八雲塗など
ハイクオリティな品々が並ぶ。

その中に交じっての
森の器さん。

この冊子の編集者のオメガネに留まり
高評価を得られているものと推察する。

P3040003

P3040009冊子に数があるが
匹見タウンホールの冊子・チラシコーナーに置いておくので
興味がある人はぜひご覧いただきたい。


●ひきみ森の器工芸組合
電話0856−56−1282
営業時間 9時〜17時
定休日  日曜、祝日






hikimityou at 09:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月24日

【イベント情報】美濃地屋敷 秋まつり

b8dfdc00-s益田市と広島を結ぶ国道191号沿いに建つ
旧割元庄屋「美濃地屋敷」。




ここで秋まつりが11月3日に行われます!

美濃地屋敷秋まつり(H31)3↑チラシに書いてあるような食事提供や
菊花展などがあります。





187a6c50-sまた敷地内(美濃地屋敷母屋のトイレ近く)には
サザンカの原種とされる一重の白のサザンカも見頃を迎えています。
こちらのサザンカはとっても貴重です。

専門家や樹医さんの話によると
”畸覆錣燭靴燭舛見るサザンカは
大半が品種改良種で花も八重だったりするが
白い花の一重は大変珍しい。

▲汽競鵐の自然分布は、中国地方では山口県・萩が北限で
島根県に野生種はない。(原種は一重)

H濃地屋敷の白い一重のサザンカは中国地方でも珍しい
サザンカの原種の可能性がある。

ぅ汽競鵐は、成長の遅い、堅樹・材質のつんだ木であるため
寒い降雪をみる土地柄にあって、これだけ大きくなるには庭園樹として
大切に残されてきたことは間違いない。

イ海亮だけをみても、相当な家歴を物語っている。

とのこと。

紅葉、美味しいもの、菊花、サザンカ…
いろいろ楽しみにお越しください。

尚、当日は
美濃地屋敷から車で2分、徒歩なら10分のところにある
道川八幡宮で秋の例大祭があり
道川神楽社中による石見神楽公演が
13〜17時(予定)の時間帯で
予定されています。


お問い合わせは
美濃地屋敷 電話0856-58-0250
道川公民館 電話0856-58-0001




hikimityou at 14:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月01日

【催し情報】第2回町民チャリティー発表会(社協匹見支所)

今日は朝から良い気分。

10月に入りました。
匹見支所前で赤い羽根募金をする。
小銭入れに入っていたお金をできる範囲で。

「徳を貯める」って大切なことだと聞いた直後だったので
即実行。

P_20191001_084802私のラッキーカラーでもある赤色の羽根。
今日はいいことありそう。

そんなことを考えていたら
Nさんからお礼を言われる。

何のことかと思ったら
先般、社協さんで開催された映画の告知を
このブログでさせていただいことを指しておられた。

最近ますます記憶力が低下しているのか?
すぐに思い出せなかった。

社協さん
とても良い取り組みをされているなーと思っていたところ。

P_20191001_084437そしたら10月12日にも
町民チャリティー発表会を開くんだそう。

今回が2回目となるので新しい取組ですね。
地域のニーズにこたえての取組だと思うので
よく頑張っておられると思う。


噂によればカラオケ大会もあるとか。
もうエントリー無理だよね。←冗談ですよ

実はココだけの話
11月3日に浜田市で予定されているNHKのど自慢大会の予選に応募しようと
締め切りぎりぎりで往復はがきを買って書いたんだけど
念のためと思って益田郵便局に電話(匹見郵便局からでは間に合わなかったので)したら
締め切りに間に合わないって聞いて
投函することなく破棄したんだよね。

あ、これ独り言です。
※いつも辛抱強くこちらのブログを覗いてくださる皆様だけへ情報開示(笑)

歌がうまいMRさん、エントリーしないのか聞いたら
当日は裏方なんだとか。
それはそうだよね。でもめっちゃ歌がうまいんだから
にぎやかしを兼ねて歌ってほしいなーー。


そうそう
Nさんによると
当日はハンドメイド(手作りもの)も結構販売されるみたいなので
ピンときたらお出かけてしてみませんか!

お問い合わせは
社協匹見支所
電話0856−56−0374


社協匹見支所の皆様
いつもご愛読ありがとうございます!



hikimityou at 09:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月04日

【メディア情報】美濃地屋敷 銅板レプリカ設置

国道191号沿い、益田市匹見町道川にある旧割元庄屋「美濃地屋敷」の母屋と米蔵がそれぞれ、国登録有名文化財(建造物)に登録されました。

皆さんそれを付した銅板プレートに代わるレプリカの設置が4日に行われ、道川地区連合自治会の大谷寿一さん、道川公民館の入澤館長さん、地元の文化財に詳しい渡辺友千代さん、管理人の清寺さんらを前に

益田市文化財課の田原孝次さんが、美濃地屋敷の特長や魅力などについて説明してくださいました。

P_20190904_101452




田原さん




大谷さん



この模様は
9月6日(金)17時からの「ひとまろ情報局」(益田市のCATV「ひとまろビジョン」)で放映されます。
益田市内の方は是非ご覧くださいね!



hikimityou at 16:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月30日

【お知らせ】メイズ 夏休みの営業について

メイズ大人たちが子どもだった頃
思い出の場所として、よく名前があがる匹見の巨大迷路。



「まだ営業しているんですか?」という問い合わせが
ときどきありますが
「もちろん、営業されています」
とお答えしています。

とても品の良い出雲さんという女性の方が
経営されています。


巨大迷路の四隅にあるM、A、Z、Eのチェックポイントへたどり着いた後
ゴールを目指すというルール。
私が知る人で、早い人では20分で迷路から出てきた強者もいますが
一度迷いだすと1時間以上かかってしまうことも。
侮れません。


ミステリーハウス道路をはさんだところには
ミステリーハウスもあって
その名の通り、「ミステリーな」建物です。
お時間があれば是非こちらにもお立ち寄りください。

本題ですが
夏休み期間中、巨大迷路、ミステリーハウスともに
毎日営業されます。

時間は9時から17時

★初めての方はゴールまでにお時間がかかると思いますので
 16時30分までにご入場されるのをおススメします

★お問い合わせは
電話0856−56−0550
または
0856−56−0031(出雲さん自宅)




hikimityou at 13:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月29日

【ご案内】ブルーベリー摘み取り体験+α

毎日暑いですね〜

こういうときこそ
しっかり食べて
ぐっすり寝て
の規則正しい生活が必要です。

今の私に欠けていることだわ。

さてさて
この暑い季節だからこその
体験のご案内です。

★ベリーチラシ食べ放題、時間制限なしの
ブルーベリー摘み取り体験。

この季節
汗をいっぱいかいてしまうわけですが
摘み取ったあとは
匹見中央公園(月曜定休)でシャワー
または
裏匹見峡で川遊びまたは匹見峡レストパークでシャワー・休憩
でおくつろぎくださいませ。


夏の思い出に
ブルーベリー摘み取り体験は
いかがでしょう!

★お問い合わせ先
高木さん  携帯090−7549−8391
 森さん  携帯090−3639−3096





hikimityou at 13:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月05日

匹見峡レストパークコテージの使い方

レストパーク外観1ご存知でした!?
匹見峡レストパークのコテージは
宿泊だけじゃなくて、休憩利用もできるらしいです。



レストパーク外観2コテージは4人用と6人用があり
4人用なら1時間1080円
6人用なら1時間1620円
とのこと。

★レストパーク川遊び川遊びの際の着替えの場所として使うとか
避暑地に日帰り滞在とか
深い森に囲まれたロケーションで自炊を楽しむとか

泊まらずとも楽しめる
匹見峡レストパーク。

自然は好きだけど
虫は嫌い、って人にいいんじゃないでしょうか。

レストパーク野村さんレストパークの顔、野村さんが皆様のお越しを待っていらっしゃいます!


★お問い合わせ・お申込み
匹見峡レストパーク
益田市匹見町匹見イ853−3
電話0856−56−0341
8時30分〜17時15分
水曜定休





hikimityou at 13:19|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月03日

勉強会に!?お茶会に!?

ここは穴場スポットなんじゃないの!!!!
匹見の街を見渡せる匹見中央公園の管理棟内にある
クラフトルーム。

P_20190702_151425ホワイトボードあり
飲食物持ち込みオッケー
ウッディな机と椅子が匹見らしい!

益田市内在住者使用で
一時間当たり315円。
一人につき、ではなく「一団体につき」の料金!

市外在住者の場合でも
一時間当たり524円と破格です。

P_20190702_151337シャワーは一人一回52円。
520円ではありません、「52円」です!
時間制限なし!もちろんお湯も出ます。

これは使わない手はないですね!

★お問い合わせ先
匹見中央公園
電話0856-56-1175
定休日 月曜





hikimityou at 08:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月14日

【メディア情報】本願寺新報に匹見・道川が紹介

P_20190614_145537


浄土真宗本願寺派(西本願寺)の
本願寺新報社が発行する
「本願寺新報」(令和元年6月10日)の「読者のひろば」に
道川の道光寺さんが寄稿され
P_20190613_1148324月2〜4日に匹見町をツアーで訪れたフランス人のお客様のことが
紹介されました。

民泊三四四さんにお泊りになられたお客様は
フットパス(イギリス発祥、散策の意)の途中
国道191号沿いの道光寺さんを訪ねられ

山下住職さんによるお経を聞かれたり
お茶をいただいたりと
ゆったりとした時間をお過ごしになりました。

田舎の小さなお寺に外国人の方がお見えになることは珍しく
このたび新聞への掲載が決まったようです。


匹見へのフランス人客のツアー訪問や
道川でのフットパスの取組が
全国の浄土真宗本願寺派の方々に知られることになりますね。




hikimityou at 15:02|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月22日

匹見峡レストパーク情報

新緑が眩しいですね〜
清々しい季節になりました。

P_20190527_155046裏匹見峡でも
清流が涼やかな風を運び、輝きを増しています。

今年2月以降、匹見峡温泉は休業となっていますが
裏匹見峡エリア内にある
匹見峡レストパークは4月から再開しています。

但し
エリア内の食堂は営業中止になっていますので
自炊スタイルとなります。ご注意下さいませ。

自炊の際に出た
ゴミは分別(缶、瓶、燃えるもの:生ごみ含)して焼却炉へお持ちください。


日常生活から離れ、リフレッシュしたくなったら
是非匹見へお越しくださいね。


P_20190527_155148ケビンの周囲は緑と清流に囲まれていて
本当に癒されますよ!





テントサイトをお持ちの方は
↓こちらをご利用下さい。
P_20190527_155258



●ケビン
6人用 1泊20、520円
4人用 1泊14、040円
 ※キッチン、ガスコンロ、冷蔵庫、炊飯器、鍋、まな板、包丁、食器類あり

●キャンプ(テント持込)
大人1名1泊216円
小学生1名1泊108円
板張サイト1泊1080円


●匹見峡レストパーク
受付時間は午前8時30分〜17時
水曜定休
連絡先0856−56−0341



hikimityou at 14:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック