2016年12月08日

冬晴れの福浦港

IMG_0220
 最近では珍しく、今日の能登地方はすっきりとした青空が広がっています。写真は、そんな冬晴れの福浦港を見下ろした風景。ここは港に最適な地形が重宝され、古くから貿易船や漁船の立ち寄り場所として、栄えていたそうです。写真左手の高台に建つ日本最古の木造灯台をはじめ、周辺にはそんな歴史にまつわる遺構や逸話が多く残されており、古き浪漫を感じさせてくれる地域です。

2016年12月06日

軒下で光る干し柿

IMG_0191
 今日の富来は朝から台風並みの強風に見舞われております。写真は、そんな風にあおられつつ、軒下に下がっている干し柿。。。まだ吊り下げて間がないので、日が射すとオレンジ色にテカテカに光ってきれいです。志賀町特産の「ころ柿」のように美しい仕上がりにはなりませんが、毎年こうして食べるのがわが家の楽しみです。個人的には、干し切る前の、まだ実がやわらかい時点で食べるのが好き。

2016年12月02日

魅惑のズワイガニ

242
 冬の訪れとともに、能登半島ではすっきりとした晴天の日がめっきり少なくなりました(-_-;) けれど、その代わりにやってきたのは冬の味覚の季節。特に先月、漁が解禁となった蟹は今が旬です。「加能ガニ」というブランドで売られている石川県産のズワイガニはまさに絶品。わが家の食卓には、いまだのぼっておりませんが、道の駅やスーパーなどでは販売されております(^_^;

2016年12月01日

さもんのたこの塩辛

IMG_3694
 ショッピングモール「アスク」内で、惣菜やお弁当などを販売している「さもん」さんで、たこの塩辛を買ってきました。ほんとうは定番のいかの塩辛が無性に食べたくなって立ち寄ったのですが、横に並んでいた「たこ」の方に惹かれてしまい、思わず衝動買い^_^; 家に帰って、早速ごはんに乗っけて食べてみると、やっぱり美味。。。ゆず風味の糀漬けというところは、いかと同じですが、ぴり辛な分、ごはんがすすみます。家族で分けるとすぐに無くなってしまいそうです。

2016年11月30日

満升のさけいくら丼

IMG_203012
 最近忙しくしておりまして、ちっとも更新できないと思っている間に、11月も終わりを迎えてしまいました(^_^;) 久しぶりに国道249沿いにある「満升(みます)」さんで食事してきましたので、今日はその写真を。。。満升さんのメニューはとてもきれいな写真ばかりが載っているので、いつもオーダーに迷ってしまうのですが、これ、さけいくら丼です。いわゆる親子丼なので、相性ばっちり。たいへん美味しくいただきましたよ。満升さんは割烹というわりにリーズナブルに海の幸をいただけるおすすめ店です。

2016年11月22日

いさりび菊やのぶりかま定食(日替わりランチ)

IMG_0167
 国道249号線沿いにある「いさりび菊や」さんへランチに行ってきました。定食類のメニューが豊富にあるお店なのですが、今日オーダーしたのは、ランチメニューから「ぶりかま定食」。なかなかランチで「ぶりかま」をいただくことは無いのですが、ふっくらと焼き上がった肉厚の身はとても脂がのって大変美味しかったですよ。3種類の小鉢と漬物、食後のコーヒーが付いて800円。

2016年11月19日

絵に描いたような紅葉

IMG_150039
 今日の能登地方は、冷たい雨が降るあいにくのお天気でした。なので、写真は先日撮った里山の風景。真っ赤というわけにはいきませんが、オレンジ色に染まった能登の里山もなかなかキレイですよ。この場所は小さな貯水池なのですが、この日は天気が良くて、鏡のように水面に映しだされた紅葉も楽しむことができ、ほんとにラッキーでした。

2016年11月18日

ピンクのいがらまんじゅう「恋むすび」

IMG_232727
 富来地頭町にある和菓子店「こぼり」さんの新商品、ピンクのいがらまんじゅうです。。いがらまんじゅうは、昔から地元で親しまれているお菓子ですが、ふつうは緑色をしています。増穂浦に打ち寄せられる「さくら貝」をモチーフに、新たな特産品にしようと作られました。その名も「恋むすび」。「幸せを運ぶ」といわれるさくら貝にぴったりのネーミングですよね。ちなみにほんとうはピンク(つぶあん)と白(こしあん)の2個セットなのですが、白は食べてしまった後なのでした、あしからず…(^_^;) 

2016年11月17日

ファーマーズレストラン香能の丘

香能の丘
 道の駅で「ファーマーズレストラン香能の丘」のランチビュッフェのチラシを見つけました。スギヨファームさんが運営する直営のレストラン。以前、富来実験農場のあった場所で様々な野菜を育てていらっしゃいますので、文字通り採れたて野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューだそう。。。実はまだ行ったことがないので、機会を見つけて一度行ってみたいと思っております。ただし個人予約できる日はとても少ないので、その点みなさんもご注意くださいね。※画像クリックで拡大します。

2016年11月16日

夕凪の入り江

IMG_0145
 西海地区にある小さな入り江。。。「風無(かざなし)」という地区名とは逆に、基本的には風が強いことが多くて、こんな海が凪いでいることはそれほどない場所です。特にこの日は日暮れの沖の色がとてもキレイで、いつもより時間がゆっくり流れていくようでした。