2016年08月28日

富来祭りの雰囲気を動画で少し。


八幡神社付近で少しだけ動画撮りましたので、雰囲気だけでも味わっていただけたら。


2016年08月27日

冨木八朔祭礼2016

IMG_6718
 朝まで雨が残っていた富来でしたが、午前中のうちにすっかり天気は回復し、絶好の祭り日和となりました。いよいよ今年の「冨木八朔祭礼」が始まりました。初日の今日は、各地区自慢のキリコが八幡神社へと集結する日。神社の参道には大小のキリコが幾重にも左右にゆらめき、とてもいい雰囲気でしたよ。一基ごとに境内へと駆け上がると「サァーセッ」の声とともに見せ場が始まります。
IMG_6725
IMG_6724
IMG_6706

2016年08月26日

金沢駅前「能登車座」にランチに行ってきました。

IMG_6704
 金沢に仕事で出かけましたので、「能登車座」にランチに行ってきました。「能登車座」というのは、富来の旅館「海の丘倶楽部」さんが、昨年金沢駅前に出店した飲食店。「海の丘倶楽部」と言えば「網元の宿」として知られ、朝とれの新鮮魚介が自慢ですので、当然こちらのお店でも食材は能登から運んでいます。昨日はランチメニューから「車海老フライ定食」をいただきました。やっぱりこの大きさと迫力はなかなか他では出会えませんね。海老好きの方ならきっと満足されると思いますので、金沢にお立ち寄りの際はぜひ一度。。。。(詳しくはホームページで→コチラ)

2016年08月25日

週末は富来祭り

IMG_6701
 このところの台風も能登にはそれほど影響がなく、今朝も富来は快晴となっています。今日の写真は、役場富来支所前のバス停留所付近。先日より今週末(27日・28日)に迫った富来祭りを知らせる看板が立てられています。8月の富来は週末ごと各地区で祭りが開催されておりますが、いよいよクライマックス。。。まだ暑い夏は続きそうです。

2016年08月22日

生きたさくら貝(砂の中へと潜るようす)


昨日、増穂浦海岸で開かれた「生き物観察会」に行ってきました。能登町にある「のと海洋ふれあいセンター」の方たちが、実際に増穂浦に潜って貝などを採取してこられ、それらを生きた状態で見せていただくことができました。中でも「さくら貝」は、これまで打ち寄せられているものを拾うばかりで、生きた状態のものを見たのはこれが初めて。。。砂の中へと潜る様子はとても俊敏で、まさに二枚貝を思わせる姿でしたよ。※なかなかの貴重映像です(^_^;)

2016年08月20日

いがらまんじゅう

IMG_20160820_122735
 富来では和菓子の定番となっている「いがらまんじゅう」です。8月はお盆や祭りがあるので、たぶん需要はいつもより高いんじゃないかな。。。来客のおもてなし用として、帰省客のお土産用として、とても重宝する人気商品なのです。

2016年08月19日

祭り前、実りゆく稲穂

IMG_6673
 相変わらず能登も暑い日が続いておりますが、気が付けばすでに8月も下旬ですね。そう言えば、最近はずいぶん日も短くなったし、秋のとんぼもよく見かけるようになったりと、少しずつ季節の変化を感じるようになってきました。それから田んぼでは、成長した稲穂が少しずつ頭を下げるようになっております。写真を撮影した酒見地区は今週が祭り。。。それが終わると田んぼの緑は黄金色に変わり、ほどなく収穫の準備が始まります。

2016年08月18日

八幡屋のピカ丼セット

IMG_6676
 久しぶりに富来領家町の食堂「八幡屋」さんへランチに行ってきました。八幡屋さんは、定食から麺類、丼ものなどメニューが豊富で、いつもどれにしようか迷うのですが、結局定番の「ピカ丼セット」にしてしまいました(^_^; 「ピカ丼」は、天ぷらのあげ玉を卵でふわふわにとじたお店のオリジナルメニュー。同じく手打ちのちぢれ麺で人気が高いラーメンとのこのセットはやっぱり最強でした。

2016年08月17日

朝日を受けるシーグラス

IMG_6666
 一昨日からぐずつき気味だった富来の空も、今朝になってすっかり回復し、夏の青空が広がっております。今日アップした写真は、そんな日差しを受けたシーグラスたち。。。この時期の増穂浦は、一年のうちでもあまり貝が寄せられないシーズン。代わりに以前拾ったシーグラスをガラスの器に載せて撮りました。こちらは夏っぽい色合いで爽やかです。

2016年08月13日

世界一長いベンチから眺める夕景

IMG_20160812
 今日も能登地方は快晴で暑い一日でした。そんな日の夕方は、世界一長いベンチから眺める夕日がきまってキレイです。お盆の帰省時期ともあって、ベンチ付近には素敵な夕景を見ようといつも以上に人が訪れていましたよ。案の定、西海方面に沈んでゆく夕日は、しばらく時間を忘れるほどにキレイでした。