2016年05月26日

雨にたたずむ高爪山

IMG_0002
 昨日、久々に雨となった能登地方…。曇りの日は、どうしても風景は沈みがちになってしまいますが、昨日の高爪山はぼんやりとした佇まいが、逆に幻想的でいい雰囲気を醸し出していました。「能登富士」と呼ばれるだけあって、ホントに姿がいいですよね。田んぼに映る逆さ富士さえキレイです。

2016年05月25日

道端に咲くピンクの野花

IMG_0003
 昨日、道端に咲いていた野花を撮りました。ピンク色が鮮やかで、シロツメクサのようでしたけど、実際はなんていう植物なのかなぁ。。。周囲の草木は緑が濃くなり、花の色が一層引き立つ季節になってきました。最近、花の写真が多いのもそのせいかな。

2016年05月24日

海の丘倶楽部のお寿司

IMG_0001
 昨日、海の丘倶楽部さんで、いただいた握り寿司です。海の丘倶楽部といえば、その名のとおり増穂浦海岸を見下ろす高台に立つ宿。オーナーさんは定置網漁も営んでいるので、朝とれた魚をそのまま調理して出してくれます。そのため刺身や寿司は鮮度抜群でプリプリヽ(^o^)丿 黒藻を使った味噌汁もとても美味しかったです。

2016年05月22日

領家浜のハマヒルガオ

IMG_0010
 ここ数日、富来は心地よい五月晴れの日が続いています。そして、このごろ海辺にはハマヒルガオの花も見られるようになってきましたよ。ヒルガオという名前ではありますが、夕日を受けて花びらが透けて見える感じが好きなので、あえて夕方撮った写真を。。。なんてことない野の花ですけど、よく見てみると、とてもかわいい花ですよね。

2016年05月21日

工事現場のシルエット

IMG_0013
 増穂浦海岸は海流が変わってきたせいか、南側の砂浜がやせ細り、反対に北側の砂浜は徐々に広くなっています。そのため波に打たれるようになった領家浜の護岸が傷み、現在工事中です。写真は、現場に置かれている巨大なクレーン。せっかくの夕日の前に巨大なシルエットが立ちはだかっております(-_-;)

2016年05月20日

木陰に咲くシャガ

IMG_0008
 稗造地区内の道路脇に咲いていたシャガという花です。稗造地区は山間の集落が多く、のどかな田園風景も多く見られる地域。そんな木陰でひっそりと咲いていたこの花は、色も形もどこかミステリアスな雰囲気を漂わせています。

2016年05月19日

世界一長いベンチ

IMG_20160519
 午前中、地元の小中学生たちがペンキ塗りをしてくれて、ピカピカになった「世界一長いベンチ」です。昨年も、ちょうど今頃ペンキは塗られたのですが、海岸に沿うように設置されたベンチは、風雨や潮風にさらされますので、やっぱり一年もすると剥れや傷みが見られます。季節が良くなり、これから観光客も増えてきますので、きれいになったベンチで、自慢の夕日なんか眺めてほしいものです。(※ちなみに全長460m。「世界一」はどこかに抜かれたらしいですが、あくまで名称ということで…悪しからず。)

2016年05月18日

はまなす

IMG_0001
 国道249号線沿いに並ぶ飲食店の一つだった「はまなす」さんが閉店されました。世界一長いベンチの起点となる「領家浜」交差点に建つ、言わば老舗の飲食店の一つ。個人的にも馴染みがあるお店の一つだったので、とても残念です。仲間うち何人かで、よく「とり野菜」鍋とかを囲んでワイワイやったのが、懐かしく思い出されます(T_T)

2016年05月17日

田んぼに映る新緑と青空

IMG_0002
 昨日の雨がすっかり上がって、能登地方は五月晴れとなりました。田植えの終わった田んぼでは、日差しを浴びた苗がすくすくと成長中です。といっても、まだまだ現在は早苗の段階。。水が張られた田んぼには、新緑や青空がきれいに映って見えます。

2016年05月16日

白いはまなす

IMG_0004
 「世界一長いベンチ」の近くに白いはまなすが咲いていました。はまなすと言えば、これまで鮮やかなピンクの花ばかり撮ってしまっていたのですが、こうして見ると白いのもきれいですよね。ただし、現状はところどころに少しだけ咲いてる感じ…。はまなすは、志賀町の町花でもあるので、もう少しベンチ付近に植えて、彩りを添えてみてもいいように思います。