2016年06月24日

トトロ岩のシルエット

IMG_0021
 富来から国道249号線を北上すると、途中(輪島市門前町大泊地区)で、ジブリアニメのトトロに似た大きな岩が現れます。元々は「権現岩」と言うのだそうですが、最近では地元でもすっかり「トトロ岩」として定着し、昼間見ると丸い目もつけられているんですよ。昨日の夕方、用事があって旧門前町に向かうと、夕日を浴びてシルエットが浮かんでいました。(写真右の岩) ただしこの岩、この角度でないとトトロには見えません。逆に輪島市から南下する場合は、たぶん気が付きませんのでご注意を。。。

2016年06月23日

いぎすの味噌汁

IMG_0004
 ご近所から「いぎす」をいただいたので、さっそく味噌汁にしました。「いぎす」というのは、もずくをもう少し太くしっかりさせた感じの海藻のこと。正式な名称は違うのかもしれませんが、富来ではその名で親しまれており、味噌汁の具にするのが一般的な食べ方だと思います。入れたばかりの時にはシャキシャキしていますが、汁につかるにつけトロトロ柔らかくなっていきますので、その食感がたまらなくいいんですよね。お越しの際は、ぜひ一度ご賞味ください。

2016年06月22日

「第28回志賀町を描く美術展」作品募集

IMG_0001
 今年も「志賀町を描く美術展」の作品募集が始まったようで、こんなポスターを見かけるようになりました。旧富来町のころから続くこの美術展は、回を重ねて、今年は28回目になるそうです。毎日のように写真を撮っていて、つくづく思うことは、富来には絵になる風景がたくさんあるなぁ・・・ということです。そんなこともあって、最近はパソコン画を出品したりしているのですが、今年はどうしようか只今検討中です。(※詳しい出品要項はコチラから

2016年06月21日

日暮れのシルエット

IMG_0006
 九州や太平洋側では大雨に見舞われたところがあるらしいですが、幸い富来にはほとんど雨もなく、むしろ大変暑い一日となりました。写真は先日撮ったハマダイコンの花。といっても、日暮れの空がメインで、花はシルエットのみですけど…。天気がいいと、日中も夕方もキレイな風景がいっぱいの能登です。

2016年06月20日

葉たばこにピンクの花

IMG_20160620_153459
 今朝はまだ曇りがちの能登でしたが、昼にかけて次第に晴れ間が広がってきました。国道沿いのたばこ畑では、気温がぐんぐん上昇するのを受けて、水遣りのスプリンクラーが忙しそうに動いています。そして、すでに人の背丈ほどに成長した葉たばこには、ラッパ状のピンクの花がついています。さくら貝と同じように、青い空に映えて、なかなかキレイですよ。

2016年06月18日

夏色のベンチ

IMG_0007
 6月も後半に入り、富来も蒸し暑い日が多くなってきました。写真は能登リゾートエリア増穂浦のデッキ。ベンチからの眺めはすっかり夏色です。うわさによると、今年は猛暑になるとか。。。長い夏になりそうです。

2016年06月14日

増穂浦にさくら貝のハートを並べる

IMG_0010
 昨日の雨がすっかり上がり、また富来に青空が戻ってきました。今日の写真は樹脂で固めた大小2つのハートを浜辺に置いて撮ったもの。増穂浦にさくら貝とハート、爽やかでいいですよね。このままポストカードにしてもいいかも…と、つい自画自賛してしまう一日となりました(^_^;

2016年06月12日

機具岩(はたごいわ)は迫力の造形美

IMG_0003
 大小2つの岩が、夫婦のように並んで立つ機具岩(はたごいわ)。全国には「夫婦岩」と呼ばれているスポットがいくつもあるようですが、個人的には最も美しい夫婦岩だと思っています。巌門と同じように、かなり大きな岩ですので、間近に寄ってみると迫力もありますよ。こんな風に海も澄んだ青空の下で眺めるのもいいですし、夕焼けをバックに浮かぶシルエットを眺めるのもまたいいです。

2016年06月10日

田んぼと空と能登富士

IMG_0001
 ここ数日、すっきりしないお天気が続いておりましたが、今日の富来は初夏の空が戻っています。強い日差しを受けて、田んぼの苗はすくすくと成長中で、背丈も徐々に伸びてきましたよ。何とかまだ空が映るほどにすき間はありますが、苗の緑で覆われるのも、残りわずかだと思います。向こうの能登富士(高爪山)まで見渡せる、この時期ならではのすがすがしい風景です。

2016年06月08日

さくら貝と天使のインテリア

IMG_0004
 100均で買ってきたガラス製のドームカバーと天使を使って、小さな置き物作りました。いつものように桜貝と掛け合わせただけですが、品良く、かわいくなりましたよ。桜貝ってやっぱり魅力あるなぁ…♪