2011年11月

2011年11月27日

干しいも

hoshiimo
うちで作っている干しいもです。うちでは昔からこういう細長い干しザルを使っていて、野菜やらしいたけやらを干したりしています。この土日は、富来もいいお天気が続きましたので、外で天日にあてられました。干しいもって素朴な甘みがあって、子どもの頃から好物の一つです。でもおいしく食べるにはもう少しがまん。。。

2011年11月20日

別所岳SA「能登ゆめてらす」より

notoyumeterasu
能登有料道路で奥能登に向かう途中(七尾と穴水の間あたり)にある別所岳SAに初めて寄ってみました。このSAには展望台があって、今はこんな風に紅葉とともに七尾湾の景色が一望することができます。天気のいい日には、すがすがしい気分になりますので、ドライブの休憩がてら、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ちなみにこの展望台には「能登ゆめてらす」という名前がつけられています。

2011年11月13日

海士崎海岸

amasakikaigan
この間、海士崎の海岸に行った時に撮った一枚です。増穂浦とは違って、この辺りは岩がごつごつした磯ですが、てんま船とのこんな構図の風景も、また富来らしいんじゃないかと思います。

2011年11月12日

秋宵の福浦

hukura
昨日、県内では野々市町が野々市市へと市制施行されたというニュースがTVや新聞などで持ちきりでした。が、そんなニュースをよそに(-_-;)能登は相変わらず静かな秋の日が過ぎていきます。福浦地区の夕暮れは港町の雰囲気があってとてもいいです。街灯の光もいい色してる。

2011年11月10日

秋の実

kinomi
里山にこんな実がついている木を見つけました。赤い額(?)と黒い実のコントラストがとてもきれいだったので、撮ってみたのですが何ていう植物なのかは分かりません。(どなたかご存知でしたら教えてください)富来もここ数日すっかり寒くなって、山の木々もかなり色づいてきましたよ。

2011年11月09日

さくら貝の看板

jisyorensign
荒木トンネルを抜け、歌仙橋を見ると富来市街への入り口になります。その橋のそばに、最近こんな大きな看板が立てられました。地頭町商店街への誘導看板、富来らしいさくら貝をモチーフにしたかわいいピンク色です。「潮染むる ますほの小貝ひろふとて 色の浜とはいふにやあらむ」という西行法師の句も刻まれています。  

2011年11月01日

ピンクの小花

mizosoba
田んぼの脇にちっちゃいピンクの小花が咲いていました。ネットで調べたら「ミゾソバ」っていうらしいです。そう言えばちょっと蕎麦に似てるかな。それにしても、このブログでそこら辺に咲いている野草をたくさん紹介してきましたが、いろんな種類があるもんですね。その上、どれもけっこう綺麗です。