2012年05月

2012年05月29日

ヘビイチゴ

hebiichigo
一昨日このブログに載せた「キュウリグサ」のすぐ傍に「ヘビイチゴ」も発見しました。見たとおり、確かにベリー系の1cmほどの小さくて可愛らしい赤い実です。けれど名前が名前なので、子どもの頃からちょっと毒々しいイメージがあります。実際、いつも見かけるのはヘビがいそうな場所なんだよな〜(-_-;

2012年05月27日

春の野花

kyurigusa
5月も末になってくると日中は暑さを感じる日も増えてきました。それに合わせて周囲にはいろいろな草花が花を咲かせ、景色も一段と鮮やかです。休耕田に生えている野草でさえ、こんな可愛い花を咲かせているんですよ。花の大きさはせいぜい2〜3ミリの小さい小花。群生しているのでかすみ草みたいに見えます。「キュウリグサ」っていうのかな?

2012年05月22日

田んぼの番人

kakashi
このところ能登はお天気続きで、昨日の日食もとてもきれいに観測できました。そんな陽気に後押しされて、今月初めくらいに植えられた田んぼの苗はすくすくと成長中です。そして、それを見守る番人・・・かかし。最近はあまり見かけなくなりましたので、人間でさえ「誰かいる?」と思ってしまうことも・・・(^_^;)

2012年05月13日

スナップエンドウの花

snapendou
能登では先週後半から5月とは思えない肌寒さが続いています。そんな中、わが家の畑ではスナップエンドウが収穫できるようになりました。さっと茹でてドレッシングをかけるだけで、プリッとした食感とみずみずしさがこたえられないごちそうになります。つるに咲いている白い花もけっこうかわいいですよ。

2012年05月11日

麦畑

mugibatake
増穂地区の砂丘地で広く生産されていた葉たばこでしたが、近年は減産や後継者不足などから急激にその面積を減らしているようです。いつもなら今頃の時期になると、国道沿いに苗を覆ったビニールの畝の風景が見られるところですが、なんだか今年は半分以下に減ってしまった感じ…。代わりに麦畑が広がっています。麦の穂が風になびく様子もすがすがしくていいのですが、でもやっぱりちょっとさみしい気がするなぁ。

2012年05月07日

海辺のベンチ

benchondeck
とうとう今年のGWも終わってしまいました。ニュースによると太平洋側では大雨に見舞われたところもあったようですが、北陸地方は概ね悪くない1週間だったと思います。今日も朝は曇りがちでしたが、午後からは青空が広がる一日でした。リゾートエリア増穂浦には、海辺のウッドデッキにベンチが並んでいるのですが、これからの季節はこういう所に腰掛けて海を眺めるのも気持ちいいです。夕日もきれいだし…。

2012年05月02日

宵の海辺

宵の海辺
5月に入り、すっかり日が長くなり、最近は7時近くになっても薄明るい日が続いています。このブログにも何度か載せたことがあったと思いますが、天気のいい日の宵が迫る海辺の景色はほんとうにきれいなんですよ。うまく表現できませんが、藍と紫が混ざったようなグラデーション。。。波の音と潮の香りの中、ゆっくりと時間が流れる感じ…。