2014年10月

2014年10月31日

秋の荒木が丘展望台より

IMG_0020
 昨日の夕方、久しぶりに荒木が丘展望台に行ってきました。雲がほとんどない良いお天気で、増穂浦を見下ろす風景もとてもきれいでしたよ。サクラやコナラなど周囲の木々も夕日に照らされ、葉っぱがよけいにきれいです。天気さえよければ、いつ行ってもその時々の増穂浦を楽しめるおすすめの場所です。よろしければ、ぜひ一度足を運んでみてください。

2014年10月30日

秋晴れの港

IMG_03
 今朝の能登はとても冷え込んでいて、思わず布団から出るのが億劫になるほどでした。けれど、日中は雲のない晴天が広がり、それに合わせて気温もずいぶん上がったように思います。写真は福浦港の高台にあるゲートボール場から湾を見下ろした様子。。。今日は波もほとんどなく、秋晴れの穏やかな港の風景です。

2014年10月29日

季節外れの桜

IMG_0005
 西海地区と西浦地区の間にある浄化センター前で、桜が咲いているのを見つけました。そう言えば、去年も咲いていたように思いますので、たぶん季節外れに咲く品種なのでしょうね。それにしてもこの季節に見ると、なんとも不思議な感覚を覚えてしまいます。そもそもホントに桜なのかな。。。

2014年10月28日

能登富士も秋の装い

 IMG_0001
 今日の富来は天気はいいものの、気温が低く、風がとても冷たく感じます。そんな気候を象徴するように、外ではマフラーやジャンパーを羽織って歩く人の姿が目立ってきました。里山の木々も徐々に秋の装いになってきましたよ。能登富士(高爪山)も、真っ赤に染まる樹木は少ないものの、オレンジや黄色に染まりつつあります。

2014年10月27日

あぜ道のタデ

タデ
 近所のあぜ道に群生しているタデです。最近、朝は気温が下がっているために、ピンクの小花に露が降りて光っていました。わが家でもすでに朝晩はファンヒーターを使っているのですが、そろそろコタツも…と、思案しております。

2014年10月26日

さくら貝でアクセサリー

IMG_0003
 かわいらしいシルバーの型枠を見つけましたので、さくら貝を封入してみました。先週拾ってきたさくら貝が、さっそく活用できましたよ。 光に透かすともうちょっときれいなんですけれどね…。最近は手作りアクセサリーの材料もいろんなものが売っているので、さくら貝と相性のよさそうなものを探してみるのも楽しいです。

2014年10月25日

秋の酒見川

酒見川
 今週も能登地方は秋晴れの週末となりました。酒見川の河口付近では両方の河岸にセイダカアワダチソウの黄色が鮮やかに咲いています。水面には青い空が映り、遠くには高爪山ものぞむことができて、なんとも穏やかな秋の風景が撮れました。

2014年10月24日

干し柿がオレンジの玉のれんみたい

IMG_0002
 わが家の軒先に先日収穫した柿が下がっています。そのまま食べると舌がシワシワになってしまうほどに渋いものが、どうしてしばらく干すと甘くなるのかまったく不思議ですよね。今日の能登はいいお天気なので、今朝は日を浴びて色がとても鮮やかでした。まるでオレンジ色の玉のれんのよう…。

2014年10月23日

炊きたての新米

IMG_0004
 新米をいただきましたヽ(^o^)丿 わが家は田んぼはあるのですが、今は地区内の農家の方に作っていただいています。それでも毎年、収穫した中から少しわけていただくので、毎年おいしい能登産コシヒカリを食べることができています。今年初めて炊いてみたのですが、見た目のツヤツヤ感も違うのですが、やっぱり食べた時のもちもちした感じや甘みがぜんぜん違います。けれど、まだ古米が残っているので、今日からまた元通り…新米はとっておきます。

2014年10月22日

柿の収穫

IMG_0002
 今年は庭の柿が当たり年で、ご覧のとおりたくさん収穫できました。と、言っても渋柿なので、干し柿にするしかないんですけどね。 志賀町には「ころ柿」という名前のついた特産干し柿があるんですが、そちらは高級品で1箱2000〜3000円はすると思います(^_^;  わが家はもっぱら自家消費用ですけど…。