2014年11月

2014年11月30日

秋色に染まるシダの葉

IMG_0001
 山道の道端などで、よく目にするシダの葉っぱです。秋が深まるにつれ、徐々に秋色に染まり、きれいなグラデーションを見せてくれています。いわゆる「紅葉」とは違いますが、こっちの方が能登の山の色をよく表しているような気がするし、どこか懐かしさも感じます。気がつけば今日で11月も終わり。。。能登は冬の入り口です。

2014年11月29日

子持ち甘エビ

IMG_0009
 今朝、西海漁港の直売所「西海丸」に行って、買ってきた甘エビです。今旬のカニでも・・・と思ってよってみたのですが、とにかくエビの色が美し過ぎて、思わずこっちにしちゃいました(^_^; 身も大きいし、抱えている卵の緑も鮮やかで美味しそう。夕飯が楽しみです。

2014年11月27日

イヤリングを作ってみました。

IMG_6344
 昨日から作っていたイヤリングがさっきできあがりましたヽ(^o^)丿 昨日行ってきた向瀬さんの作品のように「プロの技」とはいきませんが、自分なりに創作するのはなかなか楽しいものです。両方とも樹脂で固めたものですが、左は型から抜き出したもの。右は貝型の台座を使ってあります。とりあえず、さくら貝を使うとそれなりにかわいくできるところはほんとにありがたい。。。

2014年11月26日

向瀬孝之作陶展@シーサイドヴィラ渤海

IMG_0001
 「芸術の秋」でもありますので、昨日に続いて展示会の話題を。。。ホテルシーサイドヴィラ渤海のパティオ内で、宝達志水町の陶芸家、向瀬孝之さんの作陶展が開催されています。ティーカップやお皿、花器、置物など、作品はさまざまな種類があるのですが、特に目を引いたのが、陶製の風景画。漁火の灯る能登の海が、独特の藍と釉薬の変化で表現されています。なかなか味わい深い作品ですので、よろしければぜひ足をお運びください。(※30日(日)まで開催)

2014年11月25日

志賀町を描く美術展に行ってきました。

IMG_0001
 富来活性化センターで開催中の「志賀町を描く美術展」に行ってきました。洋画や日本画はもちろん、版画やパソコン画まで、さまざまなタッチで志賀町が描かれている楽しい絵画展。今年でもう26回を数えるのだそうです。今年の応募作184点の中には、実は自分の出品作も一枚入っているんですよ(^_^;  30日まで開催されておりますので、よろしければぜひ足をお運びください。

2014年11月24日

しただみを収獲

IMG_0006
 お天気がよかったので、海まで行ってしただみを採ってきました。しただみというのは浅瀬の岩に張り付いている小さな円錐形の貝のことです。この前、とんねるずの「ぶらり途中下車の貝」では「シッタカ」と紹介されてましたが、たぶん呼び名が違うだけで同じものでしょうね。このまま茹でて、しょうゆをつけて食べてもいいし、味噌汁の具にしても美味しい貝です。昨夜は、大根といっしょに味噌汁にしていただきましたが、磯の香りといい出汁が出て、とても美味しかったですよ。

2014年11月23日

西の空にたなびく雲

IMG_0001
 昨日の夕方、西の空の風景です。水平線に沿って雲がたなびいていたのですが、少しの間、その隙間から沈んでゆく太陽をのぞくことができました。穏やかな小春日和だと思っていたら、夜になって大きな地震がありましたね。幸いこちらは被害はありませんでしたが、どうも緊急地震速報の警報音にはドキッとさせられます。

2014年11月22日

能登の里山も彩り

IMG_0006
 今日も能登地方は晴天が続いています。富来は低い山ばかりで、それほど紅葉の名所も多くないのですが、それでも太陽が出ると色鮮やかですね。茶色、橙色、黄色、緑色。。。里山がパッチワークのように映ります。今週末は穏やかな天気模様。寒さも和らいでいます。

2014年11月21日

パーゴラの下で腰をおろして…。

IMG_0005
 今日の富来は、最近では珍しく朝から青空が広がるいいお天気です。画像は「世界一長いベンチ」からの風景。長いベンチの間には、何か所かこうしたパーゴラ(日除け棚)とテーブルが設置されています。今日はここから海を眺めていても、風はそれほど冷たくありません。散歩の途中で腰かけている方も見かけましたよ。

2014年11月20日

キャラまん「ますほん」

IMG_0008
 富来地頭町にある和菓子屋さん「こぼり」さんの新商品「ますほん」です。「ますほん」というのは商工会青年部が地域振興のために作ったキャラクターで、直径4〜5僂両ぶりなおまんじゅうにそれが刻印されています。白餡の隠し味にホワイトチョコが入っているそうで、そのせいかちょっとなめらかな感じ。。。よろしければ一度お試しください。