2015年02月

2015年02月28日

早春の港

IMG_0003
 今日は天気の移り変わりのいい方の日で、穏やかな一日でした。写真は西海風無地区にある小さな港。冬の間はもっぱら強い風の当たる場所ですが、天気のいい日はなんとも眺めのいい場所です。空も海も屋根瓦もきらきら…。明日からはいよいよ3月だというのに、天気はまた下降気味のようですね。

2015年02月27日

鳥が鈴なりの木

IMG_0001
 いつになく、鳥のさえずりがやかましいと思って外を見てみたら、わが家の柿の木になぜか鳥が鈴なりに…(^_^; 最初は昨日撮ったネコヤナギの花穂のように、枝に実がついているように見えました。近づいていったら一斉に飛んで行ってしまったので、なんていう鳥だか分からなかったけど、これも春のきざしでしょうか!?

2015年02月26日

ネコヤナギのもふもふ

IMG_0008
 天気が悪いせいか、ちょっと寒さを感じる朝です。わが家の庭ではネコヤナギの木にもふもふの穂がつきはじめました。毎年これを見つけると春の訪れを感じます。けれど今日は寒いので、毛皮を身に纏っているようにも見えました。毛先についた朝露がきれいでしたよ。

2015年02月25日

蛇口から吹き出す水がきらきら

IMG_0033
 増穂浦海岸に沿って伸びる「世界一長いベンチ」の端に、噴水状の上向き蛇口があります。ひねってみたらちゃんと出たので天気もいいし、風景バックに撮ってみました。水のきらめきが美しくて、なかなか絵になってますよね。春先らしく天気が目まぐるしく変わるこの頃ですが、能登も確実に暖かくなってきました。春はすぐそこでしょうか。。。

2015年02月23日

海に突き出す堤防

IMG_0018
 富来川河口付近に小さな港があって、それを囲むように堤防が海に突き出しています。荒れた日には波がこの堤防を打ち付けて、そのしぶきが国道にまで飛んできたりするのですが(^_^; 今日は比較的穏やか。。。西海地区の岬の方まで遠く見渡せて気持ちいい。

2015年02月22日

さくら貝を天日干し

IMG_0007
 昨日たくさん拾えたさくら貝でしたが、そのままだと砂まみれなので洗って天日干ししました。いつも拾うのは楽しいのですが、洗ってきれいにする作業はけっこう大変です(-_-;)  何せ非常にもろくて壊れやすいので雑に扱えませんからね。。。けれどこうして集めてみると、色といい形といい、やっぱり引きつけられる魅力があります。 

2015年02月21日

2枚くっついたさくら貝は幸運を運ぶ♪

IMG_0003
 今日は能登地方も朝からすっきりとした青空が広がっています。外に出ても、それほど寒くなかったので、久しぶりに貝拾いをしてきました。幸い、今朝はさくら貝も多く打ち寄せられていて、1時間も居ませんでしたが、けっこうな収穫でしたよヽ(^o^)丿  なかでも特に綺麗だったのがコレ。2枚きれいにくっついていたさくら貝は、幸運を運ぶとも言われているそうです♪

2015年02月20日

トンネルの向こうに富来の風景

 IMG_0007
 今日の富来は午前中は雲に覆われて、時おり雨も落ちてきていましたが、昼近くになって青空が広がってきました。写真は金沢方面から富来市街に入る手前のトンネルから撮った一枚。と言っても、国道249上の荒木トンネルは、車の行き来が激しくて危険なので、その脇にある旧道沿いのトンネルの中から撮りました。写真の奥に覗いているように、トンネルを抜けると増穂浦や高爪山が見えてくるので「富来に来た」感じが一気に高まります。

2015年02月19日

パリパリ乾燥ぎばさのふりかけ

IMG_0007
 「ぎばさ」というのは海藻の一種で、富来では一般家庭でもよく食べられているものだと思います。そんなぎばさを使ったわが家のレシピのひとつがコレ。パリパリに乾燥させてふりかけにしたものです。乾燥させる前に甘辛しょうゆやショウガ醤油で味付けしておくと、磯の風味とマッチしてなかなか美味ですよ。ちなみにわが家では電子ジャー(保温)に入れ、パリパリに乾燥させて仕上げてます。
IMG_0006

2015年02月18日

小貝たちの波紋

IMG_0018
 快晴の日は長く続かず、今日は朝から冷たい雨が降っています。なので、今日もおととい撮った写真から1枚ご紹介したいと思います。増穂浦の波打ち際に、寄せられた小貝が波紋のような模様を描いていました。さくら貝は少なかったけれど、ほかにもきれいな貝はたくさんあります。よろしければ、晴れた日を見つけて貝拾いに来ませんか。