2016年04月

2016年04月29日

夕日とシルエットが重なって

IMG_0003
 昨日、一日降っていた冷たい雨が止み、今日は比較的穏やかな一日でした。夕方、西の空がキレイだったので、夕日を撮ろうと思って浜へ出たんですが、結果こんな写真になりました。ハマダイコンの花だと思いますが、そのシルエット越しにのぞく夕日もなかなかシャレたもんです。とりあえず今日も素敵な風景を見つけ、癒されることができてよかった・・・。

2016年04月27日

田植えを待つ田んぼ

IMG_0001
 今日も能登地方は暖かい晴天の一日でした。最近はお天気続きで、田んぼでも畑でも農作業に精を出す人がよくみられます。気がつくと、もう連休はすぐそこ。。。田植えを待つ田んぼには、一面に水が張られ、空の青が映りこんで、とてもキレイでした。

2016年04月26日

沈む夕日を歌仙橋より

IMG_0001
 ここ数日、富来は穏やかな春の陽気が続いております。写真は昨日の夕方、歌仙橋から眺めた夕日。ちょうどこの下が富来川の河口です。欄干の間から覗く夕景も、またキレイなものですよね。最近は日が長くなって、6時を過ぎても日は沈まなくなりましたので、夕景もゆっくりと眺められます。

2016年04月24日

ハマエンドウの蝶形花

IMG_0001
 4月最後の日曜日、能登は穏やかで暖かい一日となりました。浜に出てみると、鮮やかに咲く紫の小花を見つけましたよ。ハマエンドウの花は、ほかの豆科の花と同じように、とても特徴のある形の花をしています。「蝶形花」というそうで、蝶が止まっているように見えるからでしょうか・・・。小さいけれど、よく見るととても華やかでキレイです。

2016年04月23日

夕空の風車

IMG_0004
 ここ数年、富来の山間のあちらこちらに、発電用の風車が見られるようになりました。山の稜線に立ち並ぶその風景は、むかしのことを思うと、ちょっと異様にも見えます。けれど、夕空に浮かぶシルエットは、不思議とノスタルジックな雰囲気さえあるんですよね。時間が止まってるように静かな夕暮れ…。


2016年04月20日

増穂浦で朝日を浴びて。

IMG_0002
 今日も富来は穏やかな春の陽気が続いております。写真はさくら貝を樹脂で固めたもの。砂の上で、ただ3個並べて撮っただけですけど、キレイですよね。朝は日差しが強くないせいか、光を透す感じが一番キレイに見えるような気がします。

2016年04月19日

ビニールが伸びるたばこ畑

IMG_0008
 富来は葉たばこ作りが盛んな土地で、数年前まで国道249号線沿いにはたばこ畑が広がっていました。ここ数年の減作によって、今では少なくなってしまいましたが、それでもたばこ農家はいらっしゃいます。ちょうどこの時期は苗植え作業の時期で、ビニールで覆われた畝が、朝日でまぶしく光っています。個人的には、残したい風景の一つでもあります。

2016年04月17日

タケノコごはん♪

IMG_0003
 今日の富来は雨は朝のうちで止んでしまいましたが、代わりに台風並みの強風が吹き荒れております。我が家で過ごす一日、写真は先日いただいたタケノコを使って炊いたタケノコごはん♪ 旬の素材の味はやはり格別です。はなやかな茶碗の中から、目でも季節を感じられましたよ。

2016年04月16日

富来を彩るピンク

IMG_0003
 早いもので4月も半分が過ぎ、今日から後半に突入です。そして、富来をキレイに彩っていた桜も、そろそろ見ごろを終えてしまったようです。ならば・・・ということで、富来を彩るもう一つのピンク、桜貝を増穂浦で撮りました。やっぱりこっちもキレイ。春だけでなく年中、楽しませてくれています。

2016年04月15日

さくら貝のインテリア

IMG_20160402_131220
 さくら貝を使って作った小瓶。窓辺に並べてみたら、外の景色が映りこんで、とてもキレイに見えました。もうこれは立派なインテリアだなぁ。。。などと、ひとり自画自賛してしまう春の午後です^_^;