2018年12月

2018年12月29日

八幡屋の肉炒め定食

IMG_20457
 富来領家町にある大衆食堂「八幡屋」さん。麺類から丼、定食など、いろいろなメニューがそろっていますので、いつも何を頼もうか迷うお店です^_^; 今日はおなかがすいてたので、がっつりと肉炒め定食をいただきました。白ごはんさえ美味しい安定の味。ご家族で帰省された際などに、ぜひどうぞ。

2018年12月21日

冬晴れのウッドデッキ

IMG_65249
 昨日から能登の天気はとても穏やか。今日も冬晴れの朝を迎えています。写真は「能登リゾートエリア増穂浦」のウッドデッキ。まだ日が昇る前、ひんやりとした空気がただよう中でしたが、すっきり澄みわたる空に気持ちも凛となった気がします。

2018年12月19日

さもんのたこの塩辛

IMG_91428
 ゆず風味の塩辛が人気のお店「さもん」さん。実は製造されているのは「いか」だけでなく、「たこ」もあるんです。ゆず風味の糀漬けという基本的な味付けは変わりませんが、いかのようなねっとり感がなく、さっぱりとした味わい。どっちにしろ、お酒や白ごはんとの相性は抜群ですので、「いか」同様、あっという間に消費してしまいそうです(-_-;)

2018年12月17日

トンネルから覗く景色

k855123
 金沢方面から富来市街に入る直前にある荒木トンネル。実はこちらは車両が通る方のトンネルではなく、すぐ脇にある歩行者用の小さいトンネルです。中から覗くと、その先には増穂浦をはさんで、遠く高爪山まで見渡すことができます。風の強い日であれば、ここを抜ける海風が凄まじくて立っているのもままなりませんが、こうした穏やかな日和には、トンネルが絵のフレームのような役割になって、ちょっといい感じです。

2018年12月12日

能登金剛にも冬の日差し

IMG_54808
 ここ数日、みぞれ交じりの冷たい雨が降る日が続いておりましたが、今日は晴れ間の広がる時間帯も多く、比較的穏やかな一日でした。写真は「ヤセの断崖」など、険しい岩場や崖が続く、富来北部の海岸線。日は射しているものの、風は強くて、白波が幾重にも寄せていましたよ。「日本海らしさ」を感じさせる風景ですが、まだまだこの冬は序盤戦。岩をも削るような荒波がこれからもっと押し寄せるはず(-_-;)

2018年12月09日

さくら貝のオーナメント

IMG_30313
 昨日は富来にも初雪が降って、いよいよ本格的な冬の始まりを感じました。もう外はとにかく寒いので、久々にインドアで工作の一日。。。百円ショップで見つけたツリー型のフレームに、さくら貝でこしらえたオーナメントを飾ってみました。窓際に置いてみたら、なかなかおしゃれなインテリアになりましたよ♪

2018年12月04日

香箱蟹の生け簀

cIt0c
 道の駅とぎ海街道の店頭生け簀にいた香箱蟹。石川県ではメスのズワイガニのことを「コウバコガニ」と呼んでいて、「内子」と「外子」という2種類の卵を味わえることなどから、とても人気があります。地元に居ながら、まだ今シーズンは、わが家の食卓に上っていないのですが、見てしまうと急に食べたくなってしまいますね。まさにこの季節の魅惑の食材です(^^;

2018年12月03日

青く澄んで、美しい港町

IMG_24203
 昨日は富来も、空が青く澄みわたり、とてもさわやかな一日でした。天然の良港、福浦の湾内はとても静かで、空の鮮やかなブルーが水面に映り、とてもキレイでした。でも今日から天気は下り坂の模様。。。いよいよ予報には雪だるまの絵も見えるようになり、ちょっと不安です(-_-;)