HIKO's memo

学生のHIKO-RXが主にアニメ、ゲーム、漫画などのオタク趣味についての感想、批評をするところ

映画

劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮編

ブログネタ
天元突破グレンラガン に参加中!
8ac7412c.JPG映画館で公開されている劇場版グレンラガンを見に行ってきました。
実はゲームショーの疲れを引きずって風邪をひいてしまい、ちょっとフラフラな状況です。なんでこんな体調で映画を見に行ったか自分でもよく分からないw
あ、でも昨日よりは全然よくなってるんですよー

僕はこの作品をリアルタイムで見ていません。後からDVDで全話一気見しました。一応リアルで第一話を見たときには絵柄が受け付けないとかで見なかった気がしますw
食わず嫌いはよくないですねー

この作品の見所は
アニキ
合体
作画

です。
カミナのアニキの男っぷりといいメチャクチャな展開での無理矢理な合体といい金田作画を彷彿とさせるロボットや人間の動きが猛烈に素晴らしいです!
ロボットもCGじゃないところが素晴らしい!

劇場版は前半を再構成しプラス要素を付け加えたものです。さすがに総集編だけあってカミナはずっと叫んでるしアニメも終始動いていてとっても忙しいですwスクリーンから目を離せませんw
カミナとヴィラルの戦闘シーンはかっこよかったですよー
合体シーンやラガンインパクトは何度見ても背中がぞくぞくしてしまうぐらいカッコイイです!!!

しかし既にテレビ版を見たとはいえカミナが死ぬところはちょっと涙ぐんでしまいます…。しかも田舎のでかい映画館で人もものすごく少なかったためものすごく静まりかえります。何か音を出そうものなら睨まれてしまいそうなくらいw

落ち込んでいるシモンやニアの決意など、テレビでは何週にもわたってやたエピソードが劇場版では結構早く解決するのである意味スッキリしていてこれはこれでいいと思いました。
四天王と戦うところは再編成されていたが、それなりに上手くまとまっていて良かったです。アディーネがとっても活き活きしてましたw 白兵戦もやったし他の四天王よりも活躍しましたw
ヨーコとアディーネの白兵戦も一見の価値あり。かっこいいですよー

檜山も生き残ったしちょっと安心w

続編に期待

あれ?いつの間に風邪が治ってる…w

久々の更新

09a0ffbe.JPG仮面ライダー電王&獣拳戦隊ゲキレンジャーの映画を見に行ってきました。

ゲキレンジャーは昔のカンフー映画のパロディっぽいところが結構盛り込まれていてなかなか笑えるところがありました。
激獣拳と臨獣拳が力を合わせるところでかなり感動しました!テレビ版でもそのうち力を合わせるのかな?
仮面ライダー電王はこれもまた面白かったです。昔の良太郎と現在の良太郎とのなくした写真、良太郎の親の話など、結構重要な話が出てきて、劇場版だけの新たな発見がありました。ラスト周辺の四人のライダーが同時に出てきて一緒に戦う所は必見です!今回のライダーの映画で一番お気に入りの場所です!
毎回のことですが、劇中には以前ライダーに出演されていた方がゲスト出演しています。そういうのを探すのも楽しかったです。今年は戦隊の人もゲスト出演していました!感動です。


始まる前にサンデー買いました。ハヤテのごとくシールのために。
貼ったのはいいが時間が経つとシールが浮いてきてしまう…。
一回一回押さえないと使い物にならないです…。何か上手い張り方でもあるのでしょうか…?

北斗の拳

勢いで前に録画して保存してあった北斗の拳の劇場版(昔のヤツ)見たぜー。

やっぱテレビ版と違って最初から最後まで絵がキレイなのが感動です。
話も劇場版用に再編成されていてなかなかいい構成になってます。自分的にはオッケー。
トキ等登場しないキャラもいますがその辺は我慢!


僕が思うにシンってイイ奴だと思うんだよね。ユリアさらったのは結果的にはユリアを守るためでもあるし。ケンシロウと仲良く育ったらしいし。
ジャギにそそのかされたりケンシロウと手を取り合わなかったのは心が弱いかつ不器用って所かな?
劇場版での『お前の拳で死にたかった…』の台詞に僕は感動しました。原作にはなかったような台詞です。

劇場版Holicとツバサを見に行ってきました

久しぶりのブログですんません…。勉強忙しいこともあるが、アニメやゲームがたまってきたのでなかなか生活がスムーズに進まないので大変な日々を過ごしてます。さすがにこれ以上放置はまずいのでそろそろイラストを描こうかなと思ってます。夏休み最後の一週間を使ってガンバリマス。まだ考えてませんが多分ベルサガか蒼炎のイラストになるかと…。
気がつけばホムペのカウンターが3888になってるではありませんか…。更新停滞気味のホームページにわざわざ足を運んでいただき真にありがとうございます。見てくれる人のためにも、更新頑張ります。


劇場版Holicとツバサを見に行ってきました。

ツバサメインのつもりで行ったがツバサは30分しかなく、メインはホリックでした。しかもホリック面白いし。
ツバサは絵はものすごく良かったが話はテレビと変わらない…。黒たんやファイの活躍もあまりないし…。絵しか評価出来ないッス。いや絵が良かったから良しとすべきか…。
ホリックは絵も話も良かったです。一応原作は買ってる身なので、原作読んでワタヌキの行動に笑ってるのだが、アニメで見るとすごいテンション高く、映画館で笑いをこらえるのに必死になりましたw 随所にギャグも挿入されてて、かなり面白かった。話全体もかなり夢中になって見てしまうぐらいドキドキしました。しかもよく出来てる話。絵も原作そのままだしセルもしっかり使ってるし。不評点が見つからないぐらい良作です。 見ようか悩んでる方はぜひ見ましょう!


スパロボは現在21話。スーパー系の話に燃えてます。
あとはゲーセンのSEEDにかなり慣れてきました。早くPS2版出ないかな〜。来年の春発売のACE2も非常に楽しみです。

名探偵コナンの映画を見に行きました

コナンの映画見ました。田舎の大きい映画館に平日の昼間でしかも入れ替え間近。人が圧倒的に少なくて貸し切りみたいで快適だった〜w
映画の方ですが、面白かったですが、テレビ版でも出来そうな話だったな〜って気がします。今回もまた絶体絶命の場面来ますが、天国へのカウントダウンのときみたいなコナン君の頭脳で脱出ってのがあまりなくて、あっさりしてて少々がっかり。小五郎のおっちゃんのアクションがなかなか見物です。かっこいい。今回犯人の殺人をする課程などが初めから視聴者にはまる分かりかと思いきや裏があったのでこれはスゴイと思いました。

来年で十周年だな〜。コナン映画。もちろん制作は決定しているとのこと。スゲー。

スパロボGC順調!

マジンカイザーも使えるようになり、レイズナーmk-2にして、戦力が充実してきました。主にスーパー系で行ってます。レイズナーとエルガイムは必ず入れてます。好きですし。
やっぱGCは面白いッス!これからもスパロボはやり続けていこう!ただ問題は、PSPやニンテンドーDSで出されると問題ありってところかな。ハード買わなければならないし。第三次αはPS2でよかったよ、ホントに。

ナショナルトレジャーという映画を見ました。なかなか面白かった。主人公が財宝の在りかの暗号を解いていくと同時に悪投の横取りが行われるところは手に汗握る興奮!さすがディズニーだな。

近々ホムペ更新します。(遅すぎ!)現在イラスト制作途中。フォトショップを使いこなすのが難しくて…。あんなに機能があると全部使いこなすのは不可能に近いよー。猫に小判って感じで。

AIR劇場版を見に行ってきました。

劇場版AIRを見に行きました。原作18禁ゲームでストーリーがすごいとかでPS2に出て、アニメ化され劇場版となった作品です。
友人に誘われたので見に行ってきました。内容はネタばれになってしまうので細かいことは伏せます。ストーリーも作画も絵柄も素晴らしい出来ですごく感動。結構萌えでした。客も男ばかりで…。

自分的には結末が納得行かず…。報われないよ〜。

秋葉原とかに行ってマリオカートを安く購入。さすが秋葉原。同人誌ショップも見て回ったが、よさげなものはあらず。やはりFEやテイルズを夏に探すしかないかも。

仮面ライダー剣の映画を見に行ってきました。

仮面ライダー剣とデカレンジャーの映画を見に行ってきました。ネタバレ全開で感想書きます。

デカレンジャーは、ストーリーはお決まりで別に何とも思いませんでしたが、アクションはすごかった。高いところからの名乗り。バイク走行とともに爆発する地面(仮面ライダーV3っぽくてかっこいい)。車壊れるし爆発するし。高いところから飛び降りまくり。ヘリコプターも導入。

宇宙刑事っぽくてとてもかっこよかったです。デカブルーのアクションが一番かっこよかった。
昔から使われている例の撮影所でのバイクやカーアクション。現代の特撮でこういうものが見れるとは
思わなかった。とても感動。
今までの戦隊ものの映画で、一番出来が良かったです!

仮面ライダー剣は、話も面白かったし、アクションもたくさんあって面白かったです。カリス封印!最終回先行上映気分。。
最初の方のシーンで橘さん登場。随分偉そうになってるな〜。
戦いを終え、それぞれの生活に戻ったライダー達。この変わりようがすごかった。人間ここまで変わるかー、って。
新ライダー達はみんなカッコいいです。募金活動を手伝う志村(黒田勇樹さん)の行動的に、ギャグ担当かと思ったら、それ以降ギャグなしですか。
『先輩ヅラすんなよ』この後輩たちすごく偉そうっていうか…。新ライダー感じ悪い系しか集まらなかったのか…。
睦月は普通の生活に戻りたい〜ぶり。しかしライダーの時の思い出が強すぎて忘れられない。いいキャラだよ〜。
面接の相手、元オルフェノクですか!懐かしい!顔がアップで出なかったのが残念。

何かの雑誌で、虎太郎がいやな性格になってると竹財さんがコメントされてたのを見て、なかなか嫌なやつぶりが発揮されていていい感じだなと思っていましたが、剣崎の『みんな変わったよなー』あたりから虎太郎が昔風に戻ってる気がしました。最後の方はワインじゃなく牛乳飲んでたし、ワルに徹しきれないところもまたいいかも。
しばらくアンデッドが現れては新ライダーで戦いの連続。新ライダーもカッコいいし、動きも素晴らしいと思うが、いい加減ブレイド見たいなーと思い始めたあたり、ギャレン登場。さすがは先輩あっという間に敵を倒す。
新ライダーの方がデザインがゴチャゴチャしておらず、いきなりギャレン来たときには違和感を感じた。
でも、ギャレンが来て、やっと仮面ライダー剣らしくなってきたなー…。と。
続けてレンゲル登場。ここまで来ると本当に仮面ライダー剣に戻った感じ。
レンゲルと睦月は好きなキャラなので、活躍してくれて嬉しいです。
その後、アンデッド復活のいきさつを説明。烏丸所長(烏丸つながりで一瞬ちとせ思い出したし!)に渡ったカードがジョーカーによって封印を解かれてしまった。ちゃんと護衛してくれよ橘さん…。
剣崎もやっとカード取り戻してブレイドに変身!と思ったら新ライダーとの戦い!やっぱり仮面ライダー同士戦わせなければならないのね〜。
その後、次々と起こる連続殺人事件!犯人は誰だ!?風に展開していく。この雰囲気になった流れがさっぱりつかめない…。
最後の見せ場、新旧力を合わせてアンデッドの大軍と戦う。これは素晴らしいシーンだ。。
あまねちゃんのピンチにより、タイミングよくカリス封印解除して戦う!結局カリス出るじゃん!すぐやられるけど。
ジョーカーにやられてボロボロになったと思ったら次のシーンでカリスになってバイクで走ってるし。回復力早い!
四人揃ってバイクで走るシーンかっこよかったです。テレビじゃ一生お目にかかれそうにもないシーンなので、感激。
最後だ〜。巨大ボス登場!ファイズの時といい、大きい=強いっていう印象を植え付けられるよ。大きいのはデカレンジャーロボに任せればいいじゃん!みたいな(笑)
やっぱ大きいのは強さ違うね〜。CGバリバリ。こんな大きいのに立ち向かえるか〜。マスターアジアじゃあるまいし…。
あまねちゃんの代わりということでカリスが生け贄に。剣崎をかばうシーンにとても感動しました。こういう話は好きですよ。
しかし、デカレンでは、一人の命を犠牲にすれば地球をすくえるのにあえてそれを選ばず敵を倒すという思考だったのに、ブレイドは一人の命を犠牲にする方法以外にアンデッドを倒す方法はなかったのであろうか。
デカレンを見た後にこの話やられるとブレイドが無能に見えるぞ。。
三人の力を合わせアンデッドを倒す。三人が合わさったあの姿は何だろ??テレビにも出るかな??
あまねちゃんも元に戻り、今回の仮面ライダーは謎も残さず、全て解決して終わりました。とっても嬉しい!!!
ファイズや龍騎の終わり方はひどすぎ。とても子供向け映画の終わり方じゃないし。非道い作品でありました。
今までのライダー映画で一番出来がいいと思います。

今回の剣崎と始さんは雨にあたりすぎ。風邪ひきそ〜〜。
profile

hiko_rx

特技:声優の声の聞き分け
bestゲーム:FE
bestアニメ:Gガンダム
bestギャルゲー:シスプリ
三度のメシよりアニメとゲームが大好き
プリキュアとガンダムは聖典
BLや子供向けもオッケー

俺がガンダムだ

Archives
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Other space

Other links
  • ライブドアブログ