兄・姉としての自覚の芽生え「すみません」より「ありがとう」

2009年01月23日

兼業主夫が心がけている仕事術

 前々から言っている通り、私は兼業主夫であり、出先で作業をする以外は基本的に家で仕事をしています。
 家で仕事、と言うと「通勤時間ゼロでいいな」とか「合間に家事が出来て良いな」と言われる事も多いのですが、実際にはなかなかそうはいきません。

 一頃で言えば「集中しにくい」のです。

 自宅で仕事をしている、ということは、いつでも家事が出来るという事です。合間合間にテレビを見る事も自由。コーヒーを飲むのも音楽を聴くのも、気分転換に散歩に行くのも買い物に行くのも自由自在。
 しかしその自由さがまた何とも難しかったりします。

 「合間にちょっと」のつもりのテレビが、気づけば1時間。
 音楽を聴きながらのつもりが、一緒に口ずさんで手が動かない。
 「気分が乗らないなぁ」と思ったら、つい散歩や買い物に出てしまう。

 「意志が弱い」と言われてしまえばその通りなのですが、「自宅で仕事」というのは思うほど簡単ではありません。

 そこで私が心がけているのは、「家に長居しすぎない事」です。

 朝は妻と共に子供を保育園に送って行き、そのまま妻と最寄り駅まで散歩します。
 妻はそのまま電車で出勤するので一緒に最寄り駅まで行ったからどう、という事はないのですが、「家から出る」事で「寝起き」から「午前中」にモードを切り替えるのです。

 そのまま帰宅する事もありますが、駅前のモスバーガーやスターバックスコーヒーへ行く事も多いです。
 ノートPCを持ち込んでコーヒー1杯で2〜3時間ほど長居する客もどうかと思いますが、インターネットが繋がらない環境にパソコンを持ち込むと、家で同じ作業をするよりよほどはかどります。何しろ脱線しようがないのですから。

 とはいえ、インターネットで調べ物が出来ないので、どんな作業でもOKという訳ではありません。作業によっては何も出来ずにお手上げになる事もあるのです。

 そんな時、つまりあらかじめ「今日はインターネットを使って仕事をしたいな」と思った時は、マクドナルドに行くようにしています。
 徒歩圏内のマクドナルドはジャスコのフードコートに入っているので、そもそも開店が10時ですし無線LANも使えないのですが、車で10分ほどの場所にあるマクドナルドは無線LANがバッチリ使えるからです。

----

 午前中に家で仕事をした時は、お昼に特に用がなくても駅前のスーパーまでには外出するようにしています。
 気分転換になりますし、外出する事で「ずっと家にいる」という閉塞感から解放されるからです。
 外に出た時と出ない時で、午後の集中力が変わってきます。朝から1つの事にばっちり集中出来ていれば、逆に集中を切らさないために外に出ない事もありますけどね。

----

 打ち合わせなどで外出する場合ですが、基本的に1時間は早く家を出るようにしています。
 例えば11時に都心で打ち合わせの場合、本当なら9時過ぎに家を出れば間に合うのですが、あえて妻が出勤する8時前頃に電車に乗って現地に向かってしまいます。

 1回家まで戻る時間がもったいないというのもありますし、家に戻ってしまうと「出かけるまでそれほど時間が多くない」という状態になってしまって何をするにも中途半端だからです。

 現地に1時間も早く着いてどうするのか、というと、ドトールコーヒーやマクドナルドなどでPCを取り出して作業をします。
 安価ですし、一度帰宅するよりもまとまった時間を取れる上に外なので家事に気を取られる事もありません。
 さらにこれが最も重要なのですが、次の用事に遅れなくて済みます。ぎりぎりの時間を狙って行くと、ちょっとした事で遅刻してしまいがち。早め早めの行動を心がけたいですね。

 お店によってはマクドナルドのように無線LANが使える場所もありますし、また電源を使わせてくれる場所もあります。電源が使えればバッテリー切れにおびえながら作業をしなくて済むので、ありがたい限り。

 ちなみに電源が使えるマクドナルドに関しては、まとめサイトがありますので事前の下調べに重宝しています。
マクドナルドforモバイル:電源利用可能なマクドナルド店舗&公衆無線LANの情報サイト


※ 私がいつも読ませていただいている「ネタフル」さんの下記記事を読む限り、このサイトの事をご存じないのかしら?
[N] 「マクドナルド」銀座インズ店で電源確保

 知っていて「あえて違うサイトを紹介しよう」という意図だったらごめんなさい。


 せっかく在宅で仕事をしているのに「努力して外に出ている」のは本末転倒のような気もしますが、ついつい自分に甘くなってしまう私にとってはそういう努力をする事で、上手く仕事をこなしているというのが現状です。なかなか難しいですね……。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hiko_shino at 21:14│Comments(0)TrackBack(0)日常の話 | 仕事の話

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
兄・姉としての自覚の芽生え「すみません」より「ありがとう」