独占欲子供の名前は難しい?

2009年02月04日

2021年の節分は2月2日という驚き?の事実

 昨日は節分でしたが、このBlogにお越しの皆様は恵方巻を食べて豆まきをされたのでしょうか?

 我が家の子供たちはそろって卵アレルギーという事もあって、ほぼ確実に卵焼きが入っている市販の恵方巻は食べられません。仕方がないので毎年手作りです。

 今年の具材は

・キュウリ
・アナゴ
・カニかまぼこ
・納豆

でした。
 キュウリが嫌いだった娘が、普通にキュウリを食べていた事に成長を感じてみたり。(回転寿司屋でカッパ巻きを取ってやると、キュウリだけ取り出して残していました)

 ちなみに関西出身の筆者は、幼少の頃より恵方巻を食べていました。関東で食べられるようになったのは最近の事なんですね。文化の違いにびっくりです。


 さて本題なのですが、このBlogをご覧の皆様の中で「2月3日が節分、2月4日が立春」と覚えている方はいらっしゃいませんか?
 私は「2月3日が節分、立春は年によって違う」などという間違った覚え方をしておりました。(立春の前日が節分な訳で、この覚え方は明らかにおかしいですよね)

 実はこれ、間違いなんです。
 たまたま1985年から2020年まで35年にわたって「2月3日が節分、2月4日が立春」が続くためにそう思われがちなだけで、実際には立春は年によって2月3日から2月5日と幅があるため、それに伴って節分も2月2日から2月4日と幅があるのです。

 詳しくはこちらのサイトをご覧下さい → 節分の日取り

 この事に気づかせてくれた「ひこ」さん(あ、たまたまハンドル名が同じなだけで、自作自演ではありませんよ。念のため)に感謝します。
(気づくきっかけになった記事:節分を2/3だと思うなよ)


 ちなみに「節分」は「各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日」のことで、「季節を分ける」ことも意味しているのだとか。
 つまり、立夏や立秋、立冬の前日も「節分」なんですね。
 今のように「節分=立春の前日」という認識になったのは江戸時代以降の事だそうです。(参考: 節分 - Wikipedia)


 あと11年は2月3日が節分ですが、12年後に節分の日を間違えないようにしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hiko_shino at 14:33│Comments(2)TrackBack(1)日常の話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2021年の節分は2月2日という驚き?の事実  [ 日常のきれはし ]   2009年02月04日 14:36
 という記事を別Blogに書いた。(おや、3人目ですか - 兼業主夫の子育て日記...

この記事へのコメント

1. Posted by ひこ*   2009年02月06日 01:25
ここにも節分を固定と思っている人が(笑)
もう一人の友達は2/2で固定と思っていたようです。
ひこさんは年代的に物心ついたころから2/3だった計算なのでわかるのですが、他の二人は日にちが変わるのを経験しているはずなんですけどね。
2. Posted by ひこ(管理人)   2009年02月06日 08:28
ええ、固定と思っていましたが何か?(笑)
小学校低学年から2/3だったので、もうそういうものだと勝手に思い込んでいました。教えていただいてありがとうございます。

そして今から2021年が楽しみです(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
独占欲子供の名前は難しい?