2018年01月02日

あけましておめでとうございます

今年度の休みは1と2だけです。
30、31は徹夜でした。

徹夜明けに、変なテンションと年末の勢いで
ファミレスでガラムマサラソースのステーキ を
たべたのですが、
 
ふつうに美味しくなかったです。

何だか仕事をやる気が急低下です。

今年はいいことあるといいなぁ。




 

hikoemondesu at 08:56|PermalinkComments(2)

2017年12月03日

日常

毎年の事ですが

繁忙期に入って休みが無くなりました。

帰りも終電ですよ。

繁忙期を年間で前半と後半に分けて

後半組が鬱病になったら前半組を駆り出すとか

大人は汚いですよ。




ささやかな楽しみは、帰りに買うコレですね。



IMG_2711







































ネメシスドライバーが欲しいですが、

最初買ったらペインマントモンゴルマンでして、

ここでピンときましたね。

これ、重さで中身分かるね、と。


彦衛門クラスになると、


ネメシスドライバーを当てるなど、造作もないこと。


いざ!!!!

















IMG_2710




































ンンンンなああああああああ!!!!!!


外れの代名詞テリー!!!


なにが悲しくてまんぐり返しのテリーマンを2つも持たにゃならんのか。










やっぱり疲れているとダメですね。


彦衛門、最近ニンテンドースイッチでマリオ買おうと思ったら、

間違えて違うソフトダウンロードしてしちゃったよ。


最近流行っているみたいですが。



IMG_2712

 

















ちなみに、誤購入で現在スイッチ売り上げナンバーワンだそうです。

ゲームジャンル「実用」って何だよ。。。。


ちなみに、これ、肌の感触が伝わると言うのが謳い文句です。

スイッチの精密なバイブ機能(HD震動)をコレに使うあたり、この会社は天才的なあほですね。


キネクト(モーションキャプチャー)、VR(視覚)、HD振動(触覚)、これが新しいゲームを切り拓く機能です。
全部が一つになれば新たな世界が創れそうですが
今以上にダメ人間が増えそうですね。性的な意味で。


現実には
キネクトは早々に死に、VRはこれから、そしてHD震動はこんな使われ方ですが(ある意味一番ニーズをふまえていますね)。 

それでも、彦衛門は声を大にして言います。

パトリック・ザラならぬ、キネクトの取った道こそが、我々ゲーマーの正義だったのだと。

ゲームの世界に入るのは悪くありません。
でも、それは、どこまでいっても仮想なのです。
どれだけ仮想がリアルに近づいても、
「自分で動く」これを残すことで、リアルと仮想が明確に区分できる。
キネクトは、その大切さを後世に伝えようとしたのではないでしょうか。



ちなみに、「間違えて」買ったシノビリフレですが、
1000円と言うお買い得とはいえ、
本当に女の子をマッサージするだけのゲームです。
何だよ、このゲーム。

でもこれ、マリオオデッセイより容量が多いんだぜ!
すごいね、日本。

 

hikoemondesu at 21:54|PermalinkComments(2)

2017年11月12日

野鳥の写真 白鳥 他

DSC_9345


















仮想もいいけど現実でもレアな生きものをGETしようぜ!

来週から繁忙期に入るので、ちょっと遠出をした際に偶然野生の白鳥がいたので
写真におさめました。
愛用の500mmではなく、標準レンズですが、この子たち、全然逃げませんでしたので
近づいてここまで撮ることができました。
日本ではでかい白鳥って天敵がいないのでしょうかね。
あえているとすれば、人間なのか?


とはいえ、その天敵も悲しいかな、今の日本は、こうした鳥よりも、ポケモンを追い掛けている
人が多いのが現実です。
無防備な鳥が増えるのは好都合ですが、大丈夫なのかな、この国。


ちなみに、ミニスーパーファミコン、色々試しましたが、
ソフトからの抽出をやり直したら、
ドンキーコングやきんぎょ注意報、ライブアライブも起動しました。
すごいね、任天堂!!
スターオーシャンとテイルズはどう頑張っても無理なようですが。
まぁリメイクも含め、テイルズは何十回クリアすればいいんだ状態なので
別に良いのですが、本当にファンタジアだけは傑作ですよ。

ただのエミュレーターに金を出すのはどうかと言う人もいるようですが、
堂々とテレビであの時代の感動が甦る機会をくれたのですから、
青春の出世払いだと思って買うのですよ。おっさん世代は。

一方で、今の若い子達は別に無理して買わなくても良いとも思います。
正直良いか悪いかは置いておいて、
ドット絵も時代遅れに見えるかも知れませんし、
ゲームバランスやシステムが不親切ですもの。


余談ですが、ベンキマンは後何話持つのでしょうかね。
ファン投票でも読み切りでもそこそこ人気でしたし、
なんやかんやでキン肉マンにしか負けていない超人ですし、
そろそろ番狂せもあるかな。
とか思っていた時期が私にもありましたが
これ心身共に木っ端微塵になる可能性大ですよ。
陶器だし多分グロ描写ないからやりたい放題ですよ。

さすがゆで先生ですね。
多分ウォーズマンの扱いといい、
ファン投票の結果なんてもう忘れているのでしょうね。

巷では人気投票の結果を受け、策士キャラから熱血キャラになった補欠が唐突に
優勝争いして「このひと、遅いのに、なんでこんなに速いんだ?」
と敵に言わしめる漫画もありますが、どうでも良いが、それは読者のセリフですよ。
なんだよ、地道クライムって。どんな必殺技だよ。

そして、一歩・・・・こんなけ引っ張ってBADエンドですか。

個人的にはスポーツ漫画はHAPPYエンドが素敵だと思うのですが、これも時代なのでしょうかね。

 

hikoemondesu at 23:52|PermalinkComments(0)