2017年06月13日

新型XBOX日本では発売しないの!?

アークシステムワークスのドラゴンボールの新作格ゲー。
めっちゃ面白そうなのだが‥‥
でも、PSは買いたくないし、うむむ。

それはそれとして、たまにはカメラ業界の話でも。
最近落ち目のニコンが

10-20mm f/4.5-5.6G VR(DX専用)

という、衝撃のレンズを出しますね。
何が衝撃って?

安かろう、悪かろうを本家が出すわけですよ。
※カメラのレンズは基本的に高価。キャノンやニコンのレンズは高い。
そのため、シグマやタムロンといったサードパーティーの安いレンズを
彦衛門のような人間は積極的に買うことになる。
というか、彦衛門はシグマのレンズしか買ったことがない。
定価も安いし、中古の値下げ率もはんぱないですし。
正直なところ、カタログスペックが同じならば出てくる写真は見分けつかないですので。

さて、このレンズ、なんとカタログスペックすらサードパーティーのシグマの古いレンズに
劣っている代物です。
何より暗いレンズ。ですが、定価がシグマの半額でありながら、シグマにない手振れ補正
をつけています。暗くてぶれやすいけど、技術の進歩で補正しフォローする、というそんなレンズです。
それにしても、高価な広角レンズで定価が4万円弱というのは衝撃です。(それでも高いけど)
普通は10万越えがざらなのです。シグマのレンズでさえ定価10万。もっともそれが実売価格4万強と
いうのも別の意味で衝撃ですが。

別に高級路線が好きなわけではないですが、
いよいよニコンの行く末がちょっと心配です。
SEGAといい、XBOXといい、彦衛門が応援する会社はちょっとろくなことになっていないですね。

ちなみに、悪いことばかりでもなく、このレンズ圧倒的に小さくて軽いというメリットもあります。
安っぽくプラスチックとシールなんでしょうが、家族の写真を気兼ねなく撮るなら、これはありですね。

人間、暇になると物欲がわくものですね。




hikoemondesu at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

情報に溢れる世界で

名称未設定






































最近鳥がめっきり減りました。

仕方がないので飛行機を撮りに出かけました。

速い。確かに速い。そのためいい感じに撮れたら嬉しいは嬉しいのですが・・

なんだこれ、全然楽しくありません。

格闘ゲームで言うと、コンピューターに勝った感じというか・・

 
なぜ鳥が減ったのでしょうか。異常気象とまではいかないまでも、
少しずつ気候が変わってきたのでしょうかね。

そう言えばあまり見ない植物もちらほら目にするような。

何とかしてくれ鵜平!!


それはそうと、先日abemaTVで劇場版弱虫ペダルを見ました。
めっちゃ面白いじゃないですか。
熊本ディスっているような気がしないでもないですが。
そのままコミックも読みました。

実は、彦衛門、これ最近まで全く見てなかったのですよ。
名作だとは聞いていましたが、なんていうか
昨今名作名作溢れているじゃないですか。
だから、読もうと思ったのですけど、もうなんかめんど臭くなって、
ポプテピピック買う始末ですよ。


でも、最近になってちょっとチャンピオンで読んで見て、
〈ポキ泉くんぐらい〉※。この手嶋さんとやらが実はすごい力を秘めているんだろうな、
チャンピオンお得意の回想シーンでそれが明らかになるんだろうな、
とか思っていたのですが、
手嶋さん、普通にずっと補欠だったんですね。

※弱虫ペダルとは
解説できるほど知りませんが、少年チャンピオンで連載中のサイクリング漫画。
フジョシに大人気。アブアブアブアブ!!
高校入学したての主人公のチームは、夏のIHで優勝する。
そして、それから一年後、3年の先輩は皆卒業してしまった。
1年生の自分たちに負けた補欠の先輩をキャプテンとして、
いざ、もう一度IHに参加する。去年精神的に成長して、弱泉→キモ泉→強泉になった
今泉くんは、成長を全てなかったことにして、絶賛心が折れてポキ泉に。




1年生に負けた補欠の先輩をイメチェンしてレギュラーにする展開は斬新ですね。
というか、一番熱いインターハイ戦の名選手はほとんど卒業しちゃってたんですね。
全国制覇してから、敵も味方も主力選手卒業後も描くスポーツ漫画って意外と珍しいですね。
一方で、他のかませライバル学校の主力は全員残っているっていうのも結構斬新。
・・・・
・・・・・・あれ、前大会の補欠が主力で、
かませ犬は同じメンツで・・・
・・・・・あれあれ?全てにおいて劣化展開?
っていうか、これ、現在もしかして蛇足連載中??
まぁ彦衛門的には、2年目のインターハイ→熊本大会→1年目のインターハイという順番で
読んだので、順調に面白くなったので良いのですが。
京都伏見の御堂筋くんは、前作から最強キャラだったのですね。今連載中のインターハイは
京都伏見が優勝でいいんじゃないかな。キャラも立っているし。
むしろ、この人と筋肉と会話できる泉田ぐらいしか魅力的なキャラが残っていないのではん・・
それにしても、この作者は熊本に何か恨みでもあるのでしょうか。
何で毎年広島に騙されて利用されてボロ雑巾にされるのか。



何にせよ、読まず嫌いはダメですね。




 

hikoemondesu at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

休日の過ごし方 2017春

DSC_4767_00001








































平和な日常ー

テレビでバラが見頃だとやっていたのを見て

ちょっと行ってみるか。

という具合で何も準備せず旅に出る・・・

なぜ薔薇?

そんな質問は野暮だ。

答えはそこに薔薇があるから。薔薇が私を呼んだから。

そんな答えが返せるのは彦衛門かネオフランスのガンダムファイターぐらいですよ。
もしくはスーパースターマン。

さて、彦衛門が知っている薔薇に関係する人を全てあげたところで・・・


最近落ち着いている・・悪くいうと仕事が暇な彦衛門です。

別にキン肉マンロスではないです・・・

なんていうのでしょうか。
わかってはいたのですが・・・

何度も書いていますが、
別に彦衛門は仕事が丁寧な訳でもなければ、
特別できるわけでもないのです。
自慢は体力と毎日都合の悪いことはリセットされるメンタルなのです。

みんなが嫌がる仕事や常時フルメタル・パニックだったので、
休まないだけが評価されたのです。

職員が激増して、1人でやっていた仕事を3人でやるぞ体制になると、
どうも・・サボっているように見えるようです。
まぁ実際残業時間が一位から最下位なので目立つようですが、
でも人が増えたのだから当然でしょう。
当たり前のことが当たり前に起こっているのです。
やりたくて残業しているわけではないのですから。

むしろ
時間があるならこれまでよりも質を高めろっていうのはどうなんでしょうね。
これまで80で良かったなら、80でいいのではないのでしょうか。
むしろ会社は残業を減らせと打ち出しています。乗っかって、
できるなら60ぐらいにして残業0にすべきで良いのではないのでしょうか。

まぁ当然彦衛門の意見も少数派というわけではないのですが。
どうしてこう、人はどうあっても対立するのですかね。

残業したらしたで、無駄に残業しているのではと言われ、
さっさと帰ったらサボっていると言われ・・・
なぜみんな、分かり合えないのか。
地球の重力に魂を引かれる人間はやはり永遠に分かり合えないのか・・

先輩「いや、確かに色々言われるけど、彦衛門さん気にしてないでしょう。」


それは、よく言えば、惑わされない。ということ。


先輩「いや、惑わされたことを忘れているだけだと思うよ。」


それは、よく言えば、わかり合っている。ということ。


先輩「いや、都合の悪いことを忘れているだけだと思うよ。
   そもそも、残業について、毎年色々言われているけど、
   今まで一回でも気にしたことあるの?」



そう言えば・・・・そもそも、一回たりともなかったですね。



それすら忘れていました。




hikoemondesu at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)