東証一部への昇格投資法は流行りすぎた!

v-com2さんが書いた本「昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!」の影響だと思いますが、東証一部への市場変更期待銘柄を意識する投資家が増え、雑誌等でも東証一部変更期待銘柄特集が組まれることが増えました。しかし、意識する人が多くなりすぎた結果、予想通り市場変更の承認を発表されてもいまいち上昇しないことが多くなったと思います。

象徴的なのが、2016年12月12日に東証一部への市場変更の承認を発表したオープンドア(3926)です。

オープンドアは、12月12日引け後東証一部への市場変更の承認を発表し、ネット上では、

「よっしゃー!」
「大勝利」

などのコメントであふれていましたが、

翌日の株価は、前日比マイナス3%で寄り付き、その後も弱く、その日は前日の株価を上回ることはありませんでした。オープンドアは11月に市場変更申請中のリリースを出していましたし、今月で上場後1年経過するので、ある程度期待されているとは思っていましたが予想外の動きです。

▼ オープンドア(3926)の6か月チャート ▼ オープンドア 半年間のチャート
※矢印は市場変更発表の翌日

オープンドアだけではない

オープンドア以外にも、最近は市場変更の承認を発表されてもいまいちな銘柄が多かったです。

2016年12月14日に東証1部への市場変更の承認を発表したショーケース・ティービー (3909)も、翌日前日比マイナスで寄り付いていました。

▼ ショーケース・ティービー (3909)の6か月チャート ▼ ショーケース・ティービー の半年チャート
※矢印は市場変更発表の翌日

同じく、2016年12月14日に東証1部への市場変更の承認を発表したビジョン (9416)の翌日の株価は、前日比2%以上高く寄り付きましたが、前日比マイナスになる場面もありました。

▼ ビジョン (9416)の6か月チャート ▼ ビジョン (9416)半年チャート
※矢印は市場変更発表の翌日

2016年12月5日に東証1部への市場変更の承認を発表したセレス (3696)

▼ セレス (3696)の6か月チャート ▼ セレス (3696) 6ヶ月チャート
※矢印は市場変更発表の翌日

2016年11月30日に東証1部への市場変更の承認を発表したインベスターズクラウド (1435)

▼ インベスターズクラウド (1435)の6か月チャート ▼ インベスターズクラウド (1435) 6ヶ月チャート
※矢印は市場変更発表の翌日

最後に

東証一部への昇格投資法が流行った結果、昇格期待だけで銘柄を選択しても市場平均を上回るパフォーマンスをあげるのは難しそうです。今回挙げた銘柄はすべて昇格期待の高かった銘柄だと思いますが、実際に市場変更されたにも関わらず、ビジョンを除くと先回りして購入していても満足なパフォーマンスは上がっていないでしょう。

▼ TOPIXの6か月チャート ▼ TOPIX の6か月チャート

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!


v-com2さんの新刊

運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法


 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ