今日は美浦から浦和競馬場に行った後、帰京。
週の頭に某公営騎手のインタビューをしたのですが
その関連で浦和へ寄ってきました。
行って気付いたのですが、
“交流重賞のない公営競馬に行くのって何年ぶり?”
って感じでした。
関係者は勿論、
取材陣なども
公営関連の方ばかり
だったわけですが、
皆さんの姿をみて立派だなぁ…と思うわけです。
具体的に生産界がどうとか、
運営費が何とかって問題は勿論あるのでしょうが、
そうでなくて、
現場をみると、火を絶やしてはいけない
と感じるわけです。

表題の答えは来週頭発売の競馬ブックにて