2chまとめ放題

2chまとめサイトです。ニュース・芸能をまとめています。 YouTubeで2ch動画も作ってます。メニューのリンクか記事最後にあるリンクから見に来てください。

    芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/13 18:26:54.64 ID:CAP_USER9.net
    9月6日放送のバラエティ番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で「抱かれたくない」ランキング常連のタレント・江頭2:50が、実はイイ女ばかりを抱いていることがわかった。

    番組では「抱かれたくない男」ランキングの必要性について討論。今年、女性週刊誌が発表した結果では、1位がアンガールズの田中卓志、2位が出川哲朗、そして3位が江頭だった。

    これについて、出演者のお笑い芸人・玉袋筋太郎が吠えた。「オレ、こいつが抱いた女、たくさん見ているけど、メチャクチャ、イイ女だらけだ!」と興奮を抑えきれない様子。
    同じく出演者の作家・室井佑月も「わかる!わかる! だって、これおかしいもん。むしろ、江頭さん、『抱かれたい男』ランキングに入るかもよ。男気あんだよ、すごく」と、こちらも江頭を大絶賛したのである。

    「室井の言葉通り、江頭は男気がありますよ。たとえば東日本大震災の直後、江頭は2トントラックを借り、消費者金融で借金して支援物資を購入し、被災地に届けています。
    江頭は、この時のことを2011年のニコニコ動画『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』(第135回)で語っており、
    それによると、支援物資の調達に苦労してマネージャーからの提案で、会員制の大型スーパー『コストコ』の“一番上の人”に電話をして物資を購入させてもらったそうです
    。多方面から賞賛された江頭ですが、『他の芸能人はものすごい金額を募金しているじゃない? 俺はお金ないからさ。
    体で払ってきただけなんだよ』と、まさしく男気のある発言を残しています」(週刊誌記者)

    雑誌のアンケートでは抱かれたくなくても、実生活ではイイ女ばかりを抱いている理由がよくわかる。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354584/
    https://www.youtube.com/watch?v=WfMEHQjHdH4 
    HOTEI - スリル

    エガちゃん


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。 ID:???



    フジテレビ『めちゃイケ』22年目の春に、打ち切りが正式決定!

     一部で「冬の賞与がゼロになるのでは」と報じられるなど、深刻な低迷がささやかれるフジテレビ。6月に就任した“最強のコストカッター”と名高い宮内正喜新社長(73)の下、
    “非常事態宣言”を出し、現在、大改革に乗り出しているが、そんなフジの看板番組に関する、驚きの情報が入ってきた。

    「ナインティナインがメインを張る、毎週土曜日20時帯のフジの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)が、
    来年3月、22年目の春に終了することが、正式に決まったそうです。これまで、改編のたびに何度も“打ち切り候補”として検討されてきましたが、
    ついに今回は逃れられなかった……。来春の終了は、変更されることはない決定事項だといいます」(放送作家)

    『笑っていいとも!』(2014年3月31日最終回)、『SMAP×SMAP』(2016年12月26日最終回)といったフジを代表する長寿番組が近年、
    次々と終了を余儀なくされる中、しぶとく生き延びてきた『めちゃイケ』。


    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

    https://taishu.jp/amp/29438/ 


    WS000003



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/09/08 16:37:52.96 ID:CAP_USER9.net
    世界的なジャズトランペット奏者、日野皓正氏(74)がコンサート中にドラムを演奏していた中学生の髪を掴み、ビンタをしたとされる「事件」。
    この行動が「体罰」なのか、はたまた「愛のムチ」なのか、議論が白熱している。
    そんななか、本誌が直撃した「あの男」は意外なことを口にした。

    「どれだけの信頼関係があったとしても、子どもたちに教える立場として、これはダメでしょう。
    不意打ちで髪を掴んだり、往復ビンタをしていたり、これは体罰ですらない。もはや暴力ですよ」

    プロレスラーの蝶野正洋(53)は、慈愛に満ちた眼差しでそう話す。
    「コワモテのヒール」のイメージが強い蝶野だが、実は教育の中での体罰には「絶対反対」の立場だという。

    「言葉で伝えなくちゃ意味ないんですよ。
    俺はこれまで親に殴られたことも、先輩のアントニオ猪木さんに叩かれたこともない。
    『手は出さず、口を出す』という指導を受けて大きくなったつもりなので、後輩への体罰も、自分の子どもに手を上げることも絶対にしません」

    だが蝶野といえば、年末恒例となっている日本テレビ『笑ってはいけない』シリーズで、月亭方正へ強烈なビンタを食らわす男との印象が強い。
    そんな蝶野が「体罰反対!」を唱えても、何やら説得力が薄いような気もするが……。

    「あのオファーも、最初は断っていたんです。
    だけどマネージャーが断り忘れていて、なんだかんだいままで続いてしまっている。本当はビンタなんてイヤです。
    そもそも俺は、芸人がツッコミで頭を叩くのを見るのも嫌いなんです。
    妻がよく『ハグするのと叩くのが同じ手ではダメ』と言いますが、こと教育については、本当にその通りだと思います」

    自身の子育てでも、どんなに反発されても絶対に手は出さず、「背中で語る」教育を信条にしているという。

    「そもそも日野さんのビンタは、(比較的安全な)首元もうまく捉えられていないうえ、予告なしでの往復ビンタ。
    手の甲が当たったら危ないし、不意打ちだと変なところに当たって脳震盪を起こす可能性だってあります。
    俺が一般の人、というか方正くんにビンタする時は、当たりどころは意識して、なるべく危なくないようにしています。
    日野さんのことは音楽家としては尊敬していますが、あんまり上手なビンタじゃないですね(笑)」

    最後に今年末の「予定」を尋ねてみたところ、「今回の件が論争を呼んでいますし……今年はオファーがあってもビンタはしません」と衝撃の発言が。
    ビンタ事件によって人気コーナー消滅という、事態は思わぬ方向に進んでしまうのか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00010001-friday-ent
    L5omxes
    写真:もし自分が体罰を受けたら「すぐやり返すよ(笑)」と冗談(?)を飛ばす場面も 



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02 09:02:55.48 ID:CAP_USER9.net
    過酷な闘病生活、そして深い悲しみを乗り越えるため、“家族”は一丸となってきた。だが、いずれ歌舞伎界を背負う宿命の父と子。
    「義理の姉」であり「伯母」である独身女性に、いつまで頼ることができるだろうか──。

    妻・小林麻央さん(享年34)が旅立ってから2か月。市川海老蔵(39才)は歌舞伎役者として精力的に舞台に立っている。
    そして、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄くん(4才)の母親代わりとなっているのが、麻央さんの姉・小林麻耶(38才)だ。

    地方公演などで自宅をあけることの多い海老蔵にとっても、麻耶がそばにいてくれることは心強いに違いない。子供たちが慕っているならばなおさらだ。

    「海老蔵さん自身、母親の必要性は痛いほどわかっています。でも、“代理ママ”という中途半端な状態でずっと麻耶さんを縛りつけていくわけにもいきません。
    麻耶さんももうすぐ40才ですから、例えば誰かと結婚して子供を産むといった女性の幸せを考えるなら、海老蔵さんもどう身を振るか早く決断しないといけません」(歌舞伎関係者)

    麻耶もまた、同じような迷いを抱えているようだ。

    「麻央さんの看病に駆けずり回るうちに、麻耶さんは“自分はもう結婚しなくていい”といったような心境にまでなっていたそうです。
    でも、いざ麻央さんが亡くなって、あえて触れないようにしていますが、世間で再婚とかが噂されているのはわかっています。
    最近は、海老蔵さんのプライベートとどう線を引くかが難しくなっているみたいです」(芸能関係者)

    麻耶は8月末には海老蔵と2人の子供、そして実母とともにハワイに滞在していた。その間、麻耶は幾度となくブログを更新した。
    だが、会員限定の記事を除いて、海老蔵の名前が出てくることもなければ、海老蔵が写り込んだ写真がアップされることもなかった。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_608903/?p=1
    WS000008WS000009



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/02 17:42:19.03 ID:CAP_USER9.net
    女優の水原希子(26)が自身のインスタグラムに投稿した一枚の写真が物議を醸している。

     先月29日に更新されたもので、水原がシャツ一枚でトイレに座って笑っている。スラリとした美脚に目がいってしまうとともに、さまざまな想像をさせる写真だ。今月16日には水原が出演する映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が公開予定で、その“宣伝”の意味もあるのだろう。

     この一枚を巡っては、「かわいすぎ」との声がある一方で、「少しやりすぎでは」「話題作りか」などの見方も出ている。水原のインスタが注目されるのは、今回が初めてではない。以前にも乳首がポチッと浮いた写真や背中がパックリ開いたセクシー姿を投稿。ネット上は大騒ぎとなった。

     ITジャーナリストの井上トシユキ氏がこう言う。

    「水原さんの写真は、外国では『アートだね』と言われるものですが、日本文化の中では、なかなか受け入れられないかもしれません。芸能人のインスタやフェイスブックで期待されていることは、普段見ることができない“素の姿”です。トイレの写真はプライベート中のプライベートなもの。かっこいい、オシャレと感じている人も多いでしょう。水原さんのインスタは以前から一貫していて、“ブレ”がないと思います」

     芸能人にとってインスタなどのSNSは、うまく使えば話題作りやいい宣伝になるのだが、“もろ刃の剣”でもある。最近では、女優の真木よう子(34)がツイッターで、テレビの視聴率にまつわるきわどい内容を投稿し、ひと騒動に。その後もコミックマーケットへの参加を表明したが、これも物議を醸し、すぐに撤回に追い込まれた。現在はツイッターも削除され、現在主演するドラマの収録をドタキャンしたと報じられるなど、散々な展開となっている。

    「歌手の小林幸子さんのように、ネットを使って人気を盛り返した成功事例もあるが、安易に乗っかると大変なことになることもある。真木さんのケースはその典型でしょう。最初に炎上した時点で、『SNSは始めたばかりで、よくわかりません。誰か教えてください』という感じで、目線を落とせばよかったと思います。“素の自分”をさらけ出すことで、共感を得られることも多いからです」(前出の井上氏)

     お手軽に注目を集めようとすれば、すぐに見抜かれてしまうということか。


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13556021/


    WS000006

    このページのトップヘ